「池上彰」おすすめ作品一覧

「池上彰」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:池上彰(イケガミアキラ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1950年08月09日
  • 出身地:日本

慶應義塾大学経済学部卒。 NHK記者からフリーランスのジャーナリストに転身。『そうだったのか! シリーズ』、『週刊 池上彰と学ぶ 日本の総理』など数えきれないほどの著書を手がける。テレビへの出演も多数。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/12/07更新

ユーザーレビュー

  • イラスト図解 社会人として必要な経済と政治のことが5時間でざっと学べる
    【感想】
    読んでみて、本当にイイ復習になったなと思える。
    池上彰の本はニュートラルな目線で書かれているので、教科書としては最適だ。

    中学校から大学まで勉強した「政治・金融・経済」。
    ここまで見事に忘れているものなのか・・・あの頃「公民」は得意科目だったのに。
    補足も合わせ、初歩知識を再度見直せて良...続きを読む
  • 池上彰の世界を知る学校
    立教大学での授業をテキスト化したもので、アメリカ・ヨーロッパ(EUとイギリス)・ロシア・中東の現代史を大雑把におさらいする。イイトコの大学の授業が、およそ900円で受けられ、これだけのインテリジェンスが手に入るのだから安いものです。第2弾のアジア編も楽しみ。
  • 書く力 私たちはこうして文章を磨いた
    "文章を書くことの楽しさを知ってもらいたいご両人の対談。
    池上彰さんは元NHK職員で週間こどもニュースのお父さん役だった人、竹内政明さんは読売新聞のコラム「編集手帳」を長年ご担当されている方。
    何かを書きたくなる気持ちになる不思議な本かもしれない。"
  • 池上彰の新聞活用術
    世の中を知るメディアとしてはテレビやネットに負けるが、仕事に打ち込み社会への関心が強い人が新聞を読んでいる。

    忙しい人達の為に、見出しでパッと全体像をつかむ工夫や、文字だけでなく写真でも、記事内容を説明する工夫がされている。

    テレビ、新聞、雑誌、本、ウェブ。どれかに偏ることなく、さまざまな情報に...続きを読む
  • 僕らが毎日やっている最強の読み方 ―新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意
    この多忙な二人の日々生活がどのようになっているのか気になっていました。
    池上さんに秘書がいないのはびっくりしました

    何を読まないか
    知るのは新聞
    理解するのは書籍
    基礎知識は教科書や参考書
    さまざまな新聞読む
    お二人の読む新聞量にびっくり

    知りたいことだけ知れるのがネット
    雑誌は興味や関心が広が...続きを読む

特集