『校閲ガール』も話題!出版業界のお仕事

このエントリーをはてなブックマークに追加
出版業界 看板

ドラマ『校閲ガール』だけでなく、『とと姉ちゃん』や『重版出来!』で注目が高まる、出版社や書店が舞台の作品をご紹介します。華やかなようで実は泥臭い!?あなたの知らない業界の裏側が見えるかも!

★「校閲部」が舞台★石原さとみ主演ドラマ『校閲ガール』原作はこちら

他にもおすすめ 出版社が舞台の小説はこちら

    • 舟を編む

      舟を編む

      「編集部」が舞台 ★本屋大賞受賞作!辞書【舟】を編集【編む】人たちの感動エンタメ★
      出版社の営業部員・馬締光也(まじめみつや)は、言葉への鋭いセンスを買われ、辞書編集部に引き抜かれた。新しい辞書「大渡海(だいとかい)」の完成に向け、彼と編集部の面々の長い長い旅が始まる。定年間近のベテラン編集者。日本語研究に人生を捧げる老学者。辞書作りに情熱を持ち始める同僚たち。そして馬締がついに出...

    • プリティが多すぎる

      プリティが多すぎる

      「編集部」が舞台 ★何でオレが少女ファッション誌に!?★
      総合出版社で文芸部門を志望していたのに少女向けファッション誌に配属された南吉くんこと新見佳孝、26歳。女の子の憧れが詰まった誌面は勝手が異なり失敗の連続だが、先輩編集者にカメラマン、スタイリスト、十代の少女モデルたちのプロ精神に触れながら次第に新見は変わっていく――。舞台裏のドラマを描くお仕事成長物語!

    • 平台がおまちかね

      平台がおまちかね

      604円(税込)

      カートに入れる

      「営業部」が舞台 ★作り手と売り場を結ぶため奮闘中!★
      本が好き。でも、とある理由で編集部には行きたくなかった出版社の新人営業マン、井辻くんは個性的な面々に囲まれつつ今日も書店で奮闘中! 平台に何十冊と積み上げられた自社本と、それを彩る心のこもった手書きの看板とポップ。たくさん本を売ってくれたお礼を言いに書店を訪ねると、店長には何故か冷たくあしらわれ…...

書店が舞台の小説はこちら

エッセイ・ノンフィクションはこちら

「とと姉ちゃん」関連本があります

コミックはこちら

「本」にまつわる物語はこちら