「池上彰」おすすめ作品一覧

  • 作者名:池上彰(イケガミアキラ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1950年08月09日
  • 出身地:日本

慶應義塾大学経済学部卒。 NHK記者からフリーランスのジャーナリストに転身。『そうだったのか! シリーズ』、『週刊 池上彰と学ぶ 日本の総理』など数えきれないほどの著書を手がける。テレビへの出演も多数。

作品一覧

2017/03/17更新

ユーザーレビュー

  • 人質の経済学

    イスラム国に後藤健二さん、湯川遥菜さんが殺害されたニュースは衝撃的でした。人間の命を交渉の材料として利用するに至った背景を今から20年ぐらい前の世界情勢からたどります。
    身代金の決定プロセス、助かる人質と助からない人質は何で決まるのか、なぜ現地のリスクを理解しない若者が危険なエリアに次々と向かうのか...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 池上彰が聞いてわかった生命のしくみ 東工大で生命科学を学ぶ

    生きていると死んでいるの違いは何か?
    細胞の観点からわかりやすく説明がされておりさらさらと読めた。
    DNAは人間に必要なたんぱく質の設計図で、RNAにコピーするときのコピペミスによって多様性が生まれる。1回のDNA複製でだいたい12箇所ミスる。
    人間の細胞は、受精卵やその後しばらく(ES細胞)は手に...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 池上彰の宗教がわかれば世界が見える

    「宗教」と聞くと、私には関係ない!とスルーする人も多いでしょう。
    かく言う私も自らを「無宗教」と思っていたクチです(今もあやふや)。

    この本では主にキリスト教、イスラム教、仏教や神道について、
    著者の池上さんが各宗教の専門家などの方と対談する形式で紹介されています。
    これといった予備知識も必要なく...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集