ありふれた祈り おいしいコーヒーのいれ方 Second Season IX

ありふれた祈り おいしいコーヒーのいれ方 Second Season IX

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

秀人とともに日本に一時帰国した勝利のもとに、かれんが現れる。たがいに想いながら、ぎくしゃくしたやり取りしかできない二人。――私たち、もうダメなの? 試練と波乱の恋の結末は!? 累計545万部突破の大人気シリーズ、最新刊にして最終巻。堂々の完結!!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2020年06月19日
紙の本の発売
2020年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ありふれた祈り おいしいコーヒーのいれ方 Second Season IX のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月29日

    おいしいコーヒーのいれ方シリーズ最終巻
    26年19冊の長期に渡る物語がやっと完結
    とは言いつつ、毎年1冊ずつ発刊してて最終巻だけ7年越しなわけだけれども

    「凍える月」からの決して消せない出来事もなんとか解決に向けて動き出したようで何より

    ってか、当時は僕自身、子供が生まれることに関して敏感になっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月26日

    最終巻。読み終わってしまったなー。

    読み始めた時、同年代、年上だった勝利やかれんがあっという間に随分と年下に笑。。。

    各章のタイトルが洋楽曲になっていて、その曲を好きになったり(コンピレーションアルバムも出てましたね)。というか、エピローグのタイトルみて、そういえばもしかしてと1巻を見返したら、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月18日

    かれんと勝利の物語。
    ずっと待っていました。17年間読み続けた作品。
    ついに終わってしまいました。

    またいつか読み直したいと思います。初めから

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月13日

    『ありふれた祈り/おいしいコーヒーのいれ方 Second SeasonⅨ』/村山由佳

    開始から26年の長きに渡って、続いた『おいしいコーヒーの入れ方』シリーズ。完結本となります。
    著者の代表的な作品の一つですね。
    個人的な話をすれば、このシリーズは、私の読書ライフ、読書を好きになったきっかけになっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月07日

    20年間、追いかけ続けてきたシリーズ。

    ショーリも、かれんも、大好きだった。
    愛おしくて、切なくて…
    毎年夏になると、ナツイチのラインナップにこのシリーズがあるかな?と探したものだ。

    それがついに最終巻。
    一つの時代が終わるっていうくらいのインパクトがあって、読み終えたら涙がとまらず。

    またい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月28日

    読んだ!読みきりました!
    待ってました!の続編であり完結編。
    正直、もう出ないのかも、と思っていたので出版されて、きちんと完結してくれてよかったです。
    あとがきを読んで、私はこういう終わり方でよかったと思います。どういう形であっても私はよかったと思っていたと思いますが(笑)
    完結してよかったと思う気...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月26日

    2020.06.20

    終わった…終わってしまったな…おいコーが結末を迎えました。7年前の続き、ようやくって感じです。かれんと再会してようやく涙を流せた。一次帰国でマスターや両親にも会い
    禊をした
    許されるわけではないけど、生きていかないといけない…
    オーストラリアに戻り、凶弾に倒れたショーリ
    (ネ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月20日

    待ってたラストまで一気に読みました。
    読む前のドキドキと、読み終えた「了」の文字を見たときの寂しさと。
    可能ならばもう一冊、その後の彼らを! と思うほどに贅沢な時間でした。
    ありがとうございます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月19日

    ずっと待ち望んでたラスト。嬉しいような、寂しいような。長く読んでいた物語が終わるときはいつもこんな感じ。また、読み返したくなったな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月28日

    ようやく終わった…
    読み始めた時は共感、共鳴していた二人の恋も、自分が30代、40代と歳を重ね、ショーリの優柔不断にイラッとしたり、そのうち事件まで起きて、えーこれでダメになったら辛すぎる!!と最終巻を待ち続け、はい、なんと7年も待ち、またまた大事件勃発の果てのようやくようやく素直に、ストレートにで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています