掟上今日子の備忘録(文庫版)

掟上今日子の備忘録(文庫版)

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

眠ると記憶を失う名探偵・掟上今日子。彼女のもとに最先端の映像研究所で起きた機密データ盗難事件の依頼がもたらされる。容疑者は4人の研究者と事務員・隠館厄介。身体検査でも見つからず、現場は密室。犯人とデータはどこに消えたのか。ミステリー史上もっとも前向きな忘却探偵、「初めまして」の第1巻。(単行本版も配信中)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2018年07月13日
紙の本の発売
2018年07月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2018年08月08日

西尾作品は物語シリーズを除いてあらかた読んでいるのですが、中でも忘却探偵はドラマが面白かったので、文庫化を心待ちにしていました。
本作は会話以外は西尾作品っぽくない文体で、普段苦手としている方も読みやすいんじゃないでしょうか。会話はいつもどおり、回りくどい言い回しをしているところもありますが…笑

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月03日

待望の忘却探偵シリーズ文庫化。     
今日子さんは、なかなかどうして恐ろしい探偵ですな。恐ろしいまでに探偵ですな。恐ろしいほどの探偵ですな。     
西尾節は控えめ。     
面白かった。      
あとがきがなくてちょっと残念。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月27日

掟上今日子シリーズ1冊目。待望の文庫化!

本当に、待望の!ソフトで集めようかとも思ったけど、ソフトのほうがカバーがかわいい気もするけど、現実問題金銭的に既刊本が多すぎて無理でしたので、文庫化ありがたや。毎月出るわけじゃないみたいだし、講談社の文庫化は途中で頓挫することもままあるからあまり期待は出来...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年07月26日

大変軽快で読みやすい本だった。
「樽」という地道な捜査を描くミステリを読んだ後だったせいか、本作の意外な解決の連続が印象的だった。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「掟上今日子の備忘録(文庫版)」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play