「池上彰」おすすめ作品一覧

「池上彰」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:池上彰(イケガミアキラ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1950年08月09日
  • 出身地:日本

慶應義塾大学経済学部卒。 NHK記者からフリーランスのジャーナリストに転身。『そうだったのか! シリーズ』、『週刊 池上彰と学ぶ 日本の総理』など数えきれないほどの著書を手がける。テレビへの出演も多数。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/06/22更新

ユーザーレビュー

  • 僕らが毎日やっている最強の読み方 ―新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意
    著者の二人が、新聞、雑誌、ネット、書籍の利用の仕方、読み方などについて、自身の実践内容を交えつつ対話形式で紹介している。実に読みやすい。
    各媒体の特性を理解して上手につきあうことで、知識を増やし理解していくことができるのだと再認識できた。

    書籍を読みこなすためには基本的な知識が必要であること、SN...続きを読む
  • 新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方
    池上彰と佐藤優が現代の紛争の火種となる領土問題や宗教について対談形式で書かれております。一見わかりづらいイスラム問題や尖閣諸島の領有権問題についてもわかりやすく解説されており、すっきり内容が落ちました。
  • お金で世界が見えてくる!
    ここ最近お金について考えることが増えましたね
    お金とりわけ紙幣がなぜ交換価値があるものとして流通できるのか
    ここまで書けばみんな国が信用を与えているからとわかります。
    でも国だけが信用を与えることができるのか?
    ビットコインとか仮想通貨は使う人が価値があると認めたから流通して価値も乱高下するんやと思...続きを読む
  • 池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」
    翻訳書や解説本は池上彰さんのこの本に比べるとどれもこれもダメダメ。資本論を読むならこの1冊で必要十分!!あと社会で仕事をしたことがあるか否かで体感度合も変わってくるね。
     載っている智識を仕事で使うことは先ずないだろうけど、新自由主義の弊害を目の当たりにした今、マルクスが執筆後100年以上も後の世界...続きを読む
  • 池上彰と考える、仏教って何ですか?

    仏教の入門書

    仏教とは何か?他の宗教との比較も交えて池上彰がわかりやすく解説しています。
    読みやすい文章でさすがは池上さんです。
    読んでみてもっともっと仏教について深く知りたいと思いました。

特集