知らないと恥をかく世界の大問題11 グローバリズムのその先
  • 最新刊

知らないと恥をかく世界の大問題11 グローバリズムのその先

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

大転換期の裏で進むものは?
独断か? 協調か?
リーダーの決断を問う!

突然世界を襲った新型コロナウイルス。
コロナウイルス危機への対策が世界で実行される中、その裏で世界の大問題は深刻化している。
大転換期を迎えた世界。アメリカ大統領選挙が行われる節目の年に、
世界のリーダーたちはどんな決断を下すのか。
独断か? 協調か? リーダーの力量が問われる中、世界が抱える大問題を知る必要がある。
人気シリーズ最新第11弾。信頼の池上ニュース解説の決定版。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川新書
電子版発売日
2020年06月10日
紙の本の発売
2020年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

知らないと恥をかく世界の大問題11 グローバリズムのその先 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月01日

    なぜイランには2つの軍隊があるの?

    マルクスがなぜ宗教をアヘンといったのか?

    トランプ大統領の支持基盤の福音派とはどんな思想なのか?

    タリバンはロシアとアメリカが育てた?

    なぜイランが親日なのか?

    嘆きの壁と岩のドームが同じ場所にあるのはなぜ?

    イスラム法学者という地位ができたきっかけと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月25日

    新聞で断片的に知っていたことが、池上さんの解説で、一つに繋がっていきます。なるほど、世界はそうなっていたのか!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月23日

    米大統領選、ブレグジット、EU、中東問題、東アジア、一帯一路、日本政治の問題などなど、
    これを見ることで普段のニュースが一段と面白く、理解できるようになる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月23日

    ポストコロナ、ポスト資本主義の立ち向かい方で最後のまとめが締められているが、各国で生じている問題の根本にはそういった時代変遷のタイミングで起こる歪みがあることを知れた一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月02日

    アメリカ大統領選
    イギリスのEU離脱
    アメリカに振り回される中東
    台湾と中国

    トランプ大統領就任以来続くアメリカと中国の対立がコロナによって更に加速した感じがあります。ロシアもプーチン大統領がアメリカが抜けた中東の穴埋めをしようとしている。

    利益や効率を追及した結果、今回のコロナでサプライチェー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月29日

    安定の読みやすさ!
    今回も楽しく読ませて頂きました!



    ・WHO世界保健機関のテドロス事務局長は、アフリカエチオピア出身で、エチオピアは中国から多額の援助を受けており、その援助なしでは成り立たない。
    さらにWHOの運営資金も中国が多く負担しているので、中国のご機嫌を伺いながらの運営になっている。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月28日

    今、世界で何が起こっているか、かつ、そのバックグランドになっているものは何かを手軽に知ることができる。

    また、新型コロナウイルスや米国大統領選挙など、きちんと時勢を反映させたものとなっており、今まで通り信頼性も高い。

    このシリーズは毎年楽しみにしており、もはや「常識」「教養」「知的好奇心をみたす...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月24日

    このシリーズは毎年読むことにしている。
    グローバルな視点を持ち続けることが大事。
    最近は、半分くらいはわかっている状態になってきているので、自分がグローバルな情報を取得できつつあることを実感した。
    どの世界の話題も中立的な立場でまとめられているところが池上彰さんの論の良いところ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月24日

    普段、新聞を読まないからこうしてまとめて問題を提示してくれるこの本は本当にありがたい。
    池上さんの説明もすごくわかりやすくて、あらゆる問題に触れるきっかけになれる

    このレビューは参考になりましたか?

知らないと恥をかく世界の大問題(角川新書) のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています