千早茜の一覧

「千早茜」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/05/15更新

ユーザーレビュー

  • 男ともだち

    異性の友だちはありかなしか、
    みたいな話があるなか、

    やっぱり、男ともだちって最高じゃん!
    と思わせてくれる内容だった。


    異性だから体の関係をもとうと
    思えばもてるのに、あえてもたない。

    一定の距離感を保ちつつ、
    本当に必要としているときには
    すぐに駆けつけてくれる。

    どんな自分も受け止...続きを読む
  • 透明な夜の香り
    ただ美しいんじゃなくてちょっと癖があってぞくっとするけど、読んでいてとっても心地良いお話
    本の中の言葉から香りとか色がわかるような感覚がしたのが面白かった
    香りと心のつながりにこんなに深みがあるとは、、と読後の幸福感がすごい
    とても魅力的な本だった
  • 透明な夜の香り
    久しぶりの本の世界にどっぷり満足感。
    読後感が意外に爽やかで、著者の今までの作品とは趣が違う。

    臭覚は犬並みではないけれど、匂い、臭いは記憶と連動している。ふと感じるにおいに、心が動かされることがあることを実感する。

    マスクの生活で、臭覚という記憶がなくなるのも、新しい様式なのだろうが、なんだか...続きを読む
  • 透明な夜の香り
    読んでいてシンプルな気持ちになる本だった。
    本の題名そのままの清らかさがありました。
    読んでいて、香りとか色とか、目に浮かぶものが綺麗でした。
    雨の日の夜とかにさらっと読める感じの一冊でした。
  • 男ともだち
    男友達、結局一番大事な存在であり、一番距離に気を付けてる相手だと思う。相手にはあまり感情を見せたくなくて、見せなくても気づかれてる。どこかで心の支えになってくれていて、一番大切な支柱的存在なんだと思った。でも主人公は自分の事を幸せにできるのは自分しかいないことを分かってて、ちゃんと進めてて良かった。...続きを読む