「千早茜」おすすめ作品一覧

【千早茜】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

NEW
yom yom vol.45(2017年8月号)[雑誌]

作品一覧

2017/07/21更新

ユーザーレビュー

  • 男ともだち
    登場人物全員、ものの見事に屑ばかりだ。巻末の解説にこう書かれてて、あぁそうなのかと。それぞれのキャラが立ってるしストーリーも無理なく面白い。そしてなにより文章が美しい。
  • ガーデン
    トップオブザ草食男子が主人公。自分も何も求めないから相手にも自分に求めて欲しくないスタンス。でも最後は怒ったり怯えたり手を伸ばしたりしていたから変わったのかな。庭や育った環境でかれがそうなったわけではなく、元からの性質のような気がするなあ
  • 西洋菓子店プティ・フール
    ひとつひとつの物語がキュッと甘酸っぱく色々考えさせられる内容でした。恋愛について迷う時期、亜樹さんやスミくん、あるいはミナちゃんと一緒にオロオロできてとってもおもしろかったし、ふわっとした秘密は秘密のまま終わるところもよかった。
    職業柄、ネイリストのミナちゃんのお話が一番感情移入できたし、職種につい...続きを読む
  • からまる
    恋愛やら家族やら仕事やら、素直になれずにあっちこっちでからまり合って身動きができない主人公たちが、お互いに影響し合いながら成長していく連作短編。
    文章はそれほどこっているわけではないのに、時折、はっと手を止めるような一文がまぎれている。とにかく表現の切り口が鋭いく、美しい。今まで自分が漠然と感じてい...続きを読む
  • 夜に啼く鳥は
    表紙が中村明日美子さんです。やはり明日美子さんのこの眼力、まつげをじっと見てしまう。素敵すぎる組み合わせでした。

    体内の蟲のおかげで不老不死になったシラ、その子孫たちのお話。
    千早さんは、現代ものも書かれるけど、ファンタジーの方が好きです。暗くて冷たいかんじ哀しくて愛しいかんじの世界観を書くのが上...続きを読む

特集