天翔る

天翔る

作者名 :
通常価格 858円 (780円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

札幌に住む看護婦の貴子は、学校に行けなくなった11歳の少女、まりもと知り合う。自分が通う牧場(ランチ)にまりもを誘うが、そこで待っていたのは、風変わりな牧場主と、エンデュランスという乗馬耐久競技だった。馬をいたわりながら、野山にめぐらされたルートをたどり、長距離を翔けぬける。競技に魅せられた者たちだけが見ることのできる世界とは? それぞれに喪失感を抱えた男女たちが生きることに向き合っていく感動作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2015年09月11日
紙の本の発売
2015年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

天翔る のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年02月16日

    個人的にこの本がお気に入りで、本嫌いな私がはじめて3日未満で夢中で読めた本であり、本好きになった一冊でもあります。そして、自分自身が乗馬をしている事もあり、とても共感できたり、新しいことを学べたりと興味深かったです。

    物語としては、あらすじにも書いてある通り、エンデュランスと主人公「まりも」を主体...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月06日

    息子の学校の入試問題に出題された本を読め始めたのだが、なかなか考えさせられる本が多い。
    必ずと言っていいほど、いじめや親が亡くなってしまうという内容が描かれることには、閉口してしまう。しかしながら、その後の主人公の成長には感動する。
    今回は、やせ我慢、武士は食わねど高楊枝についての言葉が印象に残った...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    気持ちいい

    大庭葉蔵 2019年05月29日

    村山さんの人間に対する目線が好きです。
    読了後は気持ちいいです

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月16日

    面白かった。昔の作者の作風で、私はこちらのストーリーのほうが好み。最近のドロドロはやっぱり重たすぎて・・・。
    読んで良かったと思える作品でした。ありがとう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月18日

    確かジャケ買いに近かった。購入して一年経って開いた。そして次から次へ楽しくページをめくった。一人の少女と馬との出会い。そして馬との日常の中で少女が逞しく成長していく様子。それが楽しくそして嬉しかった。もっと早く読めば良かった。
    今も少女は成長を続けているような気がする。立派に成長し続けているはず。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月12日

    身近じゃないから、ドラマチック。そして、それこそ物語を読む醍醐味なんだ、とあらためて気づかされた。
    北海道、馬、いじめに不登校・・・共感ポイントほぼなしのストーリーだけど、だからこそ感動できたんだと思う。
    まりもがぐんぐん成長していく様子が、ほんとうに輝かしくて、愛おしくて。サイファと人馬一体になっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月17日

    遥かなる水の音から続けて文庫で。
    読みやすくて、響きが心地良くて、読後の余韻もとても優しい。

    作品を読んで、で、結局?という人がいるけれど、結末が必要な作品とそうでない作品があって、明確な結末がないところに、〜かもしれないという癒しがある。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月18日

    単行本がとても気に入っていたので、文庫本になっていたのを発見して即購入。

    やはりとてもいいですね。
    村山由佳さんの作品の中では久しぶりのヒットです。
    どろどろした内容ではなく、一人の女の子が時間が止まってしまってからまた動き出すまでの物語です。
    神様は信じられなくてもそれでも生きていける、そういっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月13日

    馬の話に惹かれて読むことにした。まりもちゃんの、貴子さんの、志渡さんの心にあるものが馬と付き合うことでほぐれていく。まりもちゃんの乗馬姿が目に浮かぶ。"第一章" じゃなくて "第一レグ" なんで? 読めば分かる♪ エンデュランスについてもっと知りたくなっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月06日

    我が愛馬イリデッセンス号の待望のデビュー戦が終わった。結果は4着であったが、レースっぷりは悪くなかったと思う。勝ち上がる日を夢見て、また次走へ思いを馳せる。
    しかし、馬はいいねぇ~。私は動物は好きではないのだけど、馬だけは別。馬が走ることを思うと色んなことを忘れるよ。

    さて、この本、それぞれに心に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング