屋久島ジュウソウ

屋久島ジュウソウ

作者名 :
通常価格 528円 (480円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ゆるゆる・和気藹々・のんびり楽しいグループ旅行のつもりで屋久島を訪れたモリエト一行。ところが、待っていたのは九州最高峰への登山だった! 急勾配に泣き、杉に癒され、脳内麻薬でハイになる。初心者チームが挑むいきあたりばったりトレッキングと、海外でキレた瞬間や忘れられない味など、世界中を巡って出会ったエピソード14本の詰め合わせ。旅気分満載のエッセイ集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
228ページ
電子版発売日
2020年10月16日
サイズ(目安)
2MB

屋久島ジュウソウ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2015年11月19日

    森絵都さんの本はだいたい読んでると思ってたけど、これの存在をつい最近知った!!笑
    私もハイキング部だから山を登る気持ちわかるけど、私も山頂についてもそこまで達成感がない人だから、森絵都さんの気持ちにめっちゃ共感した!!
    屋久島大変そうだから行きたくないけど笑、ジブリの方は行きたい(´∀`=)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月13日

    ゆるゆるの旅日記。けっこう面白い。
    まあ、無謀でしょうね、この屋久島縦走。
    その装備では。山は甘く見てはいけません。

    その後のエッセイも旅好きにはたまらない。
    共感できることがたくさんある。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月18日

    旅エッセイ集。つまらなそうな話を大してつまらなそうな文で書いてあるのに面白いのはなぜ?!ハイキングに行きたくなる一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月06日

    屋久島編はルポ的、海外編はエッセイとして面白かった
    いっつも旅行って写真ばっかり撮ってたけど文章でも残してみようかなぁ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月25日

    3年前、屋久島行く予定やったけど、当日暴風雨のせいで飛行機が飛ばなかった。返金された旅行代で急遽東北に変更し、それなりに旅は楽しんだものの、すぐそこに来ていた屋久島へ行けなかった苦い思い出があったので、迷わずこの本を借りた。
    食べたものには興味なかったけど、もし行くなら魚肉ソーセージを持ってこうとい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月28日

    一度は行ってみたい、屋久島。
    こちらは、森絵都さんが屋久島をジュウソウした様子を綴ったエッセイです。
    ジュウソウ=縦走だということも知らず、重装備の「ジュウソウ」だと思っていたほどの初心者な森さん。
    直面した山道は相当にハードそうでした。
    とはいえ、全体的にゆるゆるした雰囲気のエッセイで、読んでて楽...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月04日

    自分も屋久島にて縄文杉を見てきたばかりなので、熱冷めやらず、本書を手にとってしまいました。往復12時間かけて登って降りてきましたが、著者はさらに過酷な道を行ったようです。壮絶な体験談に自分の影を重ねつつ読みました。またいつか屋久島に行く時は、この著者が行ったルートに挑戦してみたくなりました。他にも短...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月14日

    一人旅もいいですが、皆でワイワイ行くのもいいですね。
    食べた食事を全員分きっちり記録しているのが面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月26日

    屋久島に行ったことがあるので、自分が行った場所が出てきたり、「ああ、こういう気持ちあった」など、懐かしく当時のことを思い起こしながら読むことが出来た。

    後半の短いエッセイの数々も、色々な国での行きあたりばったりの経験がおもしろく描かれていて、旅に出たくなった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月09日

    最近、エッセイが面白い。作家さんの人となりがわかると、親近感もわくし。人の日常やら、飲み食いやら、旅行など、前はどうでもよかったんだけどな。小説さえ面白ければ・・・。でも、今はちょっと違う。やっぱり、人となりは大事。そして森さんは、可愛くて、面白い♪私も屋久島のウィルソンに会いたくなりました~(●’...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング