校閲ガール

校閲ガール

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ファッション誌編集を目指す河野悦子(こうのえつこ)が配属されたのは校閲部。担当する原稿や周囲ではたびたび、ちょっとした事件が巻き起こり…。読んでスッキリ、元気になる! 最強のワーキングガールズエンタメ

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2016年08月25日
紙の本の発売
2016年08月
サイズ(目安)
2MB

校閲ガール のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年01月19日

    ・石原さとみさん主演でドラマ化された作品です。ファッション誌の編集者になりたいのになぜか校閲に配属されてしまいます。周りの人とのコミカルな掛け合いが面白いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月06日

    憧れのファッション雑誌の編集者になろうと出版社に就職した主人公の河野悦子は、名前がそれっぽいと、もう一つある理由で文芸の校閲部門に配属されます。その校閲の仕事を通じて物語が展開します。主人公が生き生きとしていて発言がとても面白くて、とても楽しく読み進められます。5つのエピソードがうまく繋がっていて、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月16日

    わたしは、校正や校閲の仕事をしているうえにファッションも好きなので、「うんうん」と思いながら読み進めていたらあっという間に終わった。

    悦子のキャラクターは強烈だけど、石原さとみがドラマで主演をしていたことは知っていたので、悦子の台詞は見事に脳内再生できた。キュートな石原さとみがこんな台詞を、しかも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月25日

    テンポのいい作品で頑張ってる事を楽しんでるって感じ。
    地味な仕事に配属され、それでもそこでへこたれる事なく、いつか自分のしたい仕事に配属される事を夢見て元気に働くそんなイメージが感じられた。
    艶っぽい花宵道中とは全然違う作品になっている

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月31日

    サラッと読めた
    主人公とその周りの人物との関わり合いが読んでいて面白く、社会人であるけれどどこか学園ものの本を読んでいる気分になった
    漢字が苦手な私だけど校閲もいい仕事そう!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月11日

    いつも読んでる本がどうやって作られていくのか
    知ることができて本好きにとってはすごく興味深い
    悦子がすこしずつ職場に馴染んでいく姿や、与えられた場所で精一杯頑張る姿には元気が貰える

    頑張ることに疲れちゃった日に読みたい本

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    がらりと作風を変えて

    k-asano 2019年11月23日

    この著者の他の作品とはがらりと作風を変えたお仕事小説。
    文章力はある作家なので読みやすい。
    私としては従来の繊細な作品よりこちらの作風の方が好み。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月19日

    ファッション誌に関わりたくて出版社に入ったのに、校閲部に配属され悶々とした日々を送る河野悦子。
    でも、彼女の仕事ぶりは不本意な部署にいるとは思えない熱心ぶり。

    そんな主人公の周りで起こる、仕事ドラマ。
    個性豊かな脇役たちと、軽妙な文章で一球のエンターテイメントに仕上がっている作品。しかも、ただ面白...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月03日

    「校閲」、この意味を知っている人がどれほどいるのか?「校閲」、この漢字を間違わずに書ける人がどれほどいるのか?と思うほどに、出版会社のマニアックな仕事、それが校閲である。しかし、この仕事に携わるには並の知識と忍耐力、調査検索力では勤まらない。主人公はファッション誌に憧れ入社するも、希望とは異なる校閲...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月07日

    面白かった! 校閲というあまり陽の当たらない職業と、幼いころからファッション誌を読み続け、ファッションに目がない主人公とのギャップが何とも言えず、またラブコメ+ミステリ仕立てのストーリーにも引き込まれる。

    若干、周りのキャラが個性的過ぎて逆にメリハリが失なわれているきらいもあるが、ア・ラ・モード、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

校閲ガール(角川文庫) のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 校閲ガール
    616円(税込)
    ファッション誌編集を目指す河野悦子(こうのえつこ)が配属されたのは校閲部。担当する原稿や周囲ではたびたび、ちょっとした事件が巻き起こり…。読んでスッキリ、元気になる! 最強のワーキングガールズエンタメ
  • 校閲ガール ア・ラ・モード
    出版社の校閲部で働く河野悦子(こうのえつこ)。 部の同僚や上司、同期のファッション誌や文芸の編集者など、彼女をとりまく人たちも色々抱えていて…。 日々の仕事への活力が湧くワーキングエンタメ第二弾! === 憧れのファッション雑誌の編集者を夢見て、総合出版社・景凡社に就職した河野悦子。 しかし、「名前がそれっぽい」という理由で(!?)、悦子が配属されたのは校閲部だった。 入社して2年目...
  • 校閲ガール トルネード
    笑えてスッキリ、元気がでる! ドラマも話題になった、最強のワーキングガールズエンタメ☆ 悦子とモデル兼作家の恋の行方は? 悦子は校閲部から憧れのファッション誌編集部に移れるのか? シリーズ完結巻! 根性と気合と憧れの雑誌への愛で出版社の入社試験を突破し、総合出版社・景凡社に就職した河野悦子(こうの・えつこ)。 しかし、「名前がそれっぽい」という理由で(!?)、彼女が配属されたのは...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

校閲ガール(角川文庫) に関連する記事