「宮木あや子」おすすめ作品一覧

「宮木あや子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:宮木あや子(ミヤギアヤコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1976年11月04日
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:作家

2006年『花宵道中』でデビュー。同作は第5回R-18文学賞大賞、読者賞を受賞。他に『群青』、『校閲ガール』などの作品を手がける。代表作『花宵道中』、『群青』はともに映画化されている。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/20更新

ユーザーレビュー

  • 校閲ガール
    漫画『重版出来』でも取り上げられた校閲のお仕事。20数年前、初めてMacを入手してからMac専門誌を読んでDTPに面白さを感じたことから、校正にも興味があった。校正と校閲の違いをネットで調べると、校閲のほうがより幅広い知識を必要とするようだ。初めは主人公・悦子の性格に戸惑ったが、読み進めるうちにいつ...続きを読む
  • 校閲ガール トルネード
    面白かった! まさかの、一気に色々動き出してびっくりだけど、みんな一所懸命悩んで出した答えだから、いい方に行きますようにって思っちゃう。フィクションだけど。やっぱり自分の頭で考えなきゃダメねε-(´∀`; )
  • 校閲ガール トルネード
    ドラマを見てから小説を読みました。
    これはシリーズ3作目とは知らずに、2作目を飛ばして読んでしまいました。
    でも今、まとめてレビューを書いているので…
    2作目は、悦子さんの周辺の人物についての話なので、飛ばしても問題なかったです。

    ドラマではなかった、幸人君とのその後や、念願の『Lassy』の編集...続きを読む
  • 校閲ガール トルネード
    すごく面白かった。
    ファッション雑誌の裏側も知れたし。
    「やりたい仕事と向いてる仕事は違う」
    この言葉が胸にささった。
  • 校閲ガール
    ドラマを見てから小説を読みました。
    大抵は、原作が良くて、映像化でガッカリとか
    原作はたいして面白くなかったのに、映像化は案外よかった、とかなのに
    ドラマとは設定が微妙に違うけれど、どちらも良かった!

    ドラマでは、藤岩さんが同じ部署でいつも一緒というのはよかった
    本郷大作夫妻の設定も随分違っていて...続きを読む

特集