臨床真理
  • 値引き

臨床真理

作者名 :
値引き価格 585円 (532円+税) 4月9日まで
通常価格 836円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

臨床心理士・佐久間美帆が担当した青年・藤木司は、人の感情が色でわかる「共感覚」を持っていた……。美帆は友人の警察官と共に、少女の死の真相に迫る! 著者のすべてが詰まった鮮烈なデビュー作!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2019年09月21日
紙の本の発売
2019年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

臨床真理 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年11月27日

    すごいの一言。息をもつかせぬ展開に、ページをめくる指がとまりませんでした。
    心を病んでいる人に関わるのが、医者だけではないことを改めて認識させられました。でも、読み終わってちょっと心が疲れました・・・

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月27日

    臨床心理士の佐久間先生が見つけた真実はやりきれない。
    けれど、栗原さんの考え方には共感できる。信じられない事があるからと全人格を否定するのではなく、受け入れた事実で推論していくやり方には共感できる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月21日

    嫌な話だった…。

    知的障害者の人権の話 守ってあげないと!!!!
    それと「共感覚」の話 いろんな人がいるんだなぁと思うと同時に、言葉が色で見えるって つらいだろうなぁ~と思った。 にこにこしながら嘘つかれたりしてね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月26日

    国立大学病院の精神科に勤務する新人臨床心理士の女性が、主人公。養護学校を併設する障害者更生施設に入所し、人の感情が色でわかるという「共感覚」をもつ青年が、主人公の担当患者。しかし、この施設で少女が救急車搬送中に死亡。自殺か他殺か。養護施設、障害者雇用など、知的障害者を取り巻く福祉制度や福祉施設、担当...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月26日

    まぁまぁでないの。
    犯人はモロバレ。でも主人公のおねーちゃんがキッチリと危険な目に合うとこなんか、虎狼の血を彷彿させる筆致やなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月18日

    柚月裕子のデビュー作というのを本屋で見かけて柚月裕子の原点に興味津々だったのですが、案外単純なストーリーで、一気に読み終えました。「佐方貞人シリーズ」「慈雨」「虎狼の血」「蟻の菜園」等の作品の中で悲惨な性が原因の殺人事件という点では「蟻の菜園」の原点になっているのかなという感じがします。
    臨床心理士...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月03日

    知的障害者入所更生施設に入所中の少女の救急搬送中の事故、少女の死を受け入れられない青年を担当する臨床心理士がたどり着いた真相は。
    声が色・感情として見える青年の能力が大活躍するわけではなく、臨床心理士の事件への迫り方も荒っぽく、クライマックスまで一直線だけれど、犯人や真相の意外性は盛り上がりを感じた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月10日

    「孤狼の血」をよんでから柚月さんのファンです。
    このお話は、「人の感情が色で見える」という力を持っている青年と、彼を担当することになった臨床心理士のお話。
    よくある設定の部分もありましたが、細かい部分も丹念に描かれていて、なかなか引き込まれました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月01日

    患者の外出同行して時間に遅れて帰るとか、事件について知り得た情報を患者に教えるとか、いろいろ現実世界ではありえない設定だったけど、まあそれはそれとして、展開は面白かった。犯人は予想外だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月29日

    シチュエーションと展開に多少の無理を感じるが、やはり柚月作品、デビュー作といえど人間描写も上手で読ませる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています