知らないと恥をかく世界の大問題7 Gゼロ時代の新しい帝国主義

知らないと恥をかく世界の大問題7 Gゼロ時代の新しい帝国主義

作者名 :
通常価格 902円 (820円+税)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

アメリカが20世紀の覇権国の座からおり内向きになったのを見計らい、かつての大国が新しい形の帝国主義を推し進める。難民問題、IS、リーダーの暴走……新たな衝突の種が世界中に。世界のいまを池上彰が解説。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川新書
電子版発売日
2016年05月10日
紙の本の発売
2016年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

    Posted by ブクログ 2018年01月08日

    新書でシリーズ第7弾とはすごいなぁ……。TV・新聞・ラジオで流れる時事問題一つ一つについて、100年くらい時代を遡って解説していく。どんな事柄でも、「何も無い所から突然あらわれる」などということはあり得ず、過去を遡ると必ずそこに至る土壌がある。そんな厳然たる真理を、つくづく感じるのであった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月09日

    安定の池上さん、とてもわかりやすい。それにしてもこのシリーズ、巻を重ねるごとに世界の問題が深刻化しており、読むのがしんどくなってきたほど。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月10日

    いつもの池上先生.安心感がある.
    イスラム国の成り立ちとかがよくわかった.
    今アフリカで起きてる民族紛争は,元を正せばヨーロッパの植民地支配に辿り着くっていうのは何の因果なのか.

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月08日

    池上彰さんの著書は何冊も読んでいますが、理解しやすく世界の問題がわかりやすく解説されています。 
    アラブ諸国の問題、中東問題、中国との経済問題、アメリカ国家の減衰した原因などをまだまだたくさんの項目が取り上げられていました。

    池上彰さんの著書には何度も登場するのですが、「宗教問題」は争いには事欠か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月06日

    安定のわかりやすさ。時事問題を理解するのに非常に重宝する。
    著者自身があとがきに書いている通り、前巻でも話題に上っているトピックも複数あり、1年経っても変わってないことも多い。でも、やっぱり変わっていることもある。
    歴史に学ぶ意義を教えてくれる良書。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月03日

     このシリーズはどれも大変分かり易く書いてあり,素晴らしい。
     早速日々ゲームに勤しんでいる高2の息子に「読んでみたら」と勧めてみた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月09日

    【2016年12冊目】
    このシリーズは1stからかかさず読んでいますが、もう7作目なんですね。
    歴史的な経緯から現代を紐解く池上先生の手法には相変わらず脱帽(o^^o)

    結局、イギリスはEUから離脱、ユーロ安、反動で円高…この本を読んでたから、理解できる現代の流れ!
    「知らないと恥をかく」シリーズ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月21日

    石油価格のバランス、アメリカ大統領の交代、中国のバブル崩壊、EUの変化、イスラム国の台頭、ものすごく複雑にいろいろなことが今年起きている。来年はどうなっているんだろう?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月01日

    くだらぬ茶番だと眺めていたアメリカ大統領選挙も、強まるトランプ旋風に笑い事ではない。二つの世界大戦を経て一躍覇権国家となり、強引に築いてきたアメリカ流の秩序が崩れだし、揺らぐアメリカ国民の心を反映しているという。そこで習近平は明時代の中華帝国を、プーチンは往年の帝政ロシアを、トルコはオスマン帝国を、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月09日

    湯川秀樹
    核抑止という言葉がある限り核は増え続ける

    ホセムヒカ大統領ウルグアイ
    幸せの尺度

    やはり「サイクス・ピコ協定」
    つまりは植民地主義の英仏は最悪だ
    今の中東の混乱原因は100年前にある

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています