女ともだち

女ともだち

作者名 :
通常価格 784円 (713円+税)
紙の本 [参考] 792円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

敵か味方か? 怖くて温かくて切ない人気女性作家短編小説集
人気女性作家が競作した豪華短編集。衝撃のラスト、細やかな心理描写……名手が繰り出す短編小説の醍醐味をぜひご堪能ください。

目次
COPY 村山由佳
ト・モ・ダ・チ 坂井希久子
卵の殻 千早茜
水底の星 大崎梢
こっちを向いて 額賀澪
ブータンの歌 阿川佐和子
ラインのふたり 嶋津輝
獣の夜 森絵都

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
336ページ
電子版発売日
2018年03月09日
紙の本の発売
2018年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

女ともだち のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年03月04日

    全体的におもしろいけどまあまあかなあと思いながら読んでいたら、最後の森絵都の「獣の夜」がひたすらによくて、とある一文がぶっ刺さりすぎて気が遠くなるくらいによくて、一気にお気に入りの本になってしまった。 あまり大声で言えないいわゆる性癖みたいなものなのでこっそり隠しておく。 これからも私は私のネイチャ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月01日

    完全に個人的好みででいうと、前半の千早さんまではおもしろかった。
    (これは個人的趣味。女同士の業の深い話ばっかりが好みだったので、残りのお話は、結構すがすがしい話だったから)

    特にしょっぱなの村山さんの話は叙述トリック!という感じで「ぎゃー!そうだったのそういうことだったの騙された~~~~~!!!...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月17日


    女性作家たちが描く、「女ともだち」のアンソロジー。
    やさしかったり、ヒリヒリしたり。離れたりくっついたり。女同士だから分かり合えること、女同士だから叶わないこと。

    どれも絶妙な距離感がたまらない作品ばかりだった。

    初めの2作はゾッとする感じ。

    額賀澪さんと嶋津輝さんは初めましてだったけど好き...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月15日


    千早茜さんが書く小説が好きで買ってみたけど
    正しい女たちに出てくる読んだ事ある短編小説でした( ¨̮ )

    他の作家さんも面白いと思うのがあって
    他にも読んで見ようと思った。

    ゾッとしたりお前かーいて思ったりできて
    面白かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月19日

    COPY 村山由佳
    ト・モ・ダ・チ 坂井希久子
    卵の殻 千早茜
    水底の星 大崎梢
    こっちを向いて。 額賀澪
    ブータンの歌 阿川佐和子
    ラインのふたり 島津輝
    獣の夜 ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月19日

    女性作家8人の短編。どれも面白かった。ゾクっとしたり、女友達ってそうだったなーと身に覚えもあるものもあり、やはり女性作家だけにリアリティがありつい肯いてしまった。初めましての作家さんとも出会えるのが短編を楽しむ醍醐味でもある。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月31日

    女友達同士のあるある三昧。なかなか面白いストーリーが個性的に繰り広げられる。この作家はここを攻めてくるのね〜とか思いながら読めるのも楽しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月20日

    女ともだちかぁ…ドロドロだろうな…
    と、読むかどうか迷っていたのだが、気が付いたら読んでいた。

    しかし、内容は、予想の斜め上を行くもの。
    私の思い描いたドロドロは“三角関係”とか“ライバル”とか“嫉妬”だったのだが、それは、さすがオバチャン、認識が古い!!…という感じで。

    最初の三作は、三部作?...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月18日

    村山由佳、坂井希久子、阿川佐和子、森絵都ら当代きっての人気女性作家8人が、「女ともだち」をテーマに豪華競作! 微妙であやうい女性同士の関係を描きだす、逸品ぞろいの短編小説。

    女友達って本当に微妙・・・

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月20日

    ●COPY/村山由佳
    ●ト・モ・ダ・チ/坂井希久子
    ●卵の殻/千早茜
    ●水底の星/大崎梢
    ●こっちを向いて。/額賀澪
    ●ブータンの歌/阿川佐和子
    ●ラインのふたり/嶋津輝
    ●獣の夜/森絵都

    はじめの3作は、「これってホラーアンソロジーだっけ?」と思わせるお話。
    個人的には額賀澪と森絵都が特におもし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング