池上彰のマンガでわかる経済学<1> 経済のしくみ

池上彰のマンガでわかる経済学<1> 経済のしくみ

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

経済ってそういうことだったのか!
シリーズ累計40万部。『池上彰のやさしい経済学』、ついにマンガ化。

「世の中の経済は、真面目に考え出すと、不思議に満ちています。そんな不思議を解き明かし、
経済について詳しくなりたい。そんなあなたの思いに応えようと、この本が つくられました。
頼りない二人の新入社員の仕事の駄目さ加減を描いたマンガを笑ってみているうちに、
私たちの身の回りの経済を学んでいく構成になっています。(中略)
需要と供給という経済の基礎から始め、アダム・スミスやカール・マルクス、ケインズ、フリードマン
など経済学者の学説を知ることで、あなたの経済への見方は大きく変化することでしょう。
まずは基礎から始め、段階を追うにつれ、あなたはいずれ新聞の経済面も理解できるようになるでしょう。
マンガの二人と共に、あなたも成長できるのです。あなたの成長に期待します。 ジャーナリスト 池上 彰(前書きより)

◇『池上彰のやさしい経済学1 しくみがわかる』をマンガ化しました。
◇基になっている単行本は、実際に大学で行われた経済学の基礎講座をベースにしており、経済学とは縁遠い学生にも理解できるようにやさしく解説しています。マンガ版では、この講義のエッセンスを紹介しながら、オリジナルストーリーのマンガを展開しています。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
日経BP
掲載誌・レーベル
日本経済新聞出版
ページ数
152ページ
電子版発売日
2018年06月21日
紙の本の発売
2018年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
64MB

池上彰のマンガでわかる経済学<1> 経済のしくみ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年05月19日

    経済学とは?や貨幣の誕生、4名の経済学者について、比較優位とは?、インフレデフレの内容が書かれてある。経済のことが分からない私にとってはとても分かりやすく勉強になった。緩やかなインフレが世界の経済学者の共通認識となっている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月18日

    難しい経済のことをマンガの主人公と一緒に考えさせられる本。
    各チャプターの最後に詳しい説明があり
    マンガでは解りづらかった点の説明がある。
    普段解らなくてスルーしていた経済のニュースも
    読んだ後では、興味や疑問を持つようになりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月30日

    インフレ・デフレとは。
    需要と供給とは。
    価値とは。
    経済の基礎の基礎のお話。
    中3の頃この基本が全然頭に入ってこなかった記憶があります。だから経済学の話に弱いのかな(笑)
    この基礎は本当に大事。
    イギリスやアメリカの歴史や現状の関わりを踏まえながら紐解く経済学。

    経済を知ることで、新聞やニュース...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月27日

    緩やかなインフレが良い。
    インフレ:需要が供給を上回り価格が上がる状態。
    デフレ:供給が上回り価格が下がる状態。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月09日

    漫画なのでサラサラと読める。比較優位論が面白い。比較優位論は、市場規模が大きくなれば効率が増すということ。逆に見れば市場規模が小さくなれば効率が減るということ。ここで、効率とリスクが交換条件になる。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年02月01日

    教習所の新本として置いてあった。
    経営学部として体系的に経済学を勉強しようと思っていたのでラッキーだった。
    池上彰×まんがで超絶シンプルかつ質の高い情報でタメになりまくりだった。
    内容としては、
    (序章より抜粋)「経済学は限られた資源をどう使えば私たちの暮らしが良くなるかを考える学問」とあるように、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年10月22日

    あらすじだけ読んだ。


    経済とは資源最適配分を考える学問

    すでに人に行き渡っていることを考えると、値段を安くしないといけない
    →需給のバランス

    経世済民
    →世を納め、人を救う学問

    このレビューは参考になりましたか?

池上彰のマンガでわかる経済学 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 池上彰のマンガでわかる経済学<1> 経済のしくみ
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 経済ってそういうことだったのか! シリーズ累計40万部。『池上彰のやさしい経済学』、ついにマンガ化。 「世の中の経済は、真面目に考え出すと、不思議に満ちています。そんな不思議を解き明かし、 経済に...
  • 池上彰のマンガでわかる経済学<2> ニュースがわかる
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 経済ってそういうことだったのか! シリーズ累計40万部。『池上彰のやさしい経済学』、ついにマンガ化。 ◇『池上彰のやさしい経済学2 ニュースがわかる』をマンガ化しました。大人気のマンガシリーズ2巻です...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています