「宮木あや子」おすすめ作品一覧

「宮木あや子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:宮木あや子(ミヤギアヤコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1976年11月04日
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:作家

2006年『花宵道中』でデビュー。同作は第5回R-18文学賞大賞、読者賞を受賞。他に『群青』、『校閲ガール』などの作品を手がける。代表作『花宵道中』、『群青』はともに映画化されている。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
yom yom vol.51(2018年8月号)[雑誌]

作品一覧

2018/07/20更新

ユーザーレビュー

  • 花宵道中(1)

    面白い

    続刊が読みたくなります。
  • 校閲ガール トルネード
    ファッション誌の編集者を夢見る校閲部の河野悦子。
    恋に落ちたアフロヘアーのイケメンモデル(兼作家)と出かけた軽井沢で、ある作家の家に招かれて……。
    そして社会人3年目、ついに憧れの雑誌の編集部に異動に!?

    えっちゃん、最高!!
  • 校閲ガール
    テンポのいい作品で頑張ってる事を楽しんでるって感じ。
    地味な仕事に配属され、それでもそこでへこたれる事なく、いつか自分のしたい仕事に配属される事を夢見て元気に働くそんなイメージが感じられた。
    艶っぽい花宵道中とは全然違う作品になっている
  • 恋テロ 真夜中に読みたい20人のトキメク物語
    思わずクスッと笑ってしまうお話や微笑ましい少しうるっときてしまうようなお話がたくさん詰まった小説でした。
    漫画も小説と違った面白いお話がたくさんあったので一冊でたくさん楽しむことが出来ました。
    個人的には、初めてのラブレターや破断同盟、至高なるアレキサンドライトの恋が好みでした。
  • 校閲ガール ア・ラ・モード
    面白かった~~~!!!

    前述のとおり連休中にウツウツとする本を読んだため(「どれくらいの愛情」と「コンビニ人間」)(「面白くなかった」わけではない)、とにかくスカッと! スカッとさせてくれい! と、期待して読んだところ、期待以上にスカッとできた。

    続編はリクエストするけれども、著者の(気になる)...続きを読む

特集