柚月裕子の一覧

「柚月裕子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

NEW
週刊文春 2020年1月30日号

作品一覧

2020/01/27更新

ユーザーレビュー

  • パレートの誤算
    役所の話ということで、やくざや警察より身近でした。いろいろな伏線がこれでもかって出てきて、あっちこっち、誰だ!と創造を膨らませて読んでいくのが面白かったです。
    お話は、今の生活の延長線上、どこかで繋がってる感じが現実的で、未来の一場面かと思うと、いろいろな思いが交錯しました。その仕事をすることはなさ...続きを読む
  • 慈雨
    初めて読んだ 柚月作品 。面白かった 読みやすい
    過去の事件が冤罪なのか そしてそれに似た事件の犯人は?
    退職した元刑事の贖罪の旅がどう終わるのか
    久しぶりに一気読みした
  • 検事の本懐
    柚月裕子の佐方検事シリーズ第2作目、第十五回大藪春彦賞受賞作。
    佐方の検事時代を連作短編ミステリの形で描いています。
    こうゆうスピンオフっぽいの、大好きなんですよねぇ・・・今回も超絶面白かったです!
    ただ忙しさで時間が取れず、一気読みは無理でしたが・・・(^_^;)
    まだまだ続きを読み進めます!
  • 盤上の向日葵
    将棋界を舞台としたミステリ。

    「孤狼の血」を読んだときも思いましたが、柚月さんが描く男性像は実に泥臭くてリアル。異性の女性作家さんが描いたとは思えなくて、あらためて作家さんを確認するとひっくり返りそうになります(笑)

    今作は将棋界を舞台にしているだけあって、将棋の対局シーンや将棋用語が随所に出て...続きを読む
  • 慈雨
    文庫本で出たので再読。やっぱりいい物語です。警察小説でありながら家族の物語でもあります。重い事件を扱っている話なのに、何故か重すぎず。『安易なジャンル分けを許さない、芳醇たる味わいのミステリー』この言葉に偽りなしですね。