大森望の一覧

「大森望」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:大森望(オオモリノゾミ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1961年02月02日
  • 出身地:日本 / 高知県
  • 職業:評論家

京都大学文学部英文科卒。『タイタンのゲームプレーヤー』(フィリップ・K・ディック)、『時間衝突』(バリントン・J・ベイリー)など数多くの翻訳を手がける。『ニュースの時間です』、『商人と錬金術師の門』の翻訳により、第36回、第40回星雲賞海外短編部門を受賞。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/05/25更新

ユーザーレビュー

  • 三体III 死神永生(下)
    はぁ〜、、、この3部作最高!

    私が今まで読んだ小説の中で、様々なジャンル総合して面白さ第一位です。

    下巻は、雲天明が程心に話した物語の内容から始まります。
    物語に隠されたメッセージの解読の為に情報解読委員会「IDC」を設置。
    はたして地球文明は解読に成功し、攻撃を回避することができるのか。

    S...続きを読む
  • 三体III 死神永生(下)
    とんでもない物語と出会ってしまった。
    読み進めるたびに更新されていく世界にワクワクした。
    宇宙とはなんなのか、この世界とはなんなのかという問いに正面からぶつかる三体の物語には圧倒された。
    実際の宇宙も暗黒森林であるかもしれないし、高次元の世界が存在するかもしれないと考えてしまう。それほどの世界観と説...続きを読む
  • 三体III 死神永生(上)
    待ちに待った最終作。期待を裏切らない展開で、最後まで翻弄された。全体を通じて素晴らしい作品。個人的には最後はもう少し地に足のついた終わり方を期待していたが、この終わり方も三体らしいと思う。とにかく話のスケールが大きくて、今までにない読書体験だった。絶対にオススメ。
  • 三体III 死神永生(下)
    待ちに待った最終作。期待を裏切らない展開で、最後まで翻弄された。全体を通じて素晴らしい作品。個人的には最後はもう少し地に足のついた終わり方を期待していたが、この終わり方も三体らしいと思う。とにかく話のスケールが大きくて、今までにない読書体験だった。絶対にオススメ。
  • 三体III 死神永生(下)
    遂に三体を読み切った…。
    自分の想像を遥かに超える壮大さ。
    地球と言う星から宇宙、時間、次元すら超えてとんでもなく遠くまで行って帰ってきた。
    読み終えたあと今回のカバー表紙を見たら胸にググッと来る。
    今この地球と言う星で暮らせていることの幸せ…
    宇宙と言う広大で深い謎に包まれた世界に地球人は昔から憧...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!