「一穂ミチ」おすすめ作品一覧

「一穂ミチ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:一穂ミチ(イチホミチ)
  • 職業:作家

2008年『雪よ、林檎の香のごとく』でデビュー。『雪よ林檎の香のごとく』などを手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/07/20更新

ユーザーレビュー

  • キス
    ※ネタバレあり


    前半は攻めの強引さについていけなかったしエロ描写が異様に力はいってて違和感あったんですが、後半からはもうひきこまれちゃって涙流しながら読んでました。てっきり記憶喪失ものかと思ったけど良い意味で裏切られた。攻めが昔の脳のダメージ?のせいで受けを好きになり、手術でその感情がなくなって...続きを読む
  • 横顔と虹彩~イエスかノーか半分か 番外篇~
    何度も読み返してる大好きな1冊。
    軽くてお馬鹿で器用な竜生が、恋に落ちます!
    お相手はADのなっちゃん。なっちゃん、関西弁で健気な頑張りやさん、とってもかわいいです!
    挿し絵がほんとーにイメージぴったり!

    竜生の恋の話ではあるんですがどちらかとゆうと、なっちゃんがメインのお話で、なっちゃんに感情移...続きを読む
  • キス
    一穂ミチ先生の作品の中でも、郡を抜いて好きかも。。
    まず、yoco先生の表紙が素晴らしい。
    二人の幸せな時の情景なのかな。
    初めから苑に感情移入してしまい、嗚咽するほど泣いてしまいました。
    いつものどこか軽快なテンポのお話ではなく、苑に寄り添った文体で、薄暗いんですが、ある意味重厚な感じすらしました...続きを読む
  • 藍より甘く
    好きすぎて、もう何回読み返したか分からない1冊!
    すごくドラマチックな展開とかはなく、大学生活の最後の一年に、ずっと思いを寄せてた超ノンケ、彼女アリの親友と、思いが通じるまでのお話です。
    本編はノンケのアキ(攻)視点で、BLなのにそこがもう珍しいです。
    なのに、ハル(受)の超切なくて健気な気持ちが痛...続きを読む
  • シュガーギルド

    ぼんくら攻。

    タツオのバカー!読んでいて何回そう叫んだでしょう?心の中で。こういう仕事は出来るけど、臆病な男はちょっとね。色々言い訳は沢山沢山するのよね。一方、雪の女王に囚われたがごとく、冷たくなったナギ。(もっといじめてやればいいのに!)と何度も思いました。でも出来ない。ナギは、ナギは、一途で健気、真っさらな雪...続きを読む

特集