まほろ駅前多田便利軒

まほろ駅前多田便利軒

作者名 :
通常価格 600円 (税込)
紙の本 [参考] 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

「ここも一応、東京なんだがな」と言われてしまう“まほろ市”は、東京のはずれの大きな町だ。まほろ駅前で、ひとり便利屋を営む多田啓介のもとに、高校の同級生・行天春彦が転がりこんだ。高校時代、教室でただ1回しか口を開かなかった、ひょろ長い変人だ。ペットあずかりに子どもの塾の送迎、納屋の整理…ありふれた依頼なのに、行天が来てからは、やたらきな臭い状況に追い込まれるハメに。さて、本日のご依頼は? 多田・行天の魅力が全開の、第135回直木賞受賞作。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
345ページ
電子版発売日
2011年03月11日
紙の本の発売
2009年01月
コンテンツ形式
EPUB

「まほろ駅前多田便利軒」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年03月13日

便利屋という少しやくざな商売を営む主人公の多田。過去に何かをかかえているようで、暗い影がちらほらする。そんな中、元同級生の行天(ぎょうてん)が多田と再会する。行天も深刻な過去を抱えているようで、行き場がない状態になっており、多田便利軒に転がり込み、多田の仕事を手伝う。多田便利軒の周りで、どちらかとい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月22日

すみません。
ただひたすらカッコイイ!しか出ないです。
煙草を呑む人なら分かると思うんだけど、二人とも美味しそうに煙草を吸い、酒を飲む。
便利屋という職種もカッコイイし、その中で繰り広げられる人間関係がホカホカしたり、笑ったり、悲しかったりと色んな感情に触れられる作品です。
三浦しをんさんは初めて読...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月01日

文句なしに星5つで!
三浦しをんの小説を読むのは初めてなんだけど(エッセイは少し前に読んだ)、人物が非常に魅力的。ぐいぐい読んでしまう。というか、この本これで終わりなの? 続編を書いてほしい・・・!

町田在住の自分としては、「あぁ、あるある」という楽しみ方も面白かったのですが、たとえそうでなか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年08月27日

*まほろ市駅前で便利屋を営む多田啓介のもとに高校時代の同級生・行天春彦が転がり込み、二人は様々な依頼に精を出す。ペット預かりに塾の送迎、納屋の整理……個性的な依頼人たちが登場し、抱腹絶倒かつ心温まるストーリーを展開。そんな中、多田と行天の過去が次第に明らかになり、二人の抱えるものと生き方が、読者の心...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月04日

多田啓介と行天春彦
高校の同級生が一緒の生活を始める
多田の経営する便利屋に転がり込んだ行天
期待しなかったが面白かった

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「まほろ駅前多田便利軒」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,493

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!