書店員のおすすめ

  • 楊家将(ようかしょう)
    宋建国の英雄、楊業(ようぎょう)の愚直な生き様に胸が熱くなる!
    軍人として圧倒的な力を誇る楊業は、帝の思いや政治が渦巻く国家の中で不器用なまでに軍人としてのみ戦い続け、その背中を見て育つ七人の息子たちもまた軍人として戦い続ける。
    北方謙三先生による手に汗握る戦争描写と精巧に書かれる政治と世相の中...続きを読む
  • この闇と光
    盲目の王女レイアと失脚した王の物語。
    最初はファンタジーなのかな?と思いきや、徐々に違和感が姿を現す。王女の成長とともに、童話のように幻想的で耽美な「美しい」闇の世界から一転して…。その一文で世界が崩壊する見事などんでん返し。ぜひこの世界観に酔いしれてほしい!第120回直木賞候補作。

小説・文芸キャンペーン・特集

映像化まで待てない!17年7月以降に映像化決定の先読み可能作品はこちら。