伝える力

伝える力

作者名 :
通常価格 750円 (682円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

仕事のさまざまな場面でコミュニケーション能力は求められる。基本であるにもかかわらず、意外と難しい。相づちを打ったり、返事をしたり、目をジッと見たり、あるいは反対に目をそらしたり……。「伝える」には、「話す」「書く」そして「聞く」能力が必須。それらによって、業績が左右されることも往々にしてある。現代のビジネスパーソンに不可欠な能力といえる「伝える力」をどうやって磨き、高めていったらよいのか。その極意を紹介する。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHPビジネス新書
ページ数
208ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

伝える力 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月15日

    小さい頃から本が好きで活字にふれてきたはず。
    なのに自分には全くといっていいほど国語力がない。
    克服の為、見つけたのがこの一冊。


    友達に話をする時も、面接時も、
    いつも一人になってから思う事は、

    「反応いまいちやったな。」

    相手の反応より良いはずの私の渾身のネタも
    伝える力がないせいで、何度...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月11日

    人があって伝え方が響く
    自分は謙虚になり他人を想って話す、聞く
    これがコミュニケーションにとってどれほど重要かがわかった。

    他人を想って話すことを大前提とし、
    客観的な目線や使いのは望ましくない言葉、メモの重要性など伝え方を極めるための知識が総集された本であった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月09日

    2019/10/8
    伝える力というタイトルから、人にどういう風にものごとを上手に伝えられるようになるかというノウハウを学べる本かなと思って読んでみたら、中身にはそれ以上のものが詰まっていました。
    伝えること、つまりはコミュニケーション全般に主眼を置いて色々な側面から池上さんの実践やアドバイスがあり、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月12日

    相手に伝えるためには自分が知ること
    自らの無知に気づく
    性、的は使わない具体的に
    カタカナ語は分かる人にだけ
    相手の立場になり語りかける
    接続詞をなるべく使わず文を書く そして、それから、など
    「が」は順接ではなく逆接で
    ところで、さて、いずれにしてもは使わない

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月09日


    池上さんの本はよく読みます。正直、池上さんがおっしゃることを全て鵜呑みにする信者もいますが、私はテレビや著書で一部懐疑的に思う説明や表現もあります。

    ただ、この本で伝えているのは物事の説明の正否ではなく、あくまで伝え方。
    ジャーナリストを経てテレビの一時代を築いただけあり、核心をついた内容です。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月06日

    「書く」ことから遠ざかっていたので、サブタイトルと池上さんの解説力に惹かれて手に取ってみました。
    難しいテクニックを使いこなすのではなく、「話す」「書く」「聞く」能力の土台作りとそれぞれの本来の目的に気づかされました。
    これを読んだからといって、すぐに向上するわけではないのですが、「書いてみよう」と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月10日

    まず自分自身がしっかり理解してないと相手にわかりやすく伝えることができない。話すことと聞くことのバランスが大事。よい聞き手になるために。などなど伝える力を育む上で大事なことが、池上さんの経験をもとにとても分かりやすく書かれています。自分のものにできるまで何度でも読み返したい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月29日

    ”伝え方上手”の池上彰氏による伝え方の心構えと技術の紹介。トレーニング方法も。
    心構えは意外と(?)基本的なことが多い。基本が大切であることを再認識させられる。

    この本を読んで取り組みたいと思った3つのこと。
    ・ブログを書く
    ・文章のつかみから受けるインパクトを咀嚼する
    ・相手の立場で簡単に表現す...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月04日

    自分の意思、考えを人に伝えることや、社会の中でうまく立ち振る舞うための方法がロジカルに書かれている。
    さすがこのような本を執筆されているだけあり、この本自体が「伝わる伝え方」を体現していると思う。冗長な表現をせず、文章表現も優しすぎず難しすぎない、非常に読みやすいものとなっている。
    ひょっとすると、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月12日

    さすがら池上彰さんの本、とても平易な文章でサラサラ読めました。

    第1章 伝える力を培う
    ・自分がよく分かっていない内容は相手にも伝わらない

    第2章 相手を惹きつける
    ・相手に話を聞いてもらうには、最初につかみパートを入れる事 ex)元次期大統領のゴアです

    第3章 円滑にコミュニケーションする
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

伝える力 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 伝える力
    750円(税込)
    仕事のさまざまな場面でコミュニケーション能力は求められる。基本であるにもかかわらず、意外と難しい。相づちを打ったり、返事をしたり、目をジッと見たり、あるいは反対に目をそらしたり……。「伝える」には、「話す」「書く」そして「聞く」能力が必須。それらによって、業績が左右されることも往々にしてある。現代のビジネスパーソンに不可欠な能力といえる「伝える力」をどうやって磨き、高めていっ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 伝える力 2 もっと役立つ! 「話す」「書く」「聞く」技術
    160万部突破の超ベストセラー『伝える力』の続編がついに登場!前作のわかりやすさはそのままに、著者がテレビや報道の現場で学んできた「もっと思いが伝わる」話し方、書き方、聞き方を伝授します。「東日本大震災と伝える力」「総理の演説力」といった最新のトピックスから、「怪しい敬語」「教科書がわかりにくい理由」「ツイッター」「日本語の乱れ」といったテーマまで盛りだくさん。「心をつかむプレ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています