「三上延」おすすめ作品一覧

  • 作者名:三上延(ミカミエン)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:作家

武蔵大学人文学部社会学科卒。2002年『ダーク・バイオレッツ』でデビュー。『シャドウテイカー』、『偽りのドラグーン』、『ビブリア古書堂の事件手帖』などの作品を手がける。代表作『ビブリア古書堂の事件手帖』はドラマ化されている。

作品一覧

2016/11/05更新

ユーザーレビュー

  • ビブリア古書堂の事件手帖

    三作目キタコレーーーーーーっ

    王さまのみみはロバのみみ
    ロバート・F・ヤング 「たんぽぽ娘」
    タヌキとワニと犬が出てくる、絵本みたいなの
    宮沢賢治 「春と修羅」

    作品内に盛り込まれた仕掛けがとても効いていて、ぐぅぅ。(ぐうの音出た!)

    あとがきではすでに、四作目について触れられているし、
    四作...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • ビブリア古書堂の事件手帖

    プロローグ リチャード・ブローティガン『愛のゆくえ』
    「・・・今まで自分の言葉で、自分の気持ちを伝えたいと思ったことがなかったから。文字になった誰かの言葉に囲まれている方が、ずっと好きだったから」

    第一話 『彷書月刊』
    読書スタイルは人それぞれだが、その癖が本に残ったとき、そして古書店に並んだとき...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • ビブリア古書堂の事件手帖

    本が絡むと突然饒舌になる美人古書店主と、本の読めない新米店員が織り成す、ちょっと不思議で結構甘々なミステリー。

    版元からしてライトノベルの範疇に入ると思うのですが、いやいやナメちゃあいけなかった。人の死なない日常派テイスト、マープルおばさんばりの栞子さんの安楽椅子探偵っぷり、そして、数々のエピソー...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集