池上彰の作品一覧

「池上彰」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:池上彰(イケガミアキラ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1950年08月09日
  • 出身地:日本

慶應義塾大学経済学部卒。 NHK記者からフリーランスのジャーナリストに転身。『そうだったのか! シリーズ』、『週刊 池上彰と学ぶ 日本の総理』など数えきれないほどの著書を手がける。テレビへの出演も多数。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2024/02/26更新

ユーザーレビュー

  • SDGsのきほん 未来のための17の目標 SDGsってなに? 入門
    SDGSの入門書ですね。
    児童書になっていますが、内容が充実しているのと、基本がほぼ把握出来る良書です。
    SDGSは、最近良く目にするように成りましたが、まだまだ認知が足りません。わりと身近な問題なのですが、グローバルな視点からのアプローチの本が多く、残念な本が多いが難点でした。
    この本は、児童向け...続きを読む
  • 聖書がわかれば世界が見える
    アメリカ国民の75%、世界人口の30%はキリスト教徒。聖書は世界最大のベストセラー。
    政治や金、戦争にまで侵食し、欧米人の名前の由来にまでなっているキリスト教は、DNAレベルと言えるほど、欧米人の慣習や文化、考え方に多大な影響を与えている。
    タイトル通りメチャよくわかった!
    さすが池上さん。
  • 池上彰の「天皇とは何ですか?」
    天皇や皇室について知る事は、日本がどういう国か考えること

    昭和天皇とマッカーサーの会見で話されたこと。
    「この戦争については、自分としては極力これを避けたい考えでありましたが、戦争となるの結果を見ました事は、自分の最もいかんとするところであります」
    平成天皇の言葉
    同時に、ことに当たっては、時とし...続きを読む
  • 10代から身につけたい「伝える力」
    大人が読んでも勉強になる内容です。漫画や可愛らしい絵が多用されているので子供にも手に取りやすそう。難しい内容を平易な言葉で分かりやすく説明することがどんなに難しいかと大人になると身に染みるよなと改めて感じました。
  • 働く君に伝えたい「本物の教養」 池上彰の行動経済学入門
    池上さんのサクッとした分かりやすい解説が
    本の中でもなされているような本
    行動経済学のとっかかりにはとても良いのではないでしょうか

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!