深追い

深追い

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

交通死亡事故の実況検分中に、被害者のポケットベルを拾った交通課警察官。死んだ男の妻は、昔の恋人だった。彼女は夫の死後も連日のように、ポケベルに晩の献立を送ってくる。「コンヤハ カレー デス」――。ポケベルを返すに返せなくなった「制服警察官」が最後に気づく、真実とは? 地方都市の警察署を舞台に、組織に生きる人間の葛藤を描いた、比類なき警察小説――感動の七編!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
実業之日本社
ページ数
244ページ
電子版発売日
2012年01月20日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2018年08月30日

    「また聞き」は涙が出ます
    「締め出し」は続きが読みたい内容でした。
    三ツ鐘村、リアリティあると思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    さすが横山秀夫という感じ。短編集なのですが、短編ながらも起承転結がはっきりしているため、骨太な話が詰っています。読み応えもしっかりあり。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月14日

    ある地方の警察署を舞台とした人間ドラマ。人間臭さとサツの男臭さの描写がとても上手。人間の汚い部分をえぐり取りつつ、でも必ず最後に希望がある。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by 読むコレ 2014年06月02日

    所轄の警察署を舞台に日常の事件と関わる警察官の生き様を描く短編集。
    第三の時効とは対照的で、交通課、警務課、会計課などあくまで「普通の」警察官に焦点を当てた横山作品ならではの一作。
    当然派手な殺人事件等は起きませんが、人間の心の機微が基となる謎は複雑に入り組んでいて重厚。それを写真加工、花の知識...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    横山さんの刑事モノ短編集です。主人公の敵対する人間が所轄内の人物だったりして、警察の内情を詳細に描いた面白い作品集です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    地方都市の三ツ鐘警察署が舞台となる横山秀夫お決まりの警察小説だ。「陰の季節」で描き出された警察内部の手柄争いのようなドロドロさはなく、それぞれの短編に登場するこの警察署の主人公たちのヒューマニズムが表現されており、また違った面を味わうことができる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    人は人の心が読めない、自分が相手のためと思うことが、逆になることがある。人の知恵の浅はかさをテーマにしたおもしろさ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    横山秀夫の警察小説はどれも面白い。はずれがなく楽しい。この作品は同一の警察署の話で、それぞれの短編で主人公が違っています。そういう点では、警察のさまざまな管理部門を主人公にした「陰の季節」とつくりは似ています。

    ただ、「陰の季節」では、1つの話の主人公が別の話では脇役で登場したりして、それぞれの短...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    警察物の短編集。相変わらずどれも面白かったです。最近読むと結構切ない話が多い気がする。このころはみんなこんな感じなのかな?

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年05月13日

    短編集。警察ものの短編集で従来読んだものと同様なパターン。男の潔さや出世競争、昔ほれた女への未練、男の矜持を描く。内容はそれぞれに興味深い。エンディングは想像に任せている。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています