小川哲の一覧

「小川哲」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

作品一覧

2022/07/06更新

ユーザーレビュー

  • ゲームの王国 上
    どう少なく見積もっても5万の価値はあるので上下巻を1600円で買ったとしても48400円も得をする…頼む、読んでくれ…
  • 嘘と正典
    「王と道化の両方」
    初めて読む作家さん。
    親子で継ぐいい話系と狂気じみた展開だったりふざけてるのかどうかすら怪しいくらい計画的な犯行っぽい作品もあり、だんだんどっちに振り切るのかわからない状態で次の短編へ読み進めるのが楽しくなっていった。

    「嘘が正典になるにら正典とは何か?」と言う思いが頭を巡る。...続きを読む
  • 地図と拳
    ものすごく面白かった!キャラクターも魅力的。なによりも終わり方がよくて、読後感が最高だった。
    ただ、孫悟空ことはあと200pは書いても良かったと思う……。けどそうすると800p越えになっちゃうのでだめですね……。それ以外は文句なしの傑作!!
  • 地図と拳
    素晴らしいエンタメ群像劇。架空の都市を舞台にしつつ満洲国の本質を突く小説。登場人物は多いが、1人ずつキャラクターがしっかりしているので混乱することなく読み進められる。読みやすくかつ読み応えのある文体。
  • ゲームの王国 下
    一言では言い表せない……。

    上巻は1975年カンボジアで吹き荒れた軍閥政権とクメールルージュ(革命軍)による虐殺の嵐。
    プノンペンとその郊外にある村ロベーブレソンで、動乱に翻弄される二人の主人公ソフィアとムイタックがバタンバンで出会い、ポーカーを独自に進化させたゲームで競う。
    この時のことがこの後...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!