あまいゆびさき

あまいゆびさき

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
紙の本 [参考] 704円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

団地の隅のシロツメクサの野原で幼い少女たちは出会った。親が過保護すぎる純粋な真淳(まじゅん)と、親にネグレクトされる大人びた照乃(あきの)。正反対の環境で育った二人はたちまち惹かれあう。照乃が真淳に教えた秘密の遊びは二人の絆を強めたが、まもなく遊びが親に発覚して二人は引き離され……すれ違いと邂逅を繰り返し、傷つけ合いながらも互いの全てを求め合う少女たち。複雑で純粋な恋心と大人になるまでの軌跡を描く傑作恋愛小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫JA
ページ数
288ページ
電子版発売日
2016年10月15日
紙の本の発売
2016年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

あまいゆびさき のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年03月18日

    正反対の歪んだ環境で育った二人の少女が互いに惹かれていく百合だが、百合独特の、この甘ったるい感じが好き。
    二人にとって互いは何にも代えがたいものなのはわかった。
    マイノリティーキャラが異様に多いと思ったが、それは作中の環境のせいなのか、はたまた実際にはそれくらいいるのを自分たちが知らないor気付いて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月15日

    面白かったです。真淳と照乃の幼少時代は読んでいて辛かったですが、一度離れても再会できて、それからの展開にすごく引き込まれました。愛した人が同性だっただけで、2人の関係は純愛なのだと思います。奥井もユリカも良かったです。ユリカ、かっこいい。真淳が照乃を空港から攫っていくところが好きでした。ハッピーエン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    独特の世界

    k-asano 2019年11月23日

    同じ著者の「校閲ガール」とはまるっきり作風が違う。この著者の作品一覧をみるとこちらの作風の方が多い。
    繊細で微妙な語り口はそれなりに良いが、私の好みには合わなかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月31日

    幼い頃に出会った真淳と照乃、離れても忘れることができず、女性同士なのに、それはまさに運命の恋だった。境遇の違いや、すれ違う気持ちなど、これが異性との恋愛だったらベタな青春恋愛ものだけど、同性ということ、性的マイノリティの人や引きこもりのオカマが出てくるあたりが面白い。同性に惹かれる葛藤や、スクールカ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ハヤカワ文庫JA の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング