まほろ駅前多田便利軒 1巻
  • 完結

まほろ駅前多田便利軒 1巻

作者名 :
通常価格 580円 (528円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

東京の南西の大きな街、まほろ市。まほろ駅前で便利屋を営む多田は、ある日仕事先の近くで、高校の同級生・行天と再会する。高校時代は言葉も交わしていなかった二人だが、行天は多田の事務所兼自宅に転がり込むことに。便利屋には、庭の掃除や子どもの送り迎えなど、「普通」の依頼が舞い込むが、二人が関わると一筋縄では行かない方向へ…?

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
メロディ
ページ数
178ページ
電子版発売日
2013年02月08日
サイズ(目安)
36MB

まほろ駅前多田便利軒 1巻 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年10月02日

    2012/04/24
    【好き】2巻読む前に再読。原作既読。 やはりこの巻でのお楽しみは、行天のジャージ襟巻きとルルのビジュアルに尽きる(笑) チワワの飼い主探しが終わったところで次は誰が出てくるんだっけか? 冒頭の曽根田のばあちゃんが予言?してた旅は、行天と邂逅した時点でもう始まってるんだよね。 作...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月07日

    発売して速攻で買いに行きました。世界観が壊れていなくて、すばらしいな、と。星くんの話もぜひ読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月30日

    山田ユギの書く男子がすきすぎる!!!!
    無精髭!優男!だらしなさ!完璧!
    一人でうほうほとゴリラばりの鼻息の荒さで思わず読みすすめてしまいます。
    話は正直、完全に小説をなぞっているだけなのでそっちを読んでるとああ知ってる、知ってるとなってしまうのですが、私は絵が好みすぎるのでこの評価で。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年02月23日

    率直に、おもしろかった!
    原作も読みたいです。三浦さんの「月魚」が好きですが、読んでるときユギさんの絵で想像してました。あれも漫画にしてもらえないかなー・・・なんて。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月04日

    この作品の舞台、めっちゃ近所の駅だー。そこ知ってるよーーーー。

    という感動がございました。
    漫画なのでとてもとても鮮明に描かれていて、素敵。。。

    身近な空間にユギさんテイストな人物が暮らしているという錯覚を起こします。
    あとネーミングが…。ハコキューって……。
    ハコキューのマークも何だよ、かわい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月27日

    雑誌で連載を開始したのを知ってから、ずっとコミックスを楽しみにしていました。
    期待通り!という感じです。なにも違和感なく読めました。
    ルルちゃんが素晴らしいです(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月23日

    いっそBLになってほしいと思ってしまう空気の二人。雰囲気がいいですね。続きが凄く気になる、とかではないんですがゆるやかに読み続けていたい作品です。おすすめ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月20日

    おもしろかった~!!割と原作どおりだったっていうのもあるけど、山田ユギ先生が漫画化って!!おもしろいに決まってるじゃないか!

    いやにBLチックだったのはあえて何も言うまい…。わたしの目のせいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月19日

    BLじゃないんだけど、ユギさんファンなら、脳内で変換して楽しめるので
    この書棚に入れてみた(笑)。

    原作者の三浦しをんさんも、BL好きで知られてる作家さんだからなのか
    「で、この2人いつなだれこむの?!」と、思うくたびれ感のある
    良いコンビな主人公たち。便利屋と、偶然再会した彼の同級生の男の
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月07日

    三浦しをんの小説に出てくるキャラクターって、イメージ的に山田ユギの絵柄だったから、マンガ化してイメージぴったり!良いコラボですね。

    このレビューは参考になりましたか?

まほろ駅前多田便利軒 のシリーズ作品 全4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています