尾崎世界観の一覧

「尾崎世界観」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/09/04更新

ユーザーレビュー

  • 犬も食わない
    お互いの少ない共通点に依拠をするも、一緒に生活を共にすることとはまた異なり2人の視点から相手について考えてることを知れて面白かったです。
  • 母影
    小学生の視点で書かれているので、
    性的な描写も曖昧で、直接的でない表現で面白かった。
    デブのお母さんの話が出てくる時だけ、シンプルに辛辣でおもしろかった。

    最後、お客さんとお母さんと私の影に包まれたとき、主人公は家族を感じれたんだろうな

    貧乏でもお母さんといたい幸せがある
    作文私も読みたいな
  • 犬も食わない
    後片付けというものは物理的なものであれ、精神的なものであれ、体力と時間と精神力を否応なく奪っていく。

    他人の優しさにはもれなく甘ったるい違和感がまとわりついている。

    ネットオークションでは、一つでも入札が多い商品の方に惹かれてしまう。自分以外の誰かが求めている、その数が多ければ多いほどその商品を...続きを読む
  • 泣きたくなるほど嬉しい日々に【電子特典付】
    エッセイと小説の狭間ですごく読みやすい本。

    読みはじめたときは、胃もたれをした気分になって
    でも、読み終えたころにはアルバムひとつ聞き終えたような、そんな気持ちになって。

    尾崎さんの作る世界観は不思議で、違う世界にいるはずなのに共感できるところばかりで、
    何度も何度も読み返したくなる本でした。
  • 母影
    こんなにも綺麗な文章を書く人が居たんだと感動した
    昔私が見ていた世界ととても似ていて気が付いたら泣いてた
    量も多くないし読みやすいのになんだこの感覚

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!