凍える月 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season IV

凍える月 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season IV

作者名 :
通常価格 506円 (460円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

僕はいったい、どんなことでなら頑張れるんだろう…。勝利は本格的な就職活動の時期を迎えるが、自分が何をやりたいのかがわからず、漠然とした将来への不安を覚える。そして、いま、大きな困難に直面しているかれん。仕事のこと、おばあちゃんのこと、悩みながらも精一杯お年寄りの世話をする日々。責任とは、社会的立場とは…。大人への転換期に戸惑う勝利。セカンドシーズン第4弾。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
192ページ
電子版発売日
2011年12月16日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

凍える月 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season IV のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年09月09日

    セカンドシーズン第4巻!
    今回の最初は、いつもよりほのぼの何もなく平和だったような気がします。なんとなく、かれんと勝利は安定していて、もちろん若菜ちゃんのことは気になりますが、セカンドシーズンは周りの人のお話が多いなぁ…と思っていたら、衝撃的なラストでした…。
    次が読みたいような読みたくないような…...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月22日

    おいコーセカンドシリーズ第4弾。

    将来やりたいことがみつからない焦り。
    かれんの悩みに対して無力な自分への不甲斐なさ。

    ショーリの一喜一憂がたくさん詰まった一冊です。

    何をやっても上手くいくときもあれば、反対もある。

    人生どこに落とし穴があるかわからない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月14日

    下の「消せない告白」と二巻同時リリース。
    ショーリ…やばいよ…まめちゃん…怖いよ…続きを見たくないよ…
    でも読んじゃうんだよねぇ〜〜〜〜
    10分で読み終わっちゃった。
    早く続き読みたい!
    本シリーズもとうとう17年目だそうです。
    個人的に非常に思い入れのある作家さんなので
    年1冊ベースの刊行でも私は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月28日

    セカンドシーズンの第4弾
    勝利とかれんの間に大きな変化が生まれる。

    仕事を通して葛藤する2人を描く、最後のページ、次への展開が非常に気になる終わり方・・・

    また来年の夏を楽しみにしたいと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月04日

    小説のラストと作者さんのあとがきから、これから辛い場面になるのだろうなと薄らと想像できます。
    主人公の成長のために試練を乗り越える展開はありだと思うけど、それが自分自身に降りかかる不幸ではなく、他人を不幸にしてしまう展開になりそうなのがやるせないです。
    バッドエンドにはならないという作者さんの言葉を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月21日

    はわわ。

    重たいストーリーになるような、伏線はいくつも敷かれていたのだが、このようになるとは。

    少し、展開が進みました。続きが気になります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月26日

    シリーズもここまで長くなってくると、二人の間の問題ではなく
    周りの問題をふたりでどうやって乗り越えていくかにシフトしてくるのですなぁ

    それにしても、あの終わり方はひどい・・・

    ショーリてめぇ~~~~~(怒怒)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月24日

    今夏は2冊同時刊行。
    そもそも1冊にまとめてくれてもよかっただよ。

    あの終わり方では
    次の夏も勝利はつらい思いをするかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月25日

    作者が前作のあとがきで言ってた、勝利にふりかかる試練とはこの事だったのか、と最後の数ページで分かった。若菜の事や、星野がだんだんと自分を取り戻してきた事、色々あったはずなのに、ラストで何もかもが吹っ飛んだ。すぐに雲の果てを読みます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月07日

    正直、凄くしんどい。話の「ここで終わるの?」って重たさもあるし、シリーズが始まってから長期間に渡りすぎて、追いかけるのに疲れてきたのもある。
    作者の筆力も変わりすぎて、10年以上前の若々しい、酷く言えば未熟なものを引きずったままの内容に苛立つくこともある。
    だからって現在の実力を封じてるかと言えば、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています