まほろ駅前多田便利軒

まほろ駅前多田便利軒

作者名 :
通常価格 611円 (556円+税)
紙の本 [参考] 726円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

「ここも一応、東京なんだがな」と言われてしまう“まほろ市”は、東京のはずれの大きな町だ。まほろ駅前で、ひとり便利屋を営む多田啓介のもとに、高校の同級生・行天春彦が転がりこんだ。高校時代、教室でただ1回しか口を開かなかった、ひょろ長い変人だ。ペットあずかりに子どもの塾の送迎、納屋の整理…ありふれた依頼なのに、行天が来てからは、やたらきな臭い状況に追い込まれるハメに。さて、本日のご依頼は? 多田・行天の魅力が全開の、第135回直木賞受賞作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
シリーズ
まほろ駅前シリーズ
ページ数
345ページ
電子版発売日
2011年03月11日
紙の本の発売
2009年01月
サイズ(目安)
1MB

まほろ駅前多田便利軒 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    まほろ駅前多田便利軒

    2021年10月21日

    過去に悲しみを抱える二人のおじさんが一緒に住んだり働いたりする話です。
    ちぐはぐなバディものでもあり、寄せ集めの家族のような雰囲気もあり、とにかく二人が穏やかに生きられると良いなと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月09日

    「幸福の再生」が心に響いた。多田も行天もその他の登場人物みんなが各々傷を抱えている。傷を完全に癒すことはできなくても、それでも新しく前に踏み出すことはできる。そのことに気づくことは簡単なようで難しい気がした。
     
    続編も今後読んでみよう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月10日

    2人の関係が絶妙で、心惹かれました。便利屋業をしていく中で、色んな謎や不自然なこと、非日常的なことに出会いますが、ほとんどすっきり解決することはありません。笑 それでも読後には、えも言えぬ満足感がありました。それくらい、2人の人物像が魅力的な物語です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月09日

    単行本からの再読。三浦さんの文体は読みやすくて好き。多田と行天のある種のデコボコっぷりが読んでいてクセになる。続きの巻も持っているのですぐにそちらを読むとする。面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月23日

    切り離された冷たい部分は元には戻らないけど,修復することはできる。
    かたちを変えながら,それを求める人たちの元へそっと,幸福は再生する。

    ワケあり男2人の日常は,騒がしいがどこか微笑ましい。個性豊かな依頼人達との掛け合いが心地良く、ずっと読んでいたいような気分になる本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月10日

    ドラマ版は観ていたが記憶が曖昧だったので原作に挑戦してみた。
    罪悪感から行天を受け入れた便利屋多田。
    お互いの存在が大切なものを気づかせてくれるきっかけになっていく。凸凹コンビの掛け合いが面白かった。
    失われたものを嘆くのではなく受け入れ乗り越えて、幸せになる事を諦めない。幸福は再生する。その言葉で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月25日

    多田を取り巻くさまざまな人間模様が描かれており、人それぞれ幸せのかたちは違うことをこの本を通して気づけた。

    この本に登場する人物たちは、幻の町「まほろ市」にいる若干おかしな人たちなだけなのに、私の住む街にもそんな人たちはいるのだと錯覚してしまう。

    著者が書く他の作品にも触れてみたいと率直に感じた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月01日

    岡山から帰る新幹線で一気読み。

    登場人物たちのさらっと発する一言にはっとさせられる。いいなぁ、三浦しをんすごいなぁ。

    三浦しをんって勝手に男の人だと思っていたけど女の人だったんだね。


    幸せは再生するという言葉がとても心に残こる。大人になればなるほど過去に囚われることが増えるけど、それでも多田...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月14日

    バ先の人におすすめされて読んだ。
    会話が終始面白い
    最後の方ちょっとだけ感動したハッピーエンドでよかった

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ganiwako 2020年09月26日

    三浦しおんさん、いいです。
    軽快な展開、魅力的な人物たち。
    ちょっと劇画タッチすぎるかなという場面もありますが。
    爽やかな読後感です。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

まほろ駅前多田便利軒 に関連する特集・キャンペーン