「森絵都」おすすめ作品一覧

「森絵都」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/11/25更新

ユーザーレビュー

  • みかづき
    内容(「BOOK」データベースより)
    昭和36年。小学校用務員の大島吾郎は、勉強を教えていた児童の母親、赤坂千明に誘われ、ともに学習塾を立ち上げる。女手ひとつで娘を育てる千明と結婚し、家族になった吾郎。ベビーブームと経済成長を背景に、塾も順調に成長してゆくが、予期せぬ波瀾がふたりを襲い―。山あり谷あ...続きを読む
  • みかづき
    教育学部で学んだとき、最後に教わった結論は、教育とは不完全であり続けること、というものだったのだけど、この本の一番最後で、そのことをものすごく鮮やかに表現してくれたので、あまりに思いがけなくて感動してしまった。
  • みかづき
    2016.12/29 学ぶということ、戦中から現代までの教育の変遷や抱える社会問題、家族のつながり、人生...本当にたくさんのことが濃厚に盛り込まれている。キャラの変わらない薄い内容の小説が多いなか、そこはさすが森絵都さん、魅力的な登場人物の苦悩、喜び、とくに成長が肌感覚で伝わってきました。分厚い本...続きを読む
  • みかづき
    旨くいかないことは多かったが、すべてがなるようになって、こうして時が流れ続けている。
    そう、できることをやれるだけやろう。そうすると「新しい月」が昇る。
    満月になれず欠けたままでも、精いっぱい輝くことはできる。
    大切なのは、欠けていることを自覚していること。
  • DIVE!! 上
    わくわくしながらあっという間に最後まで読めた。
    飛び込みについてまったく無知だったが、その躍動感と情景が目に浮かぶようだった。青春。さわやかな読後感。

特集