村山由佳の一覧

「村山由佳」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:村山由佳(ムラヤマユカ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1964年07月10日
  • 出身地:日本
  • 職業:作家

立教大学文学部日本文学科卒。1991年 『いのちのうた』で環境童話コンクール大賞受賞。1993年『春妃~デッサン』(『天使の卵-エンジェルス・エッグ』に改題)で第6回小説すばる新人賞受賞。2003年 『星々の舟』で第129回直木三十五賞受賞。2009年 『ダブル・ファンタジー』で第4回中央公論文芸賞、第16回島清恋愛文学賞、第22回柴田錬三郎賞をトリプル受賞した。

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

週刊文春 2021年6月17日号

作品一覧

2021/06/14更新

ユーザーレビュー

  • 地図のない旅 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season VIII
    長く続いたおいコー、いよいよ佳境。これも読んでて結構泣けた。ラスト1冊! 旅のエンディングはどうなるんだろう…。
    2021.06.10
  • 天使の梯子
    素晴らしかった。最近読んだ恋愛小説の中でもナンバ―ワン。
    天使の卵も良かったけど、この救いは本当に素晴らしい。
    展開に無駄がなくて、最後の語り合う場面は歩太だけがあれに気付いている描写もちらほら見受けられた。
    何回も読み返したい作品。スルスルと読み進められた。
    ちょっと時間経って感想あんまり思い出せ...続きを読む
  • 天使の卵 エンジェルス・エッグ
    あなたは人を愛したことがあるだろうか?

    その答えがYESだとしたら、次はどうだろう。

    あなたは真っ直ぐ人を愛したことがあるだろうか?

    人を真っ直ぐ愛する。言葉では簡単に言えたとしても、何をもって、どのように愛すれば、それは真っ直ぐ人を愛すると言えるのだろうか?

    それは無心な愛、無垢な愛、そし...続きを読む
  • 花酔ひ
    偶然であった二組の夫婦
    相手のパートナーと自分の性の相性がぴったりだった。それぞれ立派な仕事や肩書きをもった大人なのに、この出会いによって押さえきれない衝動で密会を重ね、狂ったように求めあってしまう。目が話せなくなる。
  • 風よ あらしよ
    まるで火のように熱く、向学心の塊のような伊藤野枝の生き様を見せつけられた。もしかしたら作家に伊藤野枝が憑依したのではないかと思うほど、常に高い緊張感を強いられながら読破したような感じだ。ただ唯一残念なのが最後に出てくる甘粕だけがステレオタイプに感じてしまい、少しリアリティーに欠けた。やはりそこは歴史...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!