アンティミテ

アンティミテ

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ギャラリストの和楽は、仕事先で強烈に引きつけられる一連の絵に出逢う。作者の情報を得られないまま焦がれること二ヵ月、邂逅の瞬間は突然訪れた。彼――足往群は配送の仕事のかたわら、誰に見せるあてもない絵を描き続けていた。群を手元に引き取って自由に描かせ、才能を世に広める手助けがしたいと願う和楽だが、不審がられ受け入れてもらえない。そんな群に和楽は、対価を払ってみるかと取引を持ちかけ……? 「ひつじの鍵」スピンオフ!!

カテゴリ
BL
ジャンル
BL小説
出版社
新書館
掲載誌・レーベル
ディアプラス文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2019年09月20日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

関連タグ:

アンティミテ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年08月12日

    全体的には良かったんだけど、BがLになるきっかけが、和姦ぽいのがちょっと説得力がなかったというか、なんというか。
    ストーリーは一穂さんらしく、しっかり背景や心情が書かれていて、最後の展開も恋愛映画っぽくて好きでした。
    ただ、羊のスピンオフで和楽が気になっていた身としては、これ和楽の必要ある?とはなは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年09月04日

    大好きだった2016年の「ひつじの鍵」のスピンオフ作品です。
    ひつじの同級生で良き理解者でひつじを大事に想っていたあの和楽が主人公です!
    和楽の幸せを願っていただけに大変感激しました。
    ギャラリー経営者になっている和楽。絵への情熱は凄いですよね、アーティストへも惜しみない愛情と援助を捧げていて。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年11月11日

    ギャラリーで働く和楽と、類稀な才能を持つ画家(新人)群のお話。
    安定の一穂先生……。
    こうなんというか、感動を抑えきれずに泣いてしまうとかそういう感じのお話ではないけれど、静かに切なくて温かいお話だったと思う。

    群っていう漢字に、羊入ってるのに気づいたときまじで震えた。「羊の鍵」の羊に失恋してるの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

同じジャンルの本を探す

アンティミテ ページトップヘ