「柚月裕子」おすすめ作品一覧

「柚月裕子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/10/09更新

ユーザーレビュー

  • 凶犬の眼
    柚月裕子『凶犬の眼』角川書店。

    『孤狼の血』シリーズ第2作。『慈雨』から『孤狼の血』と今や男性作家よりも男らしい傑作を上梓し続けている柚月裕子がまたも男の小説を描いてみせた。面白い。しかも、まだ続編の余地がありそうだ。

    主人公は『孤狼の血』で広島の所轄署の捜査二課に配属され、大上と共に暴力団系列...続きを読む
  • 盤上の向日葵
    評価は5.

    内容(BOOKデーターベース)
    実業界の寵児で天才棋士――。 男は果たして殺人犯なのか! ?

    さいたま市天木山山中で発見された白骨死体。唯一残された手がかりは初代菊水月作の名駒のみ。それから4ヶ月、叩き上げ刑事・石破と、かつて将棋を志した若手刑事・佐野は真冬の天童市に降り立つ。向か...続きを読む
  • 凶犬の眼
    大上との一件で、田舎の駐在所へ飛ばされた日岡に新たな事件が振り返る。
    今回の主役といってよい暴力団員に国光だが、暴力団員ということを別にして、普段つきあうにはとても気持ちのいい人物だし魅力的な人物だと思う。
    国光にはモデルがいるそうだが、実際はそんなに一筋縄では行かない人物だろう。まあ、そこはフィク...続きを読む
  • 最後の証人
    (宝島社のコメント(2017.11.26)と同じでスミマセン...)
    ハラハラドキドキの法廷ミステリー。
    現代と7年前の事件が、複雑に絡み合う。

    物語中盤に明らかになる「被告人」とは、見事に読者の考えを裏切る。
    そして、表題にもなった最後の証人とは、誰なのか。

    あらゆる伏線が、見事に最後に収束す...続きを読む
  • 盤上の向日葵
    How interesting!!

    山中で白骨化した遺体が発見される。高価な初代菊水月の駒を抱えている。佐野刑事と先輩の石破刑事が事件を追う。初代菊水月の駒は日本に7つしかない駒でその行方を追う。石破刑事は少しだけ「孤狼の血」の大上を連想させる。ぞんざいな口を利くが、刑事としては一流で、捜査で遠方...続きを読む

特集