晴れときどき猫背 そして、もみじへ

晴れときどき猫背 そして、もみじへ

作者名 :
通常価格 1,386円 (1,260円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

村山由佳と猫の物語はここから始まった――鴨川の「楽園」暮らしをつづった傑作エッセイ、100倍深く読めるコンプリート版! 2002年刊行時より全編に書きおろしコメンタリーを加え、写真も一新。人気猫<もみじ>のルーツとなる猫たちの逸話や<もみじ>誕生秘話、著者自身による手書きコメントやカラー口絵もたっぷり収録。既刊をご存知の方も楽しめる、贅沢な増補新装版です。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ホーム社
ページ数
232ページ
電子版発売日
2019年06月28日
紙の本の発売
2019年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

晴れときどき猫背 そして、もみじへ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年05月29日

    作者のエッセイなのですが。いろいろな体験を分かりやすい言葉で書いてありました。題名から読んでみたのですが、その内容通り楽しく読めました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月20日

    子供のころから猫といっしょに暮らしてきた村山由佳さん、最初の夫M氏と南房総で田舎暮らしを。「晴れときどき猫背 そしてもみじへ」、2019.5発行。17年と10ヶ月の生涯を終えた「もみじ」、その母「真珠」、真珠の母「こばん」のことが書かれています。この本で一番印象に残ったところは、2回も(二人とも)1...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月23日

    房総半島の鴨川で自然たっぷりの田舎暮らし。
    猫を中心とした動物たちとの触れ合いの日々を綴るエッセイ。
    「晴れ ときどき猫背」を大幅に加筆修正した増補改訂版。
    鴨川での暮らしの中に迷い込んだ2匹の猫。
    彼らとの暮らし、猫のお産と子猫たちの成長。
    馬たちの事。
    そして、農地を求め・・・農場という夢に向か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ホーム社 の最新刊

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング