「千早茜」おすすめ作品一覧

「千早茜」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/05更新

ユーザーレビュー

  • 人形たちの白昼夢
    連作短編。全てに青いリボンが登場。好きな話もあったし苦手な話もあったけどやっぱり好き。デビュー作の魚神の雰囲気を思い出した
  • からまる
    初千早さんの本。男女それぞれを描く連作短編集。夢中で読み通した。一つ短編を読むたびに、最初の短編の読み方が変わる。きっとみんなにこやかにクールに見えても、内心は孤独や狂おしい火を抱いているのだ。
    紡がれる言葉は繊細で甘美。
    綺麗なふわふわしただけの本ではなく、内容も言葉も満ちていて良かった。
  • ガーデン
    主人公の羽野君が浮世離れした草食系…いや植物系であるのに対して、彼を取り巻く女性陣が生々しい。モテモテの主人公、でも植物系のライフスタイルを逸脱して女性になびくと、きっと彼はモテなくなるんだろうなぁ。

    やるこということがガサつに尽きる俺からしたら、羽野君のような丁寧かつ静かで佇むようなライフスタイ...続きを読む
  • 西洋菓子店プティ・フール
    柔らかい塊を頬張る。クリームが舌の上でなめらかに溶けていく。バニラの甘い匂い。頭の芯がじんわりと痺れる…。

    甘い物は人の心にするりと入り込み幸せな気分にしてくれる。
    東京下町の商店街に古くからある洋菓子屋「プティ・フール」。
    今時の小難しい横文字の西洋菓子ではなく、昔ながらの素朴で優しい味の洋菓子...続きを読む
  • あとかた
    現代の恋愛模様を描いた連作短編集。
    6つの短編が静かにしっとりと絡み繋がり、各々の登場人物の秘かな想いが徐々に明るみになっていく様が見事に描かれている。

    千早さんと言えば、摩訶不思議な妖しい世界観の物語しか読んだことがなかったのでとても新鮮で、男女間の微妙な気持ちのズレ等の描写に説得力があり共感が...続きを読む

特集