みかづき

みかづき

作者名 :
通常価格 950円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「私、学校教育が太陽だとしたら、塾は月のような存在になると思うんです」 昭和36年。人生を教えることに捧げた、塾教師たちの物語が始まる。胸を打つ確かな感動。著者渾身の大長編。小学校用務員の大島吾郎は、勉強を教えていた児童の母親、赤坂千明に誘われ、ともに学習塾を立ち上げる。女手ひとつで娘を育てる千明と結婚し、家族になった吾郎。ベビーブームと経済成長を背景に、塾も順調に成長してゆくが、予期せぬ波瀾がふたりを襲い――。 阿川佐和子氏「唸る。目を閉じる。そういえば、あの時代の日本人は、本当に一途だった」 北上次郎氏「圧倒された。この小説にはすべてがある」(「青春と読書」2016年9月号より) 中江有里氏「月の光に浮かび上がる理想と現実。真の教育を巡る人間模様に魅せられた」 驚嘆&絶賛の声、続々! 昭和~平成の塾業界を舞台に、三世代にわたって奮闘を続ける家族の感動巨編。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
624ページ
電子版発売日
2018年11月30日
紙の本の発売
2018年11月
コンテンツ形式
EPUB
  • ドラマ化

    「みかづき」

    2019年1月16日~ NHK総合
    出演:高橋一生、永作博美、工藤阿須加

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年03月31日

戦中から今にかけての教育界の変遷を三世代にわたってその身に受け続け、生き続けた家族のお話。終末にあったとある保護者からの我が子に力を与えてくれてありがとうのセリフには心を揺さぶられました。この長い長い物語の中の一部で自分を位置づけることもでき、気持ちを新たにして、新年度も頑張りたいなと思えた一冊でし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月13日

17

学校が太陽なら、塾は月。

こんなにも分厚い大長編を、夢中で読ませる森絵都の筆力!とにかく読みやすいし当たり前に面白い。

教育に真っ向から立ち向かい、激動の人生を送る大島家の話。赤坂の三姉妹がみんなユニークで面白いんだな~最も、一番は千明だけどね。夢に向かって猪突猛進なところが無謀でもあり...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月12日

久々に森さんから届けられた長編です。ここ数年は短編の発表が続いており、そのどれもが高いレベルで毎回感心してはいたものの、そろそろ歯ごたえのある長めの作品を読みたかった頃合いでして、大変楽しみにしていたのですが、期待に違わず良かったです。現時点での森さんの集大成というべき作品に仕上がっていると思いまし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月09日

学校ではなく塾をテーマに据えた作品。NHKでドラマ化もされた。
塾に通う生徒がまだ珍しかった高度経済成長前からスタート。高度経済成長、そして団塊世代が親になる頃、子どもの人口増加で競争社会、受験競争が激化し、偏差値教育、大学を頂点とした高校・中学の序列化に拍車がかかる。一方、現代になるにつれて少子化...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月27日

NHKテレビドラマの予告編で気になってテレビを見ずに本書を手にとった。公立小学校の用務員から塾講師に引き抜かれた吾郎、彼をビジネスパートナーとし、夫にもし、あれよあれよと言う間に学習塾を大きくしていくその妻千明。3人娘を巻き込みながら、経営規模が大きくなるほど、補習塾なのか、進学塾なのか、誰のための...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています