ひつじの鍵

ひつじの鍵

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

金持ち学校に通う羊(よう)は、父のカード会社のコンシェルジュ・一色(いっしき)と知り合う。無理難題をさらっと叶えてみせた一色の魔法のような手腕と、彼が一瞬だけ見せた素の顔が忘れられず、その後も些細な用を作り出しては一色に頼み事を繰り返す。自分が心の底で何を望んでいるのかも分からないまま……。けれど本来一色に羊の頼みを聞く義理はなかった。振り回したことを反省する羊に、一色が仕事抜きで会おうと言い出して?

カテゴリ
BL
ジャンル
BL小説
出版社
新書館
掲載誌・レーベル
ディアプラス文庫
電子版発売日
2016年10月20日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

ひつじの鍵 のユーザーレビュー

    購入済み

    らべ 2019年11月30日

    一色さんの仕事モードとプライベートモードが混在してるところがツボでした…。
    なんなんですか、一色さん。
    サイコーですか、一色さん。


    羊くん、ほかの人には物わかりよくて、ふわっとしてるのに、一色さんには無茶ぶりばかりでかわいかったです。
    一色さんに甘えてるんだろうなあ。

    付き合っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月22日

    カード会社の有能コンシェルジュ×セレブ高校生。
    雑誌で読んでとても気に入った作品です。
    センセのキャラらしく公私の落差が激しいコンシェルジュが最高でした。
    対する高校生の羊も、義理の父親を大切に思うやさしさと状況を冷静に受け止めるクールさの両面を持っていて、言う事は軽いノリだけど実は一人で抱え込んで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月04日

    雑誌で既読済。買うまでしばらく間を置いたので楽しく読めました。攻の職業を興味深く書くのはさすが一穂さん。社会人×高校生の恋愛なので、事件がきっかけとはいえサラッとHしちゃうのは個人的にどうかなと思った以外は、面白かったです。
    同級生の和楽の存在が、いいアクセント。幼馴染だからこそ踏み越えられなかった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月04日

    訳ありの、受けの高校生 羊くん。
    彼はこんな境遇に陥りながらも自分を失わず、強いんだなー。
    一色さんと出会い恋に落ちるのも必然だったのだと思います。
    お父さん、きっとわかってくれるでしょう。でも羊の子供を抱くことも楽しみにしていたかも。

    一色さんのコンシェルジュとしての姿と素の素とのギャップがとて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月27日

    父親の仕事の関係でコンシェルジュを知った受け。到底無理な難題を軽くこなしてくれてビックリした相手とトイレで見かける。そこでは素に戻った攻めの顔を垣間見て興味が出て、その男に会うためにいろんな頼みごとをしてしまう。攻めは何の心配もないようにその頼みごとを解決してくれるので、受けにとってそれは地に足がつ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月18日

    攻めが某国江田さん系だった(笑)そのギャップもすごい良かったけど、羊がイマドキで小生意気なだけのほわほわな子だけじゃなく、外に出さないだけで中に抱え込むというかちゃんとしてる子だったのも良かった。名前の羊とひつじをかけて、作中一色さんにからかわれてるのとか、2人の会話のテンポ可愛くて好き。友達の和楽...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月10日

    年の差カップル。
    カード会社のコンシェルジュとか、そんな職業初めて見ました。読み始めと中盤以降で、キャラの印象180度変わる。一色さんは素の時より丁寧な言葉遣いが萌えるな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月15日

    雑誌掲載時のエピソードに、次につながる和楽くんと一色の対面シーンを加えての完全版? と、その後のペンションアルバイトのエピソードを含めたお話。
    しかしまぁ和楽くん、切ないなー。初めからそうだったのか、単行本化に合わせて伏線を張るための追加展開だったのか……苦い展開ではありますが、健やかで男の子らしく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月18日

    羊の養父がとても良い人で涙が出た。
    特に大きな萌えはなかったけど、羊が天然?で一色がずかずかハッキリ言うタイプなので、会話がズレてて面白かったです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    読み終わるまで

    cazumix 2017年01月07日

    一穂さん作品てことスコンと抜けてた(笑)、くらいぽくないとゆーか何とゆーか。ハピエンだし悪くはないけどすぐ忘れちゃいそーなライト感が物足りなかったかな。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

同じジャンルの本を探す

ひつじの鍵 ページトップヘ