ウツボカズラの甘い息

ウツボカズラの甘い息

作者名 :
通常価格 805円 (732円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

家事と育児に追われる高村文絵はある日、中学時代の同級生、加奈子に再会。彼女から化粧品販売ビジネスに誘われ、大金と生き甲斐を手にしたが、鎌倉で起きた殺人事件の容疑者として突然逮捕されてしまう。無実を訴える文絵だが、鍵を握る加奈子が姿を消し、更に詐欺容疑まで重なって……。全ては文絵の虚言か企みか? 戦慄の犯罪小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2018年10月09日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ウツボカズラの甘い息 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年01月16日

    自分が信じていると思っていたものががらがらと崩れていく瞬間は主人公側、読者側両方の立場から味わえた!
    とにかく、痛快でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月17日

    普通の主婦目線と、警察の側からの目線で物語が進みます。

    お互いに共通する言葉が出てき始めると、もう気になってページが止まりません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月11日

    文絵に捜査の手が回ったところまでは予測がついた。が、その後の意外な展開にぐいぐい引き込まれ読みが止まらなくなった。
    メンタルに不調を抱え心療内科に通院する文絵、ではあったが、一見平穏な生活に身を置き、平凡な主婦。かつての美貌を失いもんもんとした日々を送っていた。
    あるとき、20年以上も会っていない同...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月09日

    謎の女が最初から最後まで謎のまま。もっと丁寧に心理描写して欲しかった。しかし、途中、ドンデン返しが何度も繰り返されて柚木さんの筆力に、のめり込まされる。強いて言うならば、アントガーデンにも通じるところがある。本当にこの作家の作品は、登場人物に、芯があり面白い。
    文絵が美しくなるために痩せるシーンは共...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月05日

    読みやすくて面白かったです!
    面白いのでつい集中して読んでしまいます。
    種明かし部分で、あーなるほどねーと思える部分があり、納得しました。
    刑事コンビが男女、仕事できる若手女性刑事、、っていうのも良かったです。
    人物の心理的描写に深入りしすぎていないところも、読みやすかったポイントかもしれません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月22日

    女性の著者である事が読んでいて
    とてもしっくりくる推理小説だ。

    特殊詐欺犯罪。
    女詐欺師。
    ウツボカズラ。

    美しい容姿。
    お金。
    羨望のまなざし。

    どれも女性には底なしの誘惑なのだろう。

    年々増え続ける自殺連鎖は
    どこまでが本当に自殺なのだろう?
    日本の警察は、本作の刑事のように
    掘り下げて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月24日

    途中までは文絵の状況がしんどくて読み進め辛かったが、後半どんどん気になってしまい一気に読んでしまいました。
    意外な展開で面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月31日

    ウツボカヅラという植物の存在を知らなかったので、読んでみてなるほどと思いました。

    親しいか否かに関わらず、美味しい話に引き込まれてはいけませんね。

    人間の欲は限りがない、その通りだと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月19日

    マルチまがいのビジネスに誘ってきたのは中学の同級生と言う加奈子。文絵は誘いに乗るのか?文絵の持つ才能と弱さが気にかかる。
    殺人事件を捜査する一組は秦と菜月の男女ペア。ベテランの秦にくらいついていく菜月。菜月の仕事への向き合い方を応援したい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月20日

    初めての柚月裕子作品。
    ぐいぐい引き込まれて、一気読み。
    どんでん返しにハラハラしながら、最後まで楽しめた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています