宮木あや子の一覧

「宮木あや子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:宮木あや子(ミヤギアヤコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1976年11月04日
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:作家

2006年『花宵道中』でデビュー。同作は第5回R-18文学賞大賞、読者賞を受賞。他に『群青』、『校閲ガール』などの作品を手がける。代表作『花宵道中』、『群青』はともに映画化されている。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2021/03/19更新

ユーザーレビュー

  • 花宵道中 6

    強くてしなやかで脆い

    この作品、本当に堪能しました。
    まさかのラストはやり手サンと弥吉じぃちゃんのお話。
    やり手サンも最初は遊女だったのね。
    信じて、信じすぎて。
    先輩遊女の言うことが回り回ってる様子も、何やらストンと落ちました。
    途中、懐かしの面々の顔もチラリとみえて、ちょっと嬉しかったです。

    強くてしなやかで脆い、...続きを読む
  • 花宵道中 5

    こういう終わりもあるのね

    私の好きな八津、三津のお話。
    後半は緑なんだろうけど、やっぱり三津の話な気がします。
    今までにない終わり方で、これからも続いていく希望を感じられました。
    どうしようもない現実と向かいあって、諦めることも多かったけど、小さな幸せを見つけたようでちょっびり嬉しい巻でした。
    八津、三津の年相応の普通のやり...続きを読む
  • 花宵道中 4

    霧里さんと半次郎

    霧里さんから見た話と半次郎さんから見た話が交差して、2人のお話に幕がおりました。
    茜ちゃんには伝えない優しさの中に複雑な思いと強さが滲み出てましたね。
    ただ彼女の最期に、妄想でもいい、幻でも良い、あの場面があったことに救われました。

    八津ちゃんのお話も始まり、どんな展開になるのか楽しみです。
    髪結...続きを読む
  • 花宵道中 2

    泣ける

    茜の話に泣けました。
    上を見ればキリがない。
    上ばかりを見ていた茜が、一人前になっていく様子は、暖かかった。その優しさに涙。
    打掛?お布団、おまんじゅう。
    茜もかっこいい遊女になってくんだろうね。

    そして後半は半次郎さんの若い頃!
    繋がってて嬉しいな。
  • 花宵道中 3

    切ない

    今回は半次郎さんのこれまでのお話。
    まだお姉さんと再会する前のお話でした。
    最悪の状況から頑張ってきた半次郎さんにも乗り越えてきたものがあって、、、切なかったなぁ。
    まだまだ続くけど、ちょっと1巻から読み直してみようと思います。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!