「一穂ミチ」おすすめ作品一覧

  • 作者名:一穂ミチ(イチホミチ)
  • 職業:作家

2008年『雪よ、林檎の香のごとく』でデビュー。『雪よ林檎の香のごとく』などを手がける。

作品一覧

2016/03/18更新

ユーザーレビュー

  • きょうの日はさようなら

    ちょっと前の朝日の書評で見て。1995年の女子高生と2025年の女子高生の比較がひとつのテーマになっている。SFで『夏への扉』をちょっと感じさせる一夏の物語。ちょうど、中学のクラス会があったところなので、40年前は中学生だった人たちと会ったところ。昔は携帯もなければネットもない時代の人たちがLINE...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • きょうの日はさようなら

    この作家さんの他の作品群とパッと見にもジャンルのちがっている作品。宮崎夏次系の表紙に興味をひかれて手に取りました。

    夏休み。突如告げられる従姉妹の存在。四半世紀の年月を冬眠状態で跳躍してきた女子高生。過去の出来事を原因に冷えきってしまった親子関係、何層もの安全柵を張り巡らせてお互いを遠ざけておくこ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • きょうの日はさようなら

    先月(2016年7月)の朝日新聞の人生相談欄で三浦しをんがお勧めしていたSFラノベ。1995年の世相や流行の描写がアルアルで面白い。

    Posted by ブクログ