ぐるぐる♡博物館

ぐるぐる♡博物館

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

人類史の最前線から秘宝館まで……人間って、面白い!
愛と好奇心が渦を巻く、興奮のルポエッセイ!

博物館が大好きな著者が、まじめに、ときに妄想を膨らませつつお宝や珍品に迫る。
「なぜ、こんなにたくさん集めなすった!?」という著者の素朴な疑問に答えてくれるのは、慎み深くも超キャラ立ちした学芸員さんたち。
人類史、鉱物、漫画、SM、服飾、地場産業、伝統工芸……
さまざまな世界と人間への情熱と愛と好奇心に満ちたルポエッセイ。

◎登場する博物館◎
長野・茅野市尖石縄文考古館
東京・国立科学博物館/風俗資料館
京都・龍谷ミュージアム
静岡・奇石博物館/熱海秘宝館
熊本・大牟田市石炭産業科学館
長崎・雲仙岳災害記念館
宮城・石ノ森萬画館/日本製紙石巻工場
福井・めがねミュージアム/越前和紙・岩野市兵衛氏
大阪・ボタンの博物館

解説/梯 久美子
装画/化猫マサミ

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
実業之日本社
掲載誌・レーベル
実業之日本社文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2020年10月08日
紙の本の発売
2020年10月
サイズ(目安)
13MB

ぐるぐる♡博物館 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年01月29日

    読んだのにレビュー書いてなかったので今更ながら…
    三浦しをんと行く博物館巡り。
    率直な感想はめちゃくちゃ面白い!
    しをんさんの視点やツッコミが読んでてとにかく面白い。
    思わず吹き出してしまいそうになるのを必死に堪えながら読んでいた。
    なかなか行けない博物館も、これを読めば観光気分を味わえる。そして読...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月11日

    有名な博物館も、マイナーな博物館も
    三浦しをんさんのレポートによって
    めっちゃ行ってみたくなった。
    取り上げられている10の博物館の魅力と
    学芸員さんや館長の熱き思いが伝わってきて
    実際に見てみたくなっちゃうのです。
    文庫版なので取材された時と時差があるために
    巻末に文庫版出版時の情報も掲載されてま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月11日

    全国の博物館もの。

    自分も館は好きなので「はじめに」でも触れられているような旅先での巡りもわかるんだけど、そうすると旅先でゆっくりできなくなる罠笑。

    館自体、ずっとそのままというわけにはいかないし、変わっていかざるを得ないのだけど、この本では特にコロナ対応がどうか、というところが補足されて素晴ら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月17日

    とても面白かった!博物館はスタッフさん、地元の方々の熱い想いで成り立っているのだなと改めて感じた。
    知識だけでなく、案内人が実際に経験されたことやこれからの展望等が描かれていて最後まで楽しく読めた。しをん先生のエッセイはどれも面白く、読んだ後優しい気持ちになれるのが良い♡

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月23日

    楽しかった!文楽の時も思ったけど、三浦さんの文章は、知らない世界を知ることがとっても楽しいということを教えてくれる。
    博物館の楽しみ方ってきっとひとつじゃないし、正解もなくて、自由でいいんだ!って思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月29日

    しをんさんのエッセイ。
    目の付け所が凄く面白い。博物館って大人になってからは行ってなくて、なんとなく学校の社会科見学のようなイメージだったけど印象が少し変わった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月23日

    学芸員や説明をして下さるの皆さんの熱量を浴びてノリノリだったりタジタジだったりするしをんさんに思わずクスクスしちゃいます。そして、博物館の何かが琴線に触れて舞い上がるしをんさんにはこらえきれずに吹き出しちゃいます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月02日

    新型コロナウイルス対策で、博物館も気軽には行きづらくなっているので、せめて紙上で。三浦しをんさんのエッセイは楽しい。土器欲しくなるって。傘立てにしたいって。面白い。
    コラムの方も内容が濃くて、行ってみたい博物館ばかり!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月03日

    202010/特に興味なかったとこでも、しをん先生が書くとどこも面白そうで行きたくなった。こういうのをわかりやすくめちゃめちゃ面白く書けるしをん先生流石。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月29日

    しをんさんの博物館巡り。
    どこでも館の関係者にいろいろ聞いていて楽しそうでしたね。
    美術館とか水族館とは違い、なかなか博物館とか行かなくなったのですが、これを読んで、ちょっとどこか行けるところがないか探してみようという気になりました。
    いや、熱海秘宝館が近いのはわかっているんだけどさ。(^^;

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

実業之日本社文庫 の最新刊

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング