「横山秀夫」おすすめ作品一覧

  • 作者名:横山秀夫(ヨコヤマヒデオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1957年01月17日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

国際商科大学(現在の東京国際大学)商学部卒。1998年『陰の季節』で小説家デビュー。同作は第5回松本清張賞を受賞。代表作 『半落ち』、『クライマーズ・ハイ』、『出口のない海』などは映画化もされている。他に『臨場』、『64』など多数の作品を手がける。

作品一覧

2016/11/01更新

震度0
540円(税込)
深追い
540円(税込)
臨場
540円(税込)
ルパンの消息
756円(税込)

ユーザーレビュー

  • 64(ロクヨン)

    ロクヨン事件は後半、意外な形で展開をみせる。ストーリーも少々無理はあるが秀逸だし、上巻で冴えなかった主人公の見せ場も用意されている。部下たちも個性を活かした活躍をしてくれるし、悪役上司への反撃の展開もスカッとする。
    中盤で主人公が匿名事件の被害者の事故当時の話を記者に話すシーンはとても涙腺を刺激した...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 第三の時効

    時効完成を題材にした作品は沢山ある。「時効完成の数分前に逮捕」。たしかに面白い。
    しかしその設定には根本的な問題がある。時効完成の数分前に被疑者を逮捕できたとしても、その数分後、つまり時効完成の瞬間には釈放しなければならない。公訴時効というのは逮捕できる期限ではなく、起訴できる期限だからだ。期限まで...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 第三の時効

    警察物ってのは何故ハードボイルドだと最高にかっこええのか。水戸黄門みたいな勧善懲悪ものを実は望んでるけど、でもあんな単純に良いやつ悪い奴じゃイマイチ感情移入できないのか。それとも世の中の悪いやつはやっぱり捕まっちまえば良いのに、って心の中でいつもモヤモヤしてるのか。とまぁいろいろ考えてしまってもしょ...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集