政と源

政と源

作者名 :
通常価格 594円 (税込)
紙の本 [参考] 637円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

東京都墨田区Y町。つまみ簪職人・源二郎の弟子である徹平の様子がおかしい。どうやら、昔の不良仲間に強請られたらしい。それを知った源二郎は、幼なじみの国政とともにひと肌脱ぐことにするが――。当年とって七十三歳の国政と源二郎は、正反対の性格ながら、なぜか良いコンビ。水路のある下町を舞台に老人パワーを炸裂させるふたりの、痛快で心温まる人情譚! 【目次】一、政と源/二、幼なじみ無線/三、象を見た日/四、花も嵐も/五、平成無責任男/六、Y町の永遠

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社オレンジ文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2017年07月07日
紙の本の発売
2017年06月
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年11月07日

タイトルとあらすじを読んでなんの疑いも無く江戸時代の話だと思って読み始めたのでビックリ(笑)
源さんはある意味予想を裏切らないキャラでしたが、政さんの方は裏切られまくりました。ありがちなテーマが源さんの軽妙?な切り返しと徹平くんのバカな抜けっぷりで嫌味にならない感じが面白かったです。
伝統的な職人芸...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月04日

なんとも対照的なふたり。動の源と静の政。政が源をうらやましく思う気持ちがよくわかる。政のように生きてきた人がたくさんいることでしょう。不器用で思うことを相手に伝えられず、誤解を解くこともなかなかできない。毎日のはがき、奥さんはうれしいでしょうね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月15日

政と源、対象的な人生を送った、幼なじみの物語。
70歳を過ぎても付き合えるのは、うらやましい。
やっぱり、頼りになるのは友達なのか?
家族や弟子、様々な人間関係の中での幼なじみの関係は素敵だなあと感じさせる。
下町を舞台にした現代の話だが、まるで落語の人情噺のような小気味よさが、読んでいて楽しかった...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月05日

つまみ細工職人の堀源二郎、銀行員を今は退職した有田国政。
まったくタイプの違う二人は、下町、墨田区Y町に生まれ育って、揃って七十代を迎えた幼馴染。
定年後、妻の清子に家出された国政。
破天荒な源二郎と、元ヤンだが気のいい弟子の徹平、そしてその恋人の美容師、マミさんと関わることで、寂寞とした国政の生活...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月03日

幼なじみのおじさん2人が70才を過ぎても仲良く、助け合ってる姿が微笑ましく羨ましい。弟子の徹平&マミちゃんカップルもイイ味だしてます。つまみの世界をもっと知りたくなった。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play