ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~

ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~

作者名 :
通常価格 637円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

鎌倉の片隅でひっそりと営業をしている古本屋 「ビブリア古書堂」。そこの店主は古本屋のイメージに合わない、若くきれいな女性だ。だが、初対面の人間とは口もきけない人見知り。接客業を営む者として心配になる女性だった。だが、古書の知識は並大抵ではない。人に対してと真逆に、本には人一倍の情熱を燃やす彼女のもとには、いわくつきの古書が持ち込まれることも。彼女は古書にまつわる謎と秘密を、まるで見てきたかのように解き明かしていく。これは栞子と奇妙な客人が織りなす、“古書と秘密”の物語である。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
掲載誌・レーベル
メディアワークス文庫
電子版発売日
2013年02月25日
コンテンツ形式
EPUB
  • 映画化

    「ビブリア古書堂の事件手帖」

    2018年11月1日公開
    出演:黒木華、野村周平、成田凌

「ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年03月22日

本好きには堪らない!
内容も読みやすく、次々と読み進められる。
本にまつわる小ネタも面白い。
元々ミステリーも好きなので、一気にハマってしまった。
続編は必ず読みます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月19日

オモチロイライトノベルを探していたところ、たまたま本好きのおじにもらったこの本。人から人の手に渡る古書、その本には持ち手の物語がある。そんな古書をめぐるミステリーとは、なんとも本好きの興味関心をくすぐるではないか。また、実在の本を題材としていて、こういう話で、こういう文が載っている…ということも小説...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月04日

古本をめめぐる人間臭い事件簿。登場人物は 古本屋を継いだ本好きの女性とあることがきっかけで本が読めなくなってしまった無職のおとこ。読み進むうちに頭の中で映像が動き出す。何故か読みたくなる作品です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月24日

ビブリア古書堂の事件手帖シリーズの1作目.入院中に息子が貸してくれました.それ以来,ビブリアファンに.

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月21日

"古本屋を舞台にしたミステリー。本屋で目にして手に取った。表紙が似たように見えたので、知らず知らず第2巻を先に買ってしまった。2巻の最初の章「時計仕掛けのオレンジ」を読み終わって、あとがきをぱらぱらめくって第2巻を読んでいることに気がつく。あわてて1巻を購入した。
久しぶりに小説を楽しみな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,482

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!