「池上彰」おすすめ作品一覧

「池上彰」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:池上彰(イケガミアキラ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1950年08月09日
  • 出身地:日本

慶應義塾大学経済学部卒。 NHK記者からフリーランスのジャーナリストに転身。『そうだったのか! シリーズ』、『週刊 池上彰と学ぶ 日本の総理』など数えきれないほどの著書を手がける。テレビへの出演も多数。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/14更新

ユーザーレビュー

  • 伝える力
    自分の伝えたいことを相手の心に響かせ、ビジネスや人間関係を築くうえでいかに自分の武器にするかを教えてくれる本。

    この人自身伝える力があるからこそ、この本はわかりやすくて面白いです。
    読みやすいだけじゃなく新たなことがたくさん知れて、おすすめです。

    自分の理解なくしては人に伝えることはできないから...続きを読む
  • もっとやりたい仕事がある!
    よくある職業図鑑だが、池上氏のコラムが面白い。ゲームやアニメ関係欄がややマニアックで、ゴーストライターかもしれない。
  • 知らないと恥をかく世界の大問題8 自国ファーストの行き着く先
    まさに副題のとおり「自国ファースト」のリーダーが目立ってきているというのは、そう望んでいる国、国民が増えてきているからかもしれない。相手との差異をみつけて反目しあうのではなく、ダイバーシティを受け入れて、寛容になっていく必要がある。シンギュラリティを考えると、人間同士で反目しあっている場合じゃない。...続きを読む
  • 知らないと恥をかく世界の大問題8 自国ファーストの行き着く先
    重要な時事キーワードをさくっと把握するための入門編としてちょうど良い。池上さんはリベラル目線が売りだけど、トランプ氏に対しては終始辛辣な評価。歴史は繰り返すが、愚かに過ちを繰り返さないために、知ることは大切。自国ファーストに動く世界の中で、原爆が落ちた国の国民としてどう意見を持つか。考えさせられる、...続きを読む
  • イスラム国 テロリストが国家をつくる時
    インフラを整備し、医療を提供し、治安を維持し、豊富な資金を持ち、兵士
    には安いけれど賃金も出る。もしかしたら、内部的には北朝鮮よりも安定
    しているのもしれない…なんて思ってしまう。

    ただ、これが「国家」でも「地域」でもないことと、人質を殺害し、異なる文化
    の貴重な文化財を破壊しまくっている...続きを読む

特集