読者が選ぶ、おすすめビジネス書ベスト100ランキング!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「絶対に読むべき!」「人におすすめしたい!」ビジネス書をテーマに、BookLive!ユーザーにアンケートを実施。有名経営者たちの名著、新しい時代に身につけたい教養や実践的な経営書まで、ベストセラーが多数ランクイン!投票総数661票の中から選ばれた、2019年必読のおすすめビジネス書ランキング!
※セーフサーチを中またはOFFにすると、すべての作品が表示されます。

      • 【第1位】 1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術

        1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術

        ●ヤフーアカデミア学長にしてグロービス講師 孫社長にも一目置かれた伝説の「伝え方」! ・プレゼンに限らず、人前に立って話をする、指示をする、伝える、ということが苦手な方はいるでしょう。著者の伊藤氏は、そのプレゼンを聞いたソフトバンクの孫社長から認められるほどの技術の持ち主であり、今はグロービ...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 簡潔に伝えるって難しい。

        • 情報が溢れる社会に、効率よくシンプルに伝えたい。

        • 簡潔に要点をまとめることができることは重要なので、興味深い話だった。

        • 短く伝えることは相手にとってもいいことです。

        • わかりやすいです!

      • 【第2位】 1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

        1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

        ニューヨークタイムズベストセラー! アメリカで470,000部刊行の大人気な定番本が、ついに邦訳! 1日1ページ15分読むだけで、 世界基準の知性が身につく! (月)歴史・(火)文学・(水)芸術・(木)科学・(金)音楽・(土)哲学・(日)宗教の7分野から、 頭脳を刺激し、教養を高める知識を36...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 基礎の大事さがわかります。

        • 教養が身につくと視野が広がるから。

        • 教養は大事だし、人間そのものに深みを与えるから。

        • 広く為になる話が詰まっているから。

        • 社会人も何年かすると自分の専門分野の知識、経験ばかりが蓄積し、それ以外の分野との接点や興味が薄れていく。日頃は時間がないので、せめて本だけでも雑学や教養を得たいと思います。

        • ここから1年が始まります。

      • 【第3位】 伝える力

        伝える力

        仕事のさまざまな場面でコミュニケーション能力は求められる。基本であるにもかかわらず、意外と難しい。相づちを打ったり、返事をしたり、目をジッと見たり、あるいは反対に目をそらしたり……。「伝える」には、「話す」「書く」そして「聞く」能力が必須。それらによって、業績が左右されることも往々にしてある。...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 池上彰の本は様々なメディアで活躍しているので信頼がある。

        • 池上さんの築き上げた「わかりやすい」ノウハウを知りたい。

        • 池上彰さんの知識の深さと広さには、伝える仕事に真剣に取り組まれている姿勢に力を感じる。自分の知識のなさに毎回ショックを受けるが。

      • 【第4位】 amazon 世界最先端の戦略がわかる

        amazon 世界最先端の戦略がわかる

        「赤字でも株価が下がらない仕組み」「驚異的なアマゾンのキャッシュフローはどうやって可能にしているのか」「採算を度外視してまでもサービス過多なのは、ライフスタイルに入り込みたいから」「アマゾンの真の凄さはテクノロジー」など、元マイクロソフト社長が最新の経営とは何かを説明します。

        おすすめの理由ピックアップ

        • アマゾンの真の目的がわかり参考になった。

      • 【第5位】 嫌われる勇気

        嫌われる勇気

        フロイト、ユングと並ぶ心理学三大巨匠の一人、アドラー。日本では無名に近い存在ですが、欧米での人気は抜群で、多くの自己啓発書の源流ともなっています。本書では、アドラー心理学の第一人者である岸見一郎氏がライターの古賀史健氏とタッグを組み、哲学者と青年の対話篇形式で彼の思想を解き明かしていきます。

        おすすめの理由ピックアップ

        • 人生の道しるべと気づきがある

        • 初版から数年。いまだに本屋に平積みにされる巨大ベストセラーです。協調性を重んじる日本社会で、真面目と誠実さを認知の歪みと混同し、つねに模範的であれ、~すべき、といった自分や周囲の認知の歪みに苦しんでいる人は沢山いると思います。人の視線が気になる、自分の意見を押し付けてしまう、多様性を認められない、人との距離感にお悩みの方はぜひこの本を手にと取ってみてください。

        • 人の顔色を伺うだけでは、満足いく自分の人生は築けないと思うから。

        • 人間関係で悩んだ時にヒントを与えてくれる

      • 【第6位】 生き方

        生き方

        多くの人が人生の指針を見失っているこの混迷の時代に打ち込む、「生き方」という一本の杭。私たちの人生を成功と栄光に導き、また人類に平和と幸福をもたらす王道とは何か?京セラ・KDDIを創業した著者が贈る、渾身の人生哲学。

        おすすめの理由ピックアップ

        • 稲盛和夫さんの作品では最初に読んで欲しい本。

        • 人は如何に生きるべきか。人生の指南書。

      • 【第7位】 Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術

        Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術

        ※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 誰でもすぐに利用できる業務直結のノウハウを一冊に凝縮! 「もっと早く知りたかった!」と話題沸騰! まずはこの一冊からはじ...

        おすすめの理由ピックアップ

        • エクセルに興味はあるけれど今までの仕事で活用することがなかった。新しく習得し仕事の幅が広がる。

        • 役に立ちました。

        • 事務系なら必須。作業時間が全然違ってくる。

      • 【第8位】 AI vs. 教科書が読めない子どもたち

        AI vs. 教科書が読めない子どもたち

        値引き

        東ロボくんは東大には入れなかった。AIの限界――。しかし、“彼”はMARCHクラスには楽勝で合格していた! これが意味することとはなにか? AIは何を得意とし、何を苦手とするのか? AI楽観論者は、人間とAIが補完し合い共存するシナリオを描く。しかし、東ロボくんの実験と同時に行なわれた全国2万...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 前半がAIの現状、後半が中高生の現在の読解力に対する考察。日本人の将来を知るうえで重要な本。

      • 【第9位】 10年後の仕事図鑑

        10年後の仕事図鑑

        ●AIにポジションを取られる前に。動くのは、今だ AI(人工知能)、仮想通貨、LIFESHIFT、ホワイトカラーの終焉……。 10年後どころから5年先すら予期できない今、今の仕事、会社、社会、キャリアはどうなるのか。 今世界で最も注目される日本人研究者落合陽一氏と、圧倒的な行動力で時代の最先...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 目紛しく進む社会で10年先を見据えた本ではないかと興味を持った。

      • 【第10位】 いま君に伝えたいお金の話

        いま君に伝えたいお金の話

        お金は一人でポツンといるのが嫌いです。 一人が二人、二人が三人になると…… 一気にドドッ、ドドドドドッと集まってきます。 お金を増やすプロ中のプロが初公開―― お金で苦労しない人生を送る方法。 誰よりもお金に詳しい著者が、15歳に向けて書いたお金の本。生きるために貯金はどのくらい必要? ...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 学校や家庭、会社ではなかなか教えてもらえないようなお金の話を知ることが出来てよかった。固定概念にとらわれずに自分から情報を掴んでいくという方向にシフトできるような、考え方がガラッと変わった本。

      • 【第11位】 夢をかなえるゾウ

        夢をかなえるゾウ

        200万部を突破したベストセラー。「成功法則書を読んでも人が成功しないのはなぜか?」この疑問に対する1つの解答を用意したのが本書です。 主人公は「人生を変えよう」と思っているけど、何も変えられない普通のサラリーマン。そこへある日突然、ガネーシャというゾウの姿をした神様が現れ、主人公の家にニート...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 社内の新規事業担当者に是非オススメしたいスキル本。

      • 【第12位】 稲盛和夫の実学

        稲盛和夫の実学

        バブル経済に踊らされ、不良資産の山を築いた経営者は何をしていたのか。儲けとは、値決めとは、お金とは、実は何なのか。身近なたとえ話からキャッシュベース、採算向上、透明な経営など七つの原則を説き明かす。ゼロから経営の原理と会計を学んだ著者の会心作。

        おすすめの理由ピックアップ

        • 自らの足元を総点検する。

      • 【第13位】 漫画 君たちはどう生きるか

        漫画 君たちはどう生きるか

        ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 人間としてあるべき姿を求め続ける コペル君とおじさんの物語。 出版後80年経った今も輝き続ける 歴史的名著...

        おすすめの理由ピックアップ

        • いろんな問題だらけでごちゃごちゃの世の中で生き抜くには、自分の覚悟が無いと、流されていって無駄な人生を送ることになってしまうから。

        • 子供向けながら、哲学の本質を教えてくれる本です。

      • 【第14位】 お金2.0 新しい経済のルールと生き方

        お金2.0 新しい経済のルールと生き方

        【発売前重版決定!話題沸騰】 仮想通貨、フィンテック、シェアリングエコノミー、評論経済。 「新しい経済」を私たちはどう生きるか。 メタップス創業者が明かす、資本主義の先の世界。 〈資本主義を革命的に書き換える「お金2.0」とは何か〉 2.0のサービスは、概念そのものを作り出そうとするものが...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 今の社会で何が起こっていて、今後どう変わっていく可能性があるのかを知れる一冊。

        • 数年、もしくは数十年後にこんなことになってるのかなと思いをはせることができる。

        • お金との付き合い方が分かる。

      • 【第15位】 ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250

        ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250

        一瞬で使える、一生使える「武器」をあなたに――。 自分をすり減らすことなく、無理することなく、 あなたの生産性は上げられる。 本書では、仕事、日常生活において 「効率を高め、快適にする工夫=ハック」の 数々を1冊で網羅! 人生・仕事を変えてくれるのは、こんなに「小さな習慣」だった。 ■...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 新年度は何かと仕事面で目標設定や、異動等でストレスが多く自己のライフスタイル改革や今年の目標を考える余裕がなくなる。一年の最初で行事ごとが少ない1月こそ、冷静に自分を見つめ直すことができる時期。習慣や個人的な目標設定の参考になる本がおススメです。

        • 習慣が人生を変える!

      • 【第16位】 逆説の日本史

        逆説の日本史1 古代黎明編/封印された「倭」の謎

        タブーに近かった空白の古代史の謎を大胆な推理で解明。日本史の常識を覆す全日本人必読の新・日本史! 日本人の「わ」の精神のルーツは?宮内庁が天皇陵の学術調査を拒み続けるのはなぜか? タブーに近かった空白の古代史の謎を大胆な推理で解明し、歴史学界の旧弊と教科書教育的な「日本史の常識」を覆す。 ...

        おすすめの理由ピックアップ

        • ビジネスマンとして歴史を多方面から眺めることはとても大事だと思うから。

        • 今まで教えられてきた歴史はなんだったの?目からうろこです。既成概念にとらわれないことの大切さを学びました。

        • 大変な長編ですが日本史の新しい捉え方は斬新で、とても楽しめます。

        • 教科書や参考書にはのっていない歴史の解説や考察が書かれてあり日本史を詳しく知ることができる。

      • 【第17位】 これからの「正義」の話をしよう ──いまを生き延びるための哲学

        これからの「正義」の話をしよう ──いまを生き延びるための哲学

        日本中が熱狂したベストセラーが紙版の文庫化に合わせて大幅値下げ。 さらに世界初公開、マイケル・サンデル氏の次作『それをお金で買いますか』より「序章」を先行収録いたしました。 1人を殺せば5人が助かる状況があったとしたら、あなたはその1人を殺すべきか? 哲学は、机上の空論では断じてない。金融危機...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 面白い。ためになる!

        • よく使われるが、実はちゃんと理解できていない 「正義」という概念について、具体的な例示を通して考えさせられる。

        • 今の時代何が正義かわからないから。

        • 物事を多面的に見なければならない。立場による視点や考え方を学べる。

      • 【第18位】 いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

        いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

        ビットコイン、ブロックチェーン、フィンテックの「?」に答えます。 ・ビットコインはどうやって手に入れるの? ・投資対象としてはどうなの? ・コピーや改ざんされる心配はないの? ・ブロックチェーンってどんな技術? ・フィンテックが実現する未来とは? ・次はどんなサービスが登場する? これで...

      • 【第19位】 ワーク・シフト 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>

        ワーク・シフト 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>

        「これは読んだほうがいいです。いや、読まないとこの先の人生やばいと感じます」「今まで日本で起きつつある固有の問題と思っていたことが、グローバルレベルで起きていることに驚いています」「もし自分に子どもがいたら絶対に読ませたい本です」(読者の声より) テクノロジーの進化に伴い、ゆとりある生活を送...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 数ある未来を描く自己啓発本のなかで、これからの軸や指針として有効かつ、極めてプレーンな指南書でした。著者の国と日本は違うので、これをそのまま組み込むのは難しいですが、考え方や思考法を選択肢のひとつとして学ぶ価値のある本だと思います。

        • 従来のキャリアデザインや、直線的な上昇志向型の将来像とはちがった見方が印象的でした。

        • 働き方改革と叫ばれる中、古い体質の会社が多い日本で、実現は難しいでしょう。遠い先の話として、少しばかり頭に入れておきたい。

      • 【第20位】 メモの魔力 ―The Magic of Memos―

        メモの魔力 ―The Magic of Memos―

        いま最も注目される起業家・前田裕二による渾身のメモ術! ・メモで、目にする情報全てをアイデアに変える ・メモで、本当の自分を見つめ直す ・メモで、夢をかなえる ◎メモの魔力を手にした時、あなたは、何者にでもなれる。 〔巻末付録〕自分を知るための【自己分析1000問】 “僕にとってメモとは...

        おすすめの理由ピックアップ

        • メモというビジネスマンであれば当たり前だが、軽視されがちなものが、どれだけ重要かを気づかせてくれる。

      • 【第21位】 ロジカル・シンキング 論理的な思考と構成のスキル

        ロジカル・シンキング 論理的な思考と構成のスキル

        値引き

        累計23万部超のロングセラー!  ブームの火付け役となった、論理思考トレーニングのバイブルを電子化。 本書で解説する、体系立った実践的なスキルは、考えやアイデアを論理的に整理したり構成したりするだけでなく、相手に納得してもらうための強力な武器となります。 このスキルに使用するツールはとてもシン...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 論理的思考力は再度、確認することにより、非論理的になりがちな部分を確認でき、修正することが可能。

        • 企画やプレゼンには、必要なスキルだと思います。

      • 【第22位】 筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

        筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

        説得力は、胸板の厚さに比例する! ! 見た目がごつい人は、それだけで意見が通りやすいものだ。 なぜなら、ごついとそれだけで「押しが強く」なり、 自信があるように見えてしまうためである。 また、見た目ということ以外でも、「ここぞ」というときに、 いかに踏ん張りがきくか、いかに集中力をもって事...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 実際に筋トレを今年から始めたので、身になりそう。

      • 【第23位】 RPAの威力

        RPAの威力 ロボットと共に生きる働き方改革

        RPA導入の成功事例を公開、経営層でも理解できるようRPAの効果を分かりやすく解説。 先進8社の実践的取り組みに学ぶ RPAのソフトウエアロボットによる業務の自動化 ロボットと共に働くオフィスは未来ではなく今ここにある ◎導入企業の97%が5割以上の省力化を達成 ◎約半数が4週間以内にロ...

      • 【第24位】 道をひらく

        道をひらく

        昭和43年の発刊以来、いまなお読み継がれる驚異のロングセラー『道をひらく』。本書は、松下幸之助が自分の体験と人生に対する深い洞察をもとに綴った短編随想集である。これまで、どれほど多くの人が本書に勇気づけられ、また成功への指針としてきたことか。この本には、時代を超えて生き続ける不変の真理があるか...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 昭和の偉人を新しい年号になって再度見直したい。

      • 【第25位】 バカとつき合うな

        バカとつき合うな

        いま日本で一番自由に活躍するふたりが共演! ホリエモンとキンコン西野による初の共著がついに登場! “あなたは自由になるべきだ。” “なぜ自由でないのか?” それは簡単! バカとつき合っているからだ! あなたを邪魔するバカを振り切るには? ちょっとの勇気と行動があればいい。 あなたがな...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 気負わず、余計なストレスから逃げるためには、本書のような考え方も必要。タイトルだけでも背中を押してもらえる一冊。読むなら、1月でしょう。

      • 【第26位】 死ぬこと以外かすり傷

        死ぬこと以外かすり傷

        NewsPicks Book編集長 箕輪厚介の初の著書。 ベストセラー連発! わずか1年で100万部突破! 天才編集者の革命的仕事術がここに明かされる! 堀江貴文『多動力』、落合陽一『日本再興戦略』、 佐藤航陽『お金2.0』、前田裕二『人生の勝算』など、 最前線で戦う起業家の著書を次々に ベ...

      • 【第27位】 「言葉にできる」は武器になる。

        「言葉にできる」は武器になる。

        人を動かすために「心地いい言葉」はいらない! 自分の思いをどうやって「言葉」にして「伝える」か? 人の心を動かす「表現」には秘密があるのか? 「うまく自分の言葉で話せない」「人の心に刺さる表現力を身につけたい」――志や思い、自分のなかにあるビジョンを言語化するために何をすればよいのか? そんな...

      • 【第28位】 サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福

        サピエンス全史(上) 文明の構造と人類の幸福

        国家、貨幣、企業……虚構が他人との協力を可能にし、文明をもたらした!ではその文明は、人類を幸福にしたのだろうか?現代世界を鋭くえぐる、40カ国で刊行の世界的ベストセラー!

        おすすめの理由ピックアップ

        • 知識の宝庫。

        • 人類の歴史を包括的に学ぶことができる。具体例が多くだされ、非常に読みやすいビジネス書。

        • これは読むべきです!

      • 【第29位】 アイデアのちから

        アイデアのちから

        全米で150万部を超える支持を得た本書は、マルコム・グラッドウェル著『ティッピング・ポイント』に触発されて書かれた。『ティッピング・ポイント』では、流行や社会現象を起こすものには、(1)少数の目利きに浸透する (2)記憶に粘る (3)背景が味方する──の3つの法則があることを明らかにした。本書...

      • 【第30位】 GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代

        GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代

        全米トップ・ビジネススクール「ウォートン校」の史上最年少終身教授でもあり、気鋭の組織心理学者が教えるビジネスの成功の秘訣。「ギバー(人に惜しみなく与える人)」「テイカー(真っ先に自分の利益を優先させる人)」「マッチャー(損得のバランスを考える人)」もっとも成功するのは誰だろう。他人に優しくして...

      • 【第31位】 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

        反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

        悩みは「消す」ことができる。そしてそれには「方法」がある――ブッダの「超合理的で、超シンプル」な教えを日常生活に活かすには? 注目の“独立派”出家僧が原始仏教からひもとく“役に立つ仏教”。

        おすすめの理由ピックアップ

        • 意図せざる感情の噴出や望んでもいない心の反応に振り回されている方におススメです。 この手の本を何冊か読み、多くが呼吸法を取り上げていますが、本書ではさらに心の状態と身体の方の感覚を区別してとらえています。私の場合、特に本書でいう頭の中の「妄想」に悩まされているので、「妄想」と感覚を交互に意識することや、常に自分自身の心の状態を見て、感情に流されないようにするという不動心などが参考になりました。

      • 【第32位】 「原因」と「結果」の法則

        「原因」と「結果」の法則

        「近年の自己啓発書のほとんどは、アレンのシンプルな哲学に具体的な事例をくっつけて複雑化したものにすぎない」と言われる本書は、現代成功哲学の祖として知られるナポレオン・ヒル、デール・カーネギー、アール・ナイチンゲールらに大きな影響を与えました。一世紀ぶりに甦る自己啓発書のバイブル、初の完訳。

        おすすめの理由ピックアップ

        • 結果には必ず原因がある。

      • 【第33位】 シンプルに考える

        シンプルに考える

        「計画はもたない」「ルールはいらない」「差別化は考えない」「イノベーションは目指さない」。世界中に5.6億人のユーザーを獲得したLINE社長が明かす、新しい時代の「仕事の鉄則」!

        おすすめの理由ピックアップ

        • 現代社会での生き方を教えてくれる。

      • 【第34位】 「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

        「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

        値引き

        勉強にも仕事にも効く!「こんな読み方、あったんだ」 ★本書の特徴★ マネするだけで、誰でも、どんな本でも!! 1.速く読める 2.内容を忘れない 3.応用できる 東大生は、そんな超・実践的な読書術を自然と習得していました。 ホントは教えたくなかったノウハウを、一冊に凝縮します! ★一生...

      • 【第35位】 ゼロ

        ゼロ

        「誰もがゼロからスタートする。失敗してもゼロに戻るだけで、決してマイナスにはならない。だから一歩を踏み出すことを躊躇せず、前へ進もう」――なぜ堀江貴文は、逮捕されすべてを失っても希望を捨てないのか? 彼の思想のコア部分を、その「自伝的告白」と絡めながら述べる堀江本の決定版! 出所後初の書き下ろし!!

        おすすめの理由ピックアップ

        • 悩みを明からめてくれる。

      • 【第36位】 一流の人はなぜ風邪をひかないのか?

        一流の人はなぜ風邪をひかないのか?―――MBA医師が教える本当に正しい予防と対策33

        プレゼン前、試験前、出張前、結婚式前、試合前……絶対に風邪をひけない人へ。MBA医師が国際感染症予防法×医療統計データ×150本の最新論文で初めて明かした、医学的に正しい33の風邪ウィルス撃退法と最速回復法を1冊に網羅!

      • 【第37位】 LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略

        LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略

        値引き

        誰もが100年生きうる時代をどう生き抜くか。 働き方、学び方、結婚、子育て、人生のすべてが変わる。 目前に迫る長寿社会を楽しむバイブル。 世界で活躍するビジネス思想家が示す、新しい人生のビジョン。 みんなが足並みをそろえて教育、勤労、引退という 3つのステージを生きた時代は終わった。 で...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 読みにくいだが読む必要がある。人生への未来警鐘があり、生き方を変化させる可能性がある本。

      • 【第38位】 失敗学のすすめ

        失敗学のすすめ

        成功の母がここにある! 創造力が高まりミスが減るノウハウ。恥や減点の対象ではなく、肯定的に利用することが、失敗を生かすコツ。個人の成長も組織の発展も、失敗とのつきあい方で大きく違う。さらに新たな創造のヒントになり、大きな事故を未然に防ぐ方法も示される――。「失敗は成功の母」を科学的に実証した本...

      • 【第39位】 革命のファンファーレ 現代のお金と広告

        革命のファンファーレ 現代のお金と広告

        クラウドファンディングで国内歴代最高となる総額1億円を個人で調達し、絵本『えんとつ町のプペル』を作り、30万部突破のメガヒットへと導いた天才クリエイターが語る、“現代のお金の作り方と使い方”と最強の広告戦略、そして、これからの時代の働き方。

        おすすめの理由ピックアップ

        • 読みやすい、面白い。

        • 単純に西野さんの生き方が好き。

      • 【第40位】 スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則

        スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則

        値引き

        アップルCEOのスティーブ・ジョブズのプレゼンテーションは、なぜあれほど人々を魅了し、熱狂させるのか―。本書は、プレゼンテーションでスティーブ・ジョブズが繰り出した名文句や魅力的なスライド、演出の数々、iPhone発表時などの伝説のプレゼンを紹介しながら、その秘密を詳しく解説していきます。「専...

      • 【第41位】 自分を操る超集中力

        自分を操る超集中力

        「気が散ってしまい、いつも集中が続かない」 「仕事や勉強で毎日疲れている」 「本番や締切が近づいて、せっぱ詰まっている」。そう思う方、必読です。 本書で、あなたの集中力を劇的にアップしてくれる、食事、睡眠、場所、運動、時間…など、私が選び抜いた即効性の高い18のメンタリズムをご紹介します。 ...

        おすすめの理由ピックアップ

        • ADHDと診断されるくらいに集中力が続かないことが悩みだったので、普段のちょっとした行動から真似できることは真似して活かしたいと思った。

        • メンタリスト。相手の心を読む。自分も変えられたら凄い。何でも集中力は大事。先日上司の演説に集中出来ず、どうしようかと思った。是非読んで参考にしたい。

        • 集中力を高めることで、仕事の生産性を高めることも可能になるので、複数の案件を抱えている人に、一読をおすすめしたい。

        • 日々を充実させるには、自分に魔法をかける事も大事だと思うから。

        • 日々の行動一つ一つをどう改善しより自分にとって良い習慣を身に着けていくかについてヒントになる。

      • 【第42位】 人を動かす 新装版

        人を動かす 新装版

        人を動かし、人に好かれる心理の機微を具体的に指導することにおいて、類書を断然抜き読者に迫る本書は、年齢、職業を問わず、対人関係に光明を与えてくれる感動の書である。

        おすすめの理由ピックアップ

        • 今でこそ人として学びになると思う本。

      • 【第43位】 大前研一 日本の論点2019~20

        大前研一 日本の論点2019~20

        【内容紹介】 「日本の論点」シリーズ第六弾が、今年も発売! 刻一刻と変わり続ける日本、世界の政治経済の状況を、マッキンゼーの伝説コンサルタント大前研一氏が毎日定点観測してまとめたのがこの「日本の論点」です。 安倍政治の本質は何か。トランプ外交で世界に何がもたらされるか。日本の不動産市場の上昇は...

      • 【第44位】 プロフェッショナルの条件

        プロフェッショナルの条件

        どうすれば一流の仕事ができるのか? 自分の能力を見極め、伸ばすための簡単な方法がある。ドラッカーが自らの体験をもとに教える知的生産性向上の秘訣。

        おすすめの理由ピックアップ

        • ドラッカーを初めて読む方々には良いかと。

        • 仕事に対する姿勢が大切。

      • 【第45位】 チーズはどこへ消えた?

        チーズはどこへ消えた?

        この小さな本が世界のビジネスマンを変えてゆく!迷路のなかに住む、2匹のネズミと2人の小人。彼らは迷路をさまよった末、チーズを発見する。チーズは、ただの食べ物ではなく、人生において私たちが追い求めるもののシンボルである。ところがある日、そのチーズが消えた!ネズミたちは、本能のままにすぐさま新しい...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 懐かしいからまた読みたい。

      • 【第46位】 お金は愛

        お金は愛―――人を育てるお金、ダメにするお金

        700社超指導し倒産ゼロ!16年連続増収のカリスマ社長が、お金に愛される習慣から金運を上げる方法までを初公開!お金と「給料」「人材」「社員教育」「経営」「金運」「時間」「遊び」「お酒」「夫婦」「子育て」「家」「マナー」「健康」まで人を育てるお金、人をダメにするお金の面白エピソード満載。待望の一冊!

      • 【第47位】 伝え方が9割

        伝え方が9割 【「伝え方が9割 2」試読版付き】

        【『伝え方が9割 2』が約50ページ分読めるダイジェスト版付き!】 なぜ伝え方で結果が変わるのでしょう? たとえば、好きな人がいるとします。 でもその人は、あなたのことに少しも興味がないとき、 何と言ってデートに誘いますか? 「デートしてください」 こう言ってみました。あなたのピュアな...

      • 【第48位】 このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

        このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

        転職のあらゆる不安と焦りに「答え」を出す!・「年収は下がるけど、魅力的な会社」への転職はありか・伸びる仕事、なくなる仕事の見極め方・「中途で入るべき会社」と「新卒で入るべき会社」はどう違うかなどをストーリー形式で一挙に解決! 一生稼げて、心から納得のいく仕事を見つける方法。

        おすすめの理由ピックアップ

        • 誘惑や困惑の多い転職において、何を軸に転職先を選択すればよいかの参考になった。

      • 【第49位】 「イノベーターのジレンマ」の経済学的解明

        「イノベーターのジレンマ」の経済学的解明

        「なぜ優良企業は新世代の技術競争に敗れ去るのか?」 大御所経営学者のクリステンセン教授が『イノベーターのジレンマ』で答えたストーリーには未解決の問題があった。 長年解明されてこなかったイノベーションの謎に、若き経済学者が最先端のデータ分析で挑む。 「謎に対する答えだけでなく、ジレンマへの処方...

        おすすめの理由ピックアップ

        • データに基づき企業行動をアカデミックに読みといていくところが刺激的です。

      • 【第50位】 なぜ倒産 23社の破綻に学ぶ失敗の法則

        なぜ倒産 23社の破綻に学ぶ失敗の法則

        ● 経営破綻の実例に学ぶ「失敗の定石」 -- こうするよりほかなかったのか!? 経営者向けの月刊誌「日経トップリーダー」が 帝国データバンク、および東京商工リサーチの協力を得て、 近年、経営破綻した23社を徹底取材。 大ベストセラー誕生から始まった経営者の迷走 大手に真っ向勝負を挑んだ新工...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 大手企業でも失敗することはあり、その過程を読むことで、「転ばぬ先の杖」とすることはできる。

        • 会社はあっさり倒産するということを大人になって知った。

      • 【第51位】 人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

        人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

        ブログ初期から活躍する伝説的な人気ブロガーの第1作は、「なんで、あんな奴が評価されるんだ!?」の謎を明かす「錯覚資産」について解説する心理学読み物。「錯覚資産」とは何か? 成功者ではない人はどのようにすれば「錯覚資産」を利用できるようになるのか? 人気ブロガーならではの刺激満載の文章で解説する。

      • 【第52位】 超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由

        超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由

        学べる!笑える!泣ける!筋肉がつく! 筋トレ系自己啓発書の最高峰  13万部突破のベストセラー「筋トレが最強のソリューションである」が超パワーアップ! 健康 ダイエット メンタルヘルス アンチエイジング 仕事力UP…etc 筋トレ=最強のソリューションを最新の科学的エビデンスで実証します! ...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 実際に拝読しましたが不思議な活力が湧いてきました。

      • 【第53位】 イシューからはじめよ

        イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」

        ★ロジカルシンキング・問題解決の決定版! ★AI×データ時代の必携書。支持され続けて20万部突破! やるべきことは、100分の1になる! コンサルタント、研究者、マーケター、プランナー…… 生み出す変化で稼ぐ、プロフェッショナルのための思考術 「脳科学×マッキンゼー×ヤフー」 トリプルキ...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 問題解決や戦略は、業務知識で不可欠なため。

      • 【第54位】 「死」とは何か? イェール大学で23年連続の人気講義

        「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義

        イェール大学で23年連続の人気講義が、ついに日本上陸! ――人は必ず死ぬ。だからこそ、どう生きるべきか―― なぜ、余命宣告をされた学生は、 最後に“命をかけて”、 この講義を受けたのか!? 死を通すことでますます「生」が輝きを増す、世界的名著!

      • 【第55位】 読書という荒野

        読書という荒野

        出版界の革命児による圧倒的読書論がここに誕生! 読書の量が人生を決める。 本を貪り読んで、苦しい現実を切り拓け。 苦しくなければ、読書じゃない。 読書によって正確な言葉と自己検証はもたらされ、 正確な言葉と自己検証によって深い思考が可能になる。 そして深い思考こそが、その人の人生を決める唯一...

        おすすめの理由ピックアップ

        • お前ら如きが語るな!を自覚させる本。

        • 読書の習慣で人生が創られる!!

      • 【第56位】 0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書

        0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書

        落合陽一の本史上最も平易!でも深い。 「今のような学校教育はいらない」と語るのは、現代の論客といわれるメディアアーティストの落合陽一氏。 「人生100年時代」に本当に必要な教育とは?デジタルネイチャーの時代に身につけておくべきことは?…学び方のヒントがわかる“教科書”です。 「学び始めるの...

      • 【第57位】 やり抜く力

        やり抜く力

        IQでも才能でもない、成功に必要な第3の要素とは? 全米社会に絶大な影響を与えた成功と目標達成の画期的な理論! 人生の成否を決定づける「やり抜く力」について、自分での身につけ方から、子どもなど他人の「やり抜く力」を伸ばす方法まで徹底的に明らかにする。これまでのあらゆる常識がくつがえる衝撃の一冊!

        おすすめの理由ピックアップ

        • 子育ての参考にしたい本。

      • 【第58位】 会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ――500年の物語

        会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ――500年の物語

        数字のウラに隠された、驚くべき人間ドラマ。 誰にも書けなかった 「会計エンタテインメント」爆誕! 【本書の特徴】 その1 ダ・ヴィンチ、レンブラント、スティーブンソン、フォード、 ケネディ、エジソン、マッキンゼー、プレスリー、ビートルズ ……意外な「有名人」たちが続々登場! その2 ...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 世界史全然ダメな理系経理にぴったり。

      • 【第59位】 ゴーン・ショック! 事件の背後にある国家戦略と世界経済の行方

        ゴーン・ショック! 事件の背後にある国家戦略と世界経済の行方

        カルロス・ゴーンの逮捕は、なぜいまだったのか。今後の自動車産業、ひいては世界経済に何が起こるのか。ゴーンが狙っていた絵画による報酬受取という租税回避手口から、フランス政府と日本の経産省・日産との激突、その裏にある米仏の対立とアメリカによる口座監視体制、フランスでの暴動、さらには各国で進むファー...

