新装版 三四郎はそれから門を出た

新装版 三四郎はそれから門を出た

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「オシャレの追求に励むのは来世にまわし、今生では思うぞんぶん読書しようと思う。……世の中にこんなに本があるのに、顔なんか洗ってる場合じゃない」(文庫版あとがきより)筋金入りの活字中毒者・三浦しをんによる、抱腹絶倒、時に涙の読書(ブック)&文化案内(カルチャーガイド)が新装版で登場!

ジャンル
出版社
ポプラ社
掲載誌・レーベル
ポプラ文庫
ページ数
342ページ
電子版発売日
2019年06月14日
紙の本の発売
2019年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

新装版 三四郎はそれから門を出た のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年07月29日

    結構ボリュームあるし、ペラペラめくったら知らない作家の本ばかりだし、面白そうな所だけ適当につまみ食いするつもりで読み始めた。
    で、結果は隅から隅まで熟読!どこを読んでも面白い。
    飛ばし読みなどしたら損した気分になってしまうではないか。

    三浦しをんさんは生真面目で控え目な清楚なお嬢様タイプだと勝手に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月15日

    文庫で再読。章ごとにどういった経緯でこの連載が決まりどういったテーマで走り出したのかが明示されているのが面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月18日

    安定の面白さ
    新装版というだけあって本文の内容は少し古いけれど、紹介されている当時の新刊、気になるものもあるのでマネして読んでみよう

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています