キス

キス

作者名 :
通常価格 726円 (660円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

小学五年生の苑(その)にとって世界は悪意に満ちていた。両親の罵声や同級生のからかいに息をひそめる日々。そんな苑に、クラスの人気者・明渡(あきと)が構ってくるのが不思議で仕方なかった。ある夏の日、ふたりは神社でキスをするカップルを目撃する。その光景は互いの脳に灼きつき……? 11歳、17歳、21歳、25歳……人生のターニングポイントにはいつもキスがあった。光と影のような幼馴染みふたりの、綻びだらけの恋物語。

ジャンル
出版社
新書館
掲載誌・レーベル
ディアプラス文庫
電子版発売日
2018年02月16日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

    Posted by ブクログ 2018年10月03日

    なんともいえずじっとり感のある話っていうイメージ。
    幼なじみの地元の坊ちゃん(クラフトビール経営)とネグレクトされた主人公の子供の頃からのストーリー。
    明渡は快活でいつも思い通りにならないことはなくて、真っ直ぐで。そんな明渡が幼い頃からずっと気にかけてきた苑。二人の関係はずっと続いて、高校時代には身...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月14日

    途中までは、そんな面白いかな…と思ったけど、後半持っていかれました。面白かった。
    主人公の幼少期から人格が形成されていく過程を辿っていくので、感情移入して読めました。言葉の表現が繊細で、描写が美しくて映画を見てるみたいにイメージが広がります。
    そして表紙も挿絵も世界観があって素敵。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月22日

    田舎の幼馴染もの、人気者かつスパダリな光の攻×柳のような影の受
    割と純愛ストーリー? だけど、家庭環境とか田舎ならではの閉鎖的なコミュニティとかやや暗めかも。攻の親戚の女の子が絡むんだけどこれまたいい子…一穂さんのBLに出てくる女子はいい子が多い。幼少期→高校生→大学→社会人と話が流れるけど、途中の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    もやもやする

    かむさび 2018年02月20日

    こういう味の作家さんなのは何作か読んでいて知っていましたが。それにしても、もやもやする読後。
    起承転結の転がこれか!と読み進めたらラストが・・・
    ええええ・・・・
    んー、んー、そうお?これでいいんだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月30日

    いつもの一穂さんとは大分毛色の違う話。そのせいか、最後の最後まで、物語がどんな終わりを見せるのか不安で仕方なかった。ハッピーエンドで(´▽`) ホッ
    でも終盤の、それまでの物語がひっくり返る展開はいらなかったかな。個人的には、あのまま執着攻な彼に愛され幸せ…的な(安易な)話でも良かったんじゃないかな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年12月20日

    一穂ミチ先生の作品の中でも、郡を抜いて好きかも。。
    まず、yoco先生の表紙が素晴らしい。
    二人の幸せな時の情景なのかな。
    初めから苑に感情移入してしまい、嗚咽するほど泣いてしまいました。
    いつものどこか軽快なテンポのお話ではなく、苑に寄り添った文体で、薄暗いんですが、ある意味重厚な感じすらしました...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    snow 2020年03月24日

    ページをめくると数年経ってたりするけれど、ジェットコースターみたいに目まぐるしいのじゃなく、セピア色の映写機から流れる映像を見てるような静かさがある。とても良かった。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年02月01日

    ※ネタバレあり


    前半は攻めの強引さについていけなかったしエロ描写が異様に力はいってて違和感あったんですが、後半からはもうひきこまれちゃって涙流しながら読んでました。てっきり記憶喪失ものかと思ったけど良い意味で裏切られた。攻めが昔の脳のダメージ?のせいで受けを好きになり、手術でその感情がなくなって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年02月05日

    あらすじ
    クラスの人気者の明渡と、持て余し者の苑。
    明渡が自分に構うのが不思議でならない苑だったが……? 
    光と影のような幼馴染み同士の恋物語。



    手術後の心変わり?とか、よくわからなくて、私的に消化できなかったりするのです。

    あとがきとかにも解説めいたものがないので、分からない処は分から...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年12月20日

    手放しで好きかと言われたらそうとは言えない。読んでいる間終始感じるのはえっまじか……辛いな……。
    田舎の閉塞感溢れる人間関係、民話モチーフ、家業を継ぐこと、明るく強気な幼なじみの女の子、家族の死と葬い……一穂作品でおなじみとも言えるモチーフがところどころにちりばめられつつ、今回の家族は見てて辛かった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

同じジャンルの本を探す

キス ページトップヘ