柚月裕子の一覧

「柚月裕子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
週刊文春 2021年1月28日号

作品一覧

2021/01/25更新

ユーザーレビュー

  • 盤上の向日葵(下)
    柚月さんの本格小説らしく、重厚でおもしろいストーリー展開で読み応えがありました。将棋を題材にするところもさすがだなと思いました。
    ただ、自分がゴッホが好きなだけに、ゴッホを登場させる必要はなかったのではないかと感じました。なくても十分おもしろかったので。
    あと最後の終わり方も納得いきませんでした〜
  • 最後の証人
    ・被告の名前が途中まで出ていないのが明らかになるまで気づかなかった。
    ・夫婦の、犯人への憎しみや互いを想う心に感動した。
    ・過去の回想シーンが全て、その裁判に繋がって、緻密に書いてあるなと思った。

    この本を脚本にして映画をそのまま撮れそうなぐらいだった。全ての話がうまく繋がってそれぞれの人物の背景...続きを読む
  • ウツボカズラの甘い息
    自分が信じていると思っていたものががらがらと崩れていく瞬間は主人公側、読者側両方の立場から味わえた!
    とにかく、痛快でした。
  • 臨床真理
    映画「孤狼の血」が大好きで、手始めに柚月さんのデビュー作からと、と思ったら一日で一気に読んでしまった、、

    デビュー作でこんなに面白いなんて!!
    共感覚は漫画「ハニービター」を思い出した。能力にも限界があって現実的なところがよかった。

    司や彩、施設の話に関しては90年代のドラマ「聖者の行進」を彷彿...続きを読む
  • 盤上の向日葵(下)
    最近読んだ中で一番のめり込んだ。
    上下巻通しての構成がとても緻密で読みやすく、頭がいい人が書いたんだなぁと思った。
    思わず初心者用詰将棋アプリをダウンロードしてしまった。