「西尾維新」おすすめ作品一覧

「西尾維新」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:西尾維新(ニシオイシン)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本
  • 職業:作家

立命館大学中退。『クビキリサイクル』で第23回メフィスト賞を受賞してデビュー。戯言シリーズは高く評価され、『このライトノベルがすごい!2006』では1位に。『めだかボックス』は原作を担当。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/11/16更新

ユーザーレビュー

  • 化物語 2巻

    言葉が見つからない

    エアギアも天上天下も大暮先生の作品は全部全部何もかもが進化の過程と共にあり続けて、美しい、素晴らしい、の言葉だけじゃおいつけない。
    でもこの化物語は・・全然違う

    大暮先生はこの化物語を描くために生まれてきたんじゃないか?


    って感じた

    すごい歴史的な超最強タッグで
    毎週毎週が楽しみすぎる
  • 傾物語
    まよいキョンシー。
    西尾維新の「物語」シリーズの中では、
    いちばん楽しんで読んだ。
    天才。
    何にも似ていないのに、どこまでいっても二次創作っぽいこの感じ。すごいね。
  • 掟上今日子の乗車券
    2018年117冊目。今回は今日子さんの宣伝旅行。とは言え、探偵が旅行してただで済む筈もなく。フーダニットがテーマだけれど一筋縄では行かず、裏をかいてくるというかすかしてくるというか、なんとも痛快でこういうの大好きです。それにしても最後の厄介がツボ過ぎてお腹痛い。
  • 悲鳴伝
    ストーリーはひたすら残酷で後味も悪いし、登場人物が狂ってるやつばかりで気味が悪いです。でも西尾維新らしさが全開で、面白くて分厚い本書をあっという間に読み終えてしまいました。続きも読みます。
  • 緑衣の美少年
    生徒会室での、フランス革命みたいな格好をした眉美と長縄さんの会議が、絵面を想像するとなんだかおかしい。眉美視点でのメンバー5人のアイディア合戦が楽しめる。推理小説における推理合戦みたいな。

特集