「安野モヨコ」おすすめ作品一覧

「安野モヨコ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:安野モヨコ(アンノモヨコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1971年03月26日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

関東高校(現・聖徳学園高校)卒。1989年『まったくイカしたやつらだぜ!』でデビュー。『シュガシュガルーン』で第29回講談社漫画賞児童部門を受賞。『働きマン』、『さくらん』、『ハッピー・マニア』、『監督不行届』など多くの作品を手がける。『働きマン』をはじめアニメ化・映画化・ドラマ化されている作品も多い。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/09/01更新

ユーザーレビュー

  • 花とみつばち 2巻
    おもしろい。さくらちゃんかわいいな。長沢ちゃん私みたいだし(長沢ちゃんに失礼)苦手だと思っていたけど、よーじから小松くんを助けたところでけっこういい子じゃんと思った。
  • 花とみつばち 7巻
    さわやかで素敵な終わり方だけど、ちゃんと二人にくっついてもらいたかった。でもすごくおもしろかったです。さすが安野モヨコ先生。
  • 働きマン 1巻

    仕事で悩んだ時に…

    何度も読んで励まされる感じ
    作者も頑張りすぎて、体調崩したらしいけど、追い込まれるところがリアルで共感する

    最後はいつも、松方、頑張れ、私も頑張ろうと思える漫画
  • 働きマン 2巻
    「手伝うじゃねーよ!!てめーの仕事だよ!!」
    仕事をついつい他人事というか「手伝う」とか「仕事をもらう」とかそういう気持ちになってしまう私にこの言葉が突き刺さりました。
    だから冷めた気持ちになっちゃうし今日の仕事を明日にまわしちゃうほどこの漫画ほどの働きマンになれないのかも。

    「死ぬ気になってやれ...続きを読む
  • 監督不行届
    シン・ゴジラの影響で購入

    これ読むまでは庵野さんて気難しくて偏屈な
    イメージが先行してたけど、妻・モヨコ女史
    (美人画報大好きです)の目線から見るとこんなにも
    可愛らしいお人だったとは…!
    (昔の庵野さんを知る人が言うには結婚を機に
    少しずつ丸くなったらしい)

    巻末の庵野さんのインタビューが嫁さ...続きを読む

特集