「大崎梢」おすすめ作品一覧

「大崎梢」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/03/09更新

ユーザーレビュー

  • よっつ屋根の下
    父親の左遷で、東京と銚子にバラバラになった家族。
    息子、父、母、娘の順で、それぞれの思いが語られ、前の章では分からなかった気持ちが分かるという展開。
    最初の章で母親に感じた嫌悪感は、次の章で払拭され、それからはこの家族の再生をひたすら願いながら読みました。
    真っ直ぐで愛情深い父、離れて暮らしていても...続きを読む
  • ふたつめの庭
    エゴだとしても相手に通じて欲しいと願ってしまう。
    そしてそのことをほかの人に認めて欲しいと思う。
    どうしても相手が応えてくれることで安心することが出来る。
    それは家族だからこそ。
    マイナスの面がそのままプラスへと転じる。
    自分の努力以上にその垣根を越えてきてくれるのが家族だと思う。
    美南と隆平は家族...続きを読む
  • ようこそ授賞式の夕べに
    登場人物がとても多くて頭がついていかなかったけど、きれいな幕切れと幸せなエンディングに心が熱くなった。
    再読したいかと聞かれると微妙だけど、やっぱり大崎梢の読後感は良いな、と思った。
  • よっつ屋根の下
    4人家族それぞれの話
    お医者さんのお父さんが正しいことをしようとしたために左遷され家族がバラバラに
    それぞれの想いが切なく優しいお話
    おすすめです
  • 配達あかずきん 成風堂書店事件メモ1
    2人の若い書店員さんの活躍。
    職場の仲間も馴染みやすい人たちで、穏やかに読める。

    日常のささいな、でも当人にとっては大きな事件。
    それぞれの話も、最後には爽快に終わってスッキリ。

    実際にある本や作家の名前が使われてて、それにも興味が出る。

特集