        おすすめの理由ピックアップ

        • ゴーン失脚を取り巻く世界の状況が見えてる。

      • 【第60位】 スタンフォード式 最高の睡眠

        スタンフォード式 最高の睡眠

        「睡眠研究のメッカ」スタンフォードの現役日本人教授が明かす、 最新の科学的エビデンスに基づいた「究極の疲労回復」法とは? 「世界最高」の呼び声高いスタンフォード大学の睡眠研究。 そのトップを務める世界的権威の日本人による、 「最強の眠り方」を伝授する本です。 「有名研究者が一度は在籍する...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 現代人は睡眠に悩んでいるのでそのための解決方法を簡単に見つけ出すことができる。

        • 熟睡したいので。

        • 資本は身体から。睡眠から改善していきたい。

        • 夜勤を経験し、20代になり体調管理や睡眠について考えるようになった時に目についた本で、1日のうち人生のうち多くの時間を占める睡眠がとても大切だということと睡眠の質を良くするための知識を得ることができた。

      • 【第61位】 ユダヤ人大富豪の教え

        ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣

        「お金の話なのに泣けた」「この本を読んだ日から人生が変わった」……アメリカ人の老富豪と日本人青年の出会いと成長の物語は、これからの人生を豊かに生きていくヒントに満ちあふれ、大きな反響を呼んでいる!「お金の法則を学ぶ」「失敗とうまくつき合う」「スピーチの天才になる」「人脈を使いこなす」「自分のビ...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 懐かしい、また読みたい。

      • 【第62位】 ザ・ゴール

        ザ・ゴール

        採算悪化を理由に、突然、本社から工場閉鎖を告げられた主人公アレックス。残された時間は、わずかに3か月。起死回生の策はあるのか!?はたして、企業のゴール(目的)とは何か――ハラハラ、ドキドキ読み進むうちに、劇的にパフォーマンスを改善させるTOC(制約理論)の原理が頭に入る。

        おすすめの理由ピックアップ

        • 小説を通じて、問題解決の道筋をロジカルに示してくれる。

        • 参考になります!

      • 【第63位】 天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。

        天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。

        普通の人に天才的な成果をもたらす“科学的根性論”の神髄 努力を技術に落とし込んだ画期的な書が、待望の新書化! 【東大法学部を首席で卒業→財務省官僚→弁護士→ハーバード留学】という輝かしい実績をつくった37の方法を、図解やイラストを交え、よりわかりやすく、実践的にパワーアップ。 【メソッド例...

      • 【第64位】 「ラクして速い」が一番すごい

        「ラクして速い」が一番すごい

        「なぜあなたは、一生懸命仕事に取り組んでいるのに、結果が出ないのか?」。真面目さと仕事のパフォーマンスは比例しません。5万人のリストラ、6000人のリーダー選抜の結論とは? ズバ抜けて優秀な人は、仕事を「真面目に我慢して、一生懸命」ではなく、「ラクで速い方法」で進めている。そのコツをお伝えします。

      • 【第65位】 佐藤可士和の超整理術

        佐藤可士和の超整理術

        「アイデアは無理やりひねり出すのではない。対象を整理し相手から見つけ出すものだ」――各界から注目され続けるクリエイターがアイデアの源を公開。現状を打開して、答えを見つける方法、教えます!

        おすすめの理由ピックアップ

        • 有名デザイナーの仕事術から、一般人でも使えるものがあれば参考にしたい。

      • 【第66位】 ストーリーとしての競争戦略 優れた戦略の条件

        ストーリーとしての競争戦略 優れた戦略の条件

        値引き

        2011年ビジネス書大賞受賞! 500ページ超という本格経営書でありながら、異例の12万部を突破したベストセラーが待望の電子書籍化! “戦略の神髄は 思わず人に話したくなるような 面白いストーリーにある。” 大きな成功を収め、その成功を持続している企業は、戦略が流れと動きを持った「ストーリ...

      • 【第67位】 トヨタ生産方式

        トヨタ生産方式

        トヨタ生産方式は、いまや1世紀の伝統をもつフォード式生産方式を超えようとしている。逆転の発想によるケース中心の実践書。

        おすすめの理由ピックアップ

        • 生産(カンバン方式)を学ぶ基本。

      • 【第68位】 多動力

        多動力

        堀江貴文のビジネス書の決定版!『多動力』 Iotという言葉を最近ニュースでもよく耳にすると思う。 これは、ありとあらゆる「モノ」が インターネットとつながっていくことを意味する。 すべての産業が「水平分業型モデル」となり、結果“タテの壁”が溶けていく。 この、かつてない時代に求められるの...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 何か読者本人が実践できることが書かれている。

        • 生きるコツがある。

        • 社会の変化とそれに対応する考え方を学べる。

        • 行動力をアップさせるきっかけになる本。

      • 【第69位】 AIとBIはいかに人間を変えるのか

        AIとBIはいかに人間を変えるのか

        経営コンサルタント・波頭亮によるAI(人工知能)・BI(ベーシックインカム)論の決定版! 産業革命以来の社会変化に対応するために読むべき必読書。 【人類史上初、我々はついに「労働」から解放される。この歴史的大転換をどう生きるか!】 すべての生産活動をAIが行い、生きていくためのお金はBIで...

        おすすめの理由ピックアップ

        • AIとBI社会にもたらすであろう変化と与えるインパクトを知り学べる。

      • 【第70位】 スティーブ・ジョブズ I

        スティーブ・ジョブズ I

        アップル創設の経緯から、iPhone、iPad誕生秘話、そして引退まで、スティーブ・ジョブズ自身がすべてを明らかに。本人が取材に全面協力したからこそ書けた、唯一無二の記録。伝説のプレゼンテーションから、経営の極意まで。経営者としてのジョブズの思考がたっぷり詰まった内容。ビジネス書、経営書として...

      • 【第71位】 こうして、思考は現実になる

        こうして、思考は現実になる

        本書は、「知る」ためではなく、 「48時間以内に体験する」ための本である。 「思考は現実化する」と、聞いたことがある人は多いでしょう。 「引き寄せの法則? そんなの知っている」という人も、いるかもしれません。 ただ、あなたには、まだ小さな問題があります。 それは、「知っているだけで、実は信...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 「潜在意識」の力がテーマになっている1冊。スピリチュアル的な要素もあるけれど、その手の本に比べると、比較的ロジカルに書かれているので、分かりやすいと思う。「前向き」な気分になりたい時におすすめ。

        • 良い事も悪い事も、自分の考えや言葉や行動によって、結果が出てしまうと思うので。

      • 【第72位】 年収1億円になる人の習慣

        年収1億円になる人の習慣

        誰でもできるけれど、誰もやっていない年収1億円への習慣。年収180万円から、31歳で年収1億円を達成した、日本・最大級の234店舗を展開する美容室チェーン「EARTH(アース)」の副社長が語る、シンプルで、王道で、誰にでもできる36の習慣!

        おすすめの理由ピックアップ

        • 成功者の習慣で何か得るものがあれば、自分の生き方に取り入れてみたい。

      • 【第73位】 すいません、ほぼ日の経営。

        すいません、ほぼ日の経営。

        ほぼ日の経営について、 まるごと糸井さんに聞いてきました--。 糸井さんは、もともとフリーのコピーライターで、組織に身を置いたことはほとんどない。 それなのに、活動の幅を広げる過程で事務所を立ち上げ、100人以上が勤める企業をつくりあげた。 一方の私は、大学卒業後に伊藤忠商事の事業会社のひと...

      • 【第74位】 誰も教えてくれない 考えるスキル(日経BP Next ICT選書)

        誰も教えてくれない 考えるスキル(日経BP Next ICT選書)

        値引き

        「わかりやすく話す」「伝わる文章を書く」―― これらの基礎となる「考える方法」を説明します。 「“ちゃんと考えろ”といわれるけれど、どう考えればいいのかわからない」 ――そんな方にピッタリの本です。テーマは「考える」。 今の時代、考えないで仕事をすることは、ほぼありません。考えないと仕事にな...

      • 【第75位】 the four GAFA 四騎士が創り変えた世界

        the four GAFA 四騎士が創り変えた世界

        値引き

        Google、Apple、Facebook、Amazon――GAFA GAFAが創り変えた世界の姿とは。 この激変を予言した著名教授が断言する、次の10年を支配するルールとは。 米国発、22カ国で続々刊行のベストセラーがついに日本上陸! 【本書の3大テーマ】 GAFAはなぜ、これほどの力を...

        おすすめの理由ピックアップ

        • GAFAが世界中の消費者をどのような方法で虜にしてきたかを歴史的、文化的、そして人間心理的な面から考察。

      • 【第76位】 20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義

        20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義

        ●「あなた自身に許可を与える――常識を疑う許可、世の中を新鮮な目で見る許可、実験する許可、失敗する許可、自分自身で進路を描く許可、自分自身の限界を試す許可を、あなた自身に与えてください」――アメリカの超エリートが「社会に出たときに知っていればよかったと思うこと」「社会で自分の居場所をつくるのに...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 色々と迷いがある生き方の中で、もし20歳の時知っていたら今の生き方に影響があったたろうか?と思いながら読んでみたいと思う一冊です。

      • 【第77位】 ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉――株式投資の不滅の真理

        ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉――株式投資の不滅の真理

        全世界で読まれている「投資のバイブル」! 1973年の初版以来、全米累計150万部を超え、投資の名著として絶賛されるベスト&ロングセラーの最新邦訳が登場。第11版では、最新のデータに改訂しているほか、市場効率性の問題に関して、いま注目を集める「スマートベータ」に関する内容を拡充しています。

      • 【第78位】 道は開ける 新装版

        道は開ける 新装版

        ストレスに悩む現代人に、悩みを解決する方法を教える古典的名著。具体的な技法の奥に、人間の弱さをあたたかくつつみこみながら、心の持ち方、人生への姿勢を語って、読者に自己変革への勇気を与える本書は、これまで無数の読者から感謝をもって迎えられ、いまなお世界各国でベストセラーを続ける驚異の書である。

        おすすめの理由ピックアップ

        • カーネギーの「道は開ける」は苦しい時、何回も助けてもらいました。実践的な内容ですので多くの人にお勧めします。

        • この作品は定番。

      • 【第79位】 新世界

        新世界

        常に挑戦を続け、常に注目を浴び続け、本を出版すれば全作ベストセラー。 同世代を中心に圧倒的な支持を集め、自身が運営するオンラインサロンは国内最大。 時代を牽引する革命家・西野亮廣が語る「一歩踏み出す為に必要な情報」とは? そして、西野亮廣が見た『新世界』とは? 今、世の中で何が起きていて...

        おすすめの理由ピックアップ

        • お金の稼ぎ方時間の使い方についての概念が変わった。当たり前はなく、世の中の流れやしくみも気にしながら柔軟な考えをしていかないといけないと思った。

        • (無意味に)叩かれていますが、挑戦する姿勢は共感できる。

      • 【第80位】 日本再興戦略

        日本再興戦略

        「情熱大陸」出演で大反響! 落合陽一の最新作! 【本書概要】 AI、ブロックチェーンなどテクノロジーの進化、少子高齢化、人口減少などにより、世界と日本が大きく変わりつつある。 今後、世界の中で日本が再興するにはどんな戦略が必要なのか。 テクノロジー、政治、経済、外交、教育、リーダーなどの切...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 少子高齢化、人口減のこれからについて熱く語られている

      • 【第81位】 人を操る禁断の文章術

        人を操る禁断の文章術

        メンタリストDaiGoの、人を上手に誘導するパフォーマンスを支えているのは、 人間の心理的特性についての膨大な知識量と実践の量である。 本企画では、メンタリズムの得意とする「人心掌握」「大衆煽動」のエッセンスを文章に応用し、 読み手の心を自在に操る「メンタリズム文章術」を大公開。 その文章...

      • 【第82位】 ドラッカー名著集

        ドラッカー名著集1 経営者の条件

        経営者に絶大な人気を誇る不朽の名著。成果をあげるためにいかなる行動をとるべきか。すべての知識労働者に必須の書。

      • 【第83位】 マネジメント[エッセンシャル版]

        マネジメント[エッセンシャル版]

        ドラッカーが自らのマネジメント論を体系化した大著『マネジメント――課題、責任、実践』のエッセンスを、初心者向けに一冊にまとめた本格的入門書。本書は、マネジメントの仕事とは実践であり、成果を出すことであると明確に規定する。そして、そのためにマネジメントが果たすべき使命と役割、取り組むべき仕事、さ...

      • 【第84位】 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

        未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

        日本が人口減少社会にあることは「常識」。だが、その実態を正確に知る人はどのくらいいるだろうか? 第1部では「人口減少カレンダー」とし、2017年から2065年頃まで、いったい何が起こるのかを、時系列に沿って、かつ体系的に示した。第2部では、第1部で取り上げた問題への対策を「10の処方箋」として...

      • 【第85位】 ポジティブ・チェンジ

        ポジティブ・チェンジ

        時間・言葉・友人・モノ・環境・外見・食事。7つのスイッチで、あなたは激変する! 楽しみながら自分を変える「ポジティブ・チェンジ」で「なりたい自分」になる方法を教えます。たった5週間で人生を変える最強の心理術。 [潜在能力を最大限に引き出す5週間トレーニング]  1週目…A4の紙に自分を書き出す...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 「自分を変えたい」と思った時に、すぐに取り組める具体的な方法が紹介されていて、とても分かりやすい構成になっている。 「仕事」の成果にも影響を与える、「自己肯定感」を高めるサポートとなる1冊だと思う。

        • 今年はポジティブにいきたいから。

      • 【第86位】 考具

        考具

        丸腰で、仕事はできない――。 日々「企画の真剣勝負」に挑んでいる著者が、 あなたのアタマとカラダを『アイデア工場』に変える とっておきのシンキング・ツールを初公開! 1.情報がアタマに入ってくる考具    「カラーバス」    「聞き耳」    「ちょいメモ」他 2.アイデアが拡がる考具 ...

        おすすめの理由ピックアップ

        • この本の初版本を買って読んだ経験があるが、何か「企画」を考える時は、いまだに、この本で紹介されていた「アイディア出し」の方法をやることが多い。「アイディア出し」が得意になりたい人におすすめしたい。

      • 【第87位】 マネジャーの最も大切な仕事――95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力

        マネジャーの最も大切な仕事――95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力

        ハーバード教授と心理学者がついに解明。 生産性と創造性は、こうすれば高まる。 小さなスタートアップから、広く名の知れた企業まで、 26チーム・238人に数か間リアルタイムの日誌調査を行った結果、 やりがいのある仕事が進捗するようマネジャーが支援すると、 メンバーの創造性や生産性、モチベーション...

      • 【第88位】 ホモ・デウス テクノロジーとサピエンスの未来

        ホモ・デウス 上 テクノロジーとサピエンスの未来

        我々は不死と幸福、神性をめざし、ホモ・デウス(神のヒト)へと自らをアップグレードする。そのとき、格差は想像を絶するものとなる。35カ国以上で400万部突破の世界的ベストセラー!

      • 【第89位】 独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方まで

        独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方まで

        値引き

        本書は「Pythonだけ」を学ぶ本ではありません。Pythonを使ってプログラミングを紹介していますが、伝えたい内容はPythonに限らない「プログラミング全般」の知識です。 プログラマになるためのスキルを独学できる本です。Pythonプログラミングの基本を学べるだけでなく、プログラマとして...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 新しい時代の注目されているプログラミング言語Pythonに触れる良い機会。

      • 【第90位】 スタンフォードの自分を変える教室

        スタンフォードの自分を変える教室

        スタンフォードの超人気講義を完全書籍化! 明快な説得力と斬新な語り口と実践的な方法論に 「本当に人生を変える」「生涯で最も重要な一冊」 と絶賛の続く全米ベストセラー!

        おすすめの理由ピックアップ

        • 自己啓発に興味があるから。

      • 【第91位】 武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50

        武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50

        この本は、ビジネスマンのための「哲学の使い方」をまとめた1冊です。哲学というと、これまでは「実世界では使えない教養」と捉えられてきましたが、それは誤解です。実際は、ビジネスマンが、「クリティカルシンキング」つまり現状のシステムへの批判精神を持つために、とても重要な示唆をくれる学問です。 本書の...

      • 【第92位】 スタンフォード式 疲れない体

        スタンフォード式 疲れない体

        体内圧力を高めると、人体の構造的に疲れない! 金メダリスト・全米記録保持者・・・トップアスリートの疲労改善法を初公開!! ・全米大学スポーツランキング23年連続総合1位 ・リオ五輪で27個のメダル獲得 ・現役五輪金メダリスト在籍・・・ 世界最高学府であり、また世界最強のスポーツ大学とも賞さ...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 何をやるにもにいいコンディションだと思いますので疲れないカラダを作る本を推薦しました。

      • 【第93位】 仮説思考

        仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法

        値引き

        仕事の速さ・出来栄えを決めるのは何か? それは「分析力ではなく、仮説である」と著者は説く。ボストン・コンサルティング・グループでの20年の経験から、コンサルタントの必須能力である「仮説思考」を解説。 【主な内容】 序 章 仮説思考とは何か/第1章 まず、仮説ありき/第2章 仮説を使う/第3章 ...

      • 【第94位】 世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?~経営における「アート」と「サイエンス」~

        世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?~経営における「アート」と「サイエンス」~

        これまでのような「分析」「論理」「理性」に軸足をおいた経営、いわば「サイエンス重視の意思決定」では、今日のように複雑で不安定な世界においてビジネスの舵取りをすることはできない――「直感」と「感性」の時代――組織開発・リーダー育成を専門とするコーン・フェリー・ヘイグループのパートナーによる、複雑...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 色々な物を観る、興味を持つ。広がる世界が大きくなる。自分の小さな自信にも繋がる。

      • 【第95位】 ゼロ秒思考

        ゼロ秒思考

        マッキンゼーで14年間活躍した著者が初めて明かす、誰もが頭が良くなるシンプルなトレーニング。A4の用紙に、決められたフォーマットでメモ書きを繰り返し、思考を言語化していけば、誰でも「ゼロ秒思考」に近づくことができる! 本書ではそのやり方に加え、メモ書きを活用した企画や思考の深め方までを解説します。

      • 【第96位】 一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

        一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

        フォロワー25万人超えの大注目トレーダー初の著書。230億円稼いだ勝負勘の源泉や「ヘッジは無駄」「不動産投資は罰ゲーム」など独自の投資哲学を開陳。ゲームやギャンブルにも通じるすべての勝負人に贈る一冊。

        おすすめの理由ピックアップ

        • 株価の裏が解りそう。

      • 【第97位】 実戦マーケティング戦略

        実戦マーケティング戦略

        マーケティング戦略は、米国の経営学者が編み出した戦略立案法によるところが多いのは周知のところです。しかし、それらのコンセプトは、有するマーケティング資産の問題で適する場合もあれば、そうでない場合もあるとの課題も残されています。この解決には、これまでのマーケティング戦略手法をベースに、日本流にア...

        おすすめの理由ピックアップ

        • マーケティングの知識は、不可欠。

      • 【第98位】 失敗の本質

        失敗の本質

        敗戦の原因は何か? 今次の日本軍の戦略、組織面の研究に新しい光を当て、日本の企業組織に貴重な示唆を与える書。ノモンハン事件、ミッドウェー作戦、ガダルカナル作戦、インパール作戦、レイテ沖海戦、沖縄戦という大東亜戦争における6つの作戦の失敗の原因を掘り下げ、構造的問題と結びつけた日本の組織論の金字塔。

        おすすめの理由ピックアップ

        • 大東亜戦争における日本軍の失敗の原因を社会科学的な観点から考察しているが、現在の組織にも当てはまる点が多い。

      • 【第99位】 ビジョナリー・カンパニー

        ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則

        値引き

        「時代を超え、際立った存在であり続ける企業(ビジョナリー・カンパニー)」の源泉を解き明かした米国のロングセラー。徹底した調査とライバル企業との比較対象などから、これまでの経営神話(すばらしいアイデアの必要性、カリスマ的指導者の存在、……)を次々と看破、時の試練に耐え変わることのない「基本理念」...

        おすすめの理由ピックアップ

        • ビジネス書の基本中の基本。これを読まなければビジネス書は語れない。

      • 【第100位】 学びを結果に変えるアウトプット大全

        学びを結果に変えるアウトプット大全

        説明・アイデア・雑談・交渉など、、、 全ての能力が最大化する。 日本一情報を発信する精神科医が贈る、 脳科学に裏付けられた、書き方、伝え方、動き方 「メルマガ、毎日発行13年」「Facebook、毎日更新8年」 「YouTube、毎日更新5年」「毎日3時間以上の執筆11年」 「年2~3冊...

        おすすめの理由ピックアップ

        • 具体例が多く、新年に何か始めるのに最適。