第三の時効

第三の時効

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

殺人事件の時効成立目前。現場の刑事にも知らされず、巧妙に仕組まれていた「第三の時効」とはいったい何か!? 刑事たちの生々しい葛藤と、逮捕への執念を鋭くえぐる表題作ほか、全六篇の連作短編集。本格ミステリにして警察小説の最高峰との呼び声が高い本作を貫くのは、硬質なエレガンス。圧倒的な破壊力で、あぶり出されるのは、男たちの矜持だ――。大人気、F県警強行犯シリーズ第一弾!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
424ページ
電子版発売日
2012年10月12日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

書店員のおすすめ

正直なところ、短編小説というと、長編に成り得なかったテーマというイメージがありました。
全くのアホな思い込みでした。申し訳ございません。
本のタイトルになった『第三の時効』だけでなく六編全てが映画にできるレベルで、中でもおススメは『ペルソナの微笑』。8歳の子供を巧みに誘導し、青酸カリ殺人を実行させた未解決事件。13年を経てに隣県で青酸カリ殺人が発生、あの事件と関連はあるのか。まず背景から鷲掴み。今回の主役、班最年少のお調子者である矢代刑事にも実は・・・とこれ以上は書けませんが、取調べ室のやりとりは痺れました。恐れ入りました。

第三の時効 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    この警察小説が凄い1位

    koto 2014年07月09日

    さすが1位になるだけありました。短編集だけど全てが上手く絡んでいて、それぞれの事件・キャラに特徴がある。一編一編が短さを感じることなく、全てが丁度良い感じ。素晴らしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by 読むコレ 2013年12月31日

    再読。警察小説の名作です。
    一言でいうと、「勿体ない」です。しかし、僕が通常レビューで使う、設定やらキャラクターの無駄遣いという意味ではありません。6篇の短編に、長編にしても充分な結末を惜しげもなく投下してくる恰幅の良さに唖然としてしまっている表現です。これだけの内容で、一冊分の代金しか貰わないな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月25日

    刑事もののミステリー連作短編集。
    お気に入りは囚人のジレンマ。まさか横山秀夫の作品でほっこりとした気持ちになるとは思っていなかったので、びっくり。

    伏線やトリックなどのミステリー面はもちろん、癖は強いが人情味がある登場人物がたくさんでてきて短編集でも読み応えのある1冊。

    また読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月22日

    およそ一年ぶりの横山秀夫先生。
    相変わらず面白い。そして、いちいち格好良い。
    今作は警察物ですが、新聞記者を描いたクライマーズハイに近い、男たちの矜持を描いた物語にぐっとくるものが有ります。
    ミステリーとしての謎もしっかりと楽しめましたし、特に囚人のジレンマではジリジリするような心理面の描写が素晴ら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月20日

    F県警捜査第一課強行犯係・3人それぞれ個性の強い班長が三つ巴の覇権争いと難事件に挑む6編からなる連作短編集。

    初横山秀夫作品。

    読中、私は果て無く熱中した。
    読後、私は激しく興奮した。
    こんな警察小説は読んだことがない。更に、短編集とは思えない内容の深さ濃さ重厚さがある、文句なしの傑作であった。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月07日

    作者の初読になります。
    一言で言うと、
    めちゃくちゃ面白い!超好みです。

    警察の一班、二班、三班それぞれの班長の人柄や全体感が、わかりやすく描かれていて、読んでて飽きない。
    短編集と言っても、繋がり感があり最高。

    今日休日の中、一気に読破。
    警察署、県警?の内部の事も知れたり
    共通言語を知れたり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月29日

    面白かった!これも読んで損なし!短編集だけどちゃんとつながっており、たくさんの事件は起こるのに読者は混乱せず、ずっと読み進められる。端的で読みやすい文章の中にも、登場人物の個性が光り、早くも続編が気になる。警察ものってやっぱり面白いとワクワクさせられた一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月21日

    友人からお借りしました。

    警察小説って普段あまり読まないのですが、切り口が多彩でとても面白かったです!
    6つの短編集なのですが、登場人物は同じ警察署内のそれぞれの班で起こる事件を題材にしており、一冊読み終わるころには警察内部の人間関係や刑事の人物像もわかってきて、ひとりひとりにとても親近感がわ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月25日

    F県警強行犯捜査係一班二班三班、それぞれとても強烈な持ち味の班長を筆頭に、ホシを挙げることを競り合っている。
    本当に警察内でこんなに熾烈な争いしているのか分からないけど、緊迫感などがページをめくるごとに伝わってきて一気読みしてしまった。
    事件がどう解決されていくかということより、強行犯の内部での駆け...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月20日

    いやーすごい、連作とはいえ、一編一編が短編とは思えないほど、登場人物の個性がたっていてかつストーリーも読み応えがある。そんでもってとてもオトコクサい舞台なのにすんなり感情移入できる。
    時間がないけど読書にどっぷり浸かりたいときにおすすめ!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング