「三浦しをん」おすすめ作品一覧

「三浦しをん」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/11/07更新

ユーザーレビュー

  • 舟を編む
    2012年本屋大賞 大賞受賞
    言葉の海への冒険する主人公。その主人公の周囲を取り巻く人たちの、それぞれの人生が、この作品をよりよくしている感じがしました。自分の生活、仕事などを少し振り返ってみたくなりました。
    また、言葉が持つ力の凄さをあらためて感じました。自分が使う言葉の一つ一つが色んな場面で色...続きを読む
  • 舟を編む 下
    辞書作りに魅せられた熱い連中の素敵物語・後半。原作のイメージを全く損なうことなく、漫画という表現媒体ならではの魅力負荷に、見事に成功してます。素晴らしい。われわれの手元に続々と届けられる出版物に、改めて感謝の気持ちでいっぱい。書物への愛着を再確認させられました。
  • まほろ駅前狂騒曲
    行天の子供時代が明らかに。
    過去の重めの話もありつつ、全体的にはコメディ寄りなので、読みながら、ニヤニヤしてしまった。
  • まほろ駅前狂騒曲
    待ちに待ったまほらシリーズ!
    多田と行天にまた会えた!

    二人のそれぞれの原点!
    ハラハラドキドキするも、ほっこり。
    幾つかの違った視点の小さな事件がちゃんとつながる手法は素晴らしい!

    バスジャックにはスピード感あふれ、マジで爆笑!

    まだ続くことを祈ります!出会えてよかった作品(^ ^)
  • 政と源
    タイトルとあらすじを読んでなんの疑いも無く江戸時代の話だと思って読み始めたのでビックリ(笑)
    源さんはある意味予想を裏切らないキャラでしたが、政さんの方は裏切られまくりました。ありがちなテーマが源さんの軽妙?な切り返しと徹平くんのバカな抜けっぷりで嫌味にならない感じが面白かったです。
    伝統的な職人芸...続きを読む

特集