クライマーズ・ハイ

クライマーズ・ハイ

作者名 :
通常価格 770円 (税込)
紙の本 [参考] 820円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

【厳選 長編マンガがお得!】まとめ買い25%OFFクーポン!

作品内容

1985年、御巣鷹山で日航機が墜落。その日、北関東新聞の古参記者・悠木は同僚の元クライマー・安西に誘われ、谷川岳に屹立する衝立岩に挑むはずだった。未曾有の事故。全権デスクを命じられ、約束を違えた悠木だが、ひとり出発したはずの安西はなぜか山と無関係の歓楽街で倒れ、意識が戻らない。「下りるために登るんさ」という謎の言葉を残して――。若き日、新聞記者として現場を取材した著者みずからの実体験を昇華しきった、感動あふれる壮大な長編小説。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
471ページ
電子版発売日
2011年07月15日
紙の本の発売
2006年06月
コンテンツ形式
EPUB

「クライマーズ・ハイ」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年02月22日

これは面白かった!
御巣鷹山の日航機墜落事故がモチーフとなっています。
新聞記者ものは好きなのですが、筆者の実体験に基づいているだけあって丁寧に書き込まれていて、臨場感と躍動感に溢れています。フィクションとノンフィクションの間の”現場”に自分もいるような感覚を味わえました。
登場人物の苦悩や葛藤もう...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年02月09日

実際に起きた事件「日本航空123便墜落事故」を元に書かれた作品。“世界最大級”“遺体回収”“破片”“片腕”いろんな見出しや単語が行き交う現場。溢れる情報と、休む間も無く記事を書き続ける。
一種の興奮状態が続いて、読んでいる私たちも次はどんな事件が起こるんだろう、これからどうなるんだろうと先の見えない...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月23日

過去ドラマをちょっと見て気になっていた作品。
日航機墜落事故を取り扱った作品で当時の地元新聞社の様子がよく分かる。
働くということ、家族の在り方等考えさせられる。
原作を踏まえ再度ドラマや映画を見てみたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月14日

疲れた…この本は凄すぎて何て感想を、書いて良いかわからない。
映画を観てかなり良いできだと思って読んだら原作の凄さがわかった。読み終わったあと色んな感情が腹の中でグルグルした。
日航機墜落事故を取り上げた社会派小説。
1命の重さ
2家族とは
3何故働くの
4会社とは
5生きて行く事とは
6自分の使命...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月09日

何度目かの再読.堤真一の映画版も良いが,NHKでやった佐藤浩市のテレビ版の方が好き.悠木は佐藤浩市そのもの.組織・決断・若手の突き上げ・価値観等々40歳過ぎてからわかる世界感.

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「クライマーズ・ハイ」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,867

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!