ありふれた祈り おいしいコーヒーのいれ方 Second Season IX

ありふれた祈り おいしいコーヒーのいれ方 Second Season IX

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

秀人とともに日本に一時帰国した勝利のもとに、かれんが現れる。たがいに想いながら、ぎくしゃくしたやり取りしかできない二人。――私たち、もうダメなの? 試練と波乱の恋の結末は!? 累計545万部突破の大人気シリーズ、最新刊にして最終巻。堂々の完結!!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2020年06月19日
紙の本の発売
2020年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ありふれた祈り おいしいコーヒーのいれ方 Second Season IX のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年07月29日

    おいしいコーヒーのいれ方シリーズ最終巻
    26年19冊の長期に渡る物語がやっと完結
    とは言いつつ、毎年1冊ずつ発刊してて最終巻だけ7年越しなわけだけれども

    「凍える月」からの決して消せない出来事もなんとか解決に向けて動き出したようで何より

    ってか、当時は僕自身、子供が生まれることに関して敏感になっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月10日

    ついに迎えた最終巻!1994年から、実に四半世紀にわたる連載、村山センセイお疲れさまでした、そして、ステキな物語をありがとう。かれんと勝利の、そしてすべてのキャラの幸せを願って…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月25日

    おいコー最高!
    久々でしたが一気読みでした。
    これで終わるのが寂しい。
    復活を待ちたい!
    村山さん作品は全部今のところ面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月09日

    前巻から最後の1巻まで7年かかってる。完結してから一気読みしてよかった。こんなにも優しい人たちって、ほんとにいたら世の中の争いごととか無くなるんだろうなあ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月28日

    中学生から読み続けて私もショーリたちと同じように大人になりました。
    ただ、中身は成長していないなぁと反省する気持ちも。
    村山先生ありがとう…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月19日

    よかった。おいしいコーヒーは読み始めたら一気に読みたくなってしまうのが昔からだったけど、セカンドシーズンは更にそうだった。赦しとは何か、人を赦すとはどういうことか、どうしたらそこへ辿り着けるのか。自分の人生で体験する前に道のりを教えてもらえた気がする。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    良かった

    ミガ 2021年01月26日

    もう新刊は出ないのかなと思っていました。
    ラストまで読めて良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月25日

    発売日に購入したにも関わらず、終わってほしくないという思いが大きく今の今まで読むのを引き延ばしていた。ショーリくんとかれんさん、周りの人達との関係が濃くて複雑で羨ましくなる小説。ハッピーエンドに近い終わり方で安心した。もう一度読み直したい小説。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月13日

    20.07.19~20.07.20
    待ちに待っていました、おいしいコーヒーシリーズ。
    和泉勝利の優柔不断で優しくて危なげな感じ、それに対をなす花村かれんの芯の強さ、好きな二人がどうなっていくのか、とにかく待っていました。このまま未完になってしまうのではないかと。読めて良かったです。
    この作者の、この...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月17日

    長い長いお話
    26年前?
    作者と同い年の私  もうあの頃に戻れない

    私の中で、続きが早く読みたいような
    終わって欲しくないような
    おいコーとガラスの仮面
    そのうちの一つが終わって
    寂しいような、ホッとしたような

    今更ムリとは思うけど
    海のそばの波音の聴こえるところに住みたい

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング