決定しました!第158回「芥川賞&直木賞」

このエントリーをはてなブックマークに追加
直木賞・芥川賞 バナー

第158回(平成29年度下半期)芥川賞・直木賞の受賞作が決定しました!

【芥川賞受賞作】
若竹千佐子『おらおらでひとりいぐも』
石井遊佳『百年泥』

【直木賞受賞作】
門井慶喜『銀河鉄道の父』


今回のノミネート作や過去の受賞作をともにご紹介します。

第158回(平成29年度下半期)芥川賞・直木賞

    • おらおらでひとりいぐも

      おらおらでひとりいぐも

      【芥川賞受賞作】
      74歳、ひとり暮らしの桃子さん。夫に死なれ、子どもとは疎遠。新たな「老いの境地」を描いた感動作!圧倒的自由!賑やかな孤独!63歳・史上最年長受賞、渾身のデビュー作!第54回文藝賞受賞作。

    • 百年泥

      百年泥

      1296円(税込)

      カートに入れる

      【芥川賞受賞作】
      私はチェンナイ生活三か月半にして、百年に一度の洪水に遭遇した。橋の下に逆巻く川の流れの泥から百年の記憶が蘇る! かつて綴られなかった手紙、眺められなかった風景、聴かれなかった歌。話されなかったことば、濡れなかった雨、ふれられなかった唇が、百年泥だ。流れゆくのは――あったかもしれない人生、群れみだれ...

    • 銀河鉄道の父

      銀河鉄道の父

      【直木賞受賞作】
      宮沢賢治の生家は祖父の代から富裕な質屋であり、長男である彼は本来なら家を継ぐ立場だが、賢治は学問の道を進み、創作に情熱を注ぎ続けた。地元の名士であり、熱心な浄土真宗信者でもあった賢治の父・政次郎は、このユニークな息子をいかに育て上げたのか。父の信念とは異なる信仰への目覚めや最愛の妹トシとの死別など...

候補作はこちら

過去受賞作

第157回(平成29年度上半期)芥川賞・直木賞

候補作はこちら

第156回(平成28年度下半期)芥川賞・直木賞

候補作はこちら

第155回(平成28年度上半期)芥川賞・直木賞

候補作はこちら

第154回(平成27年度下半期)芥川賞・直木賞

候補作はこちら

第153回(平成27年度上半期)芥川賞・直木賞

候補作はこちら