最後の証人
  • 値引き

最後の証人

作者名 :
値引き価格 438円 (税込) 6月27日まで
通常価格 626円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

検事を辞して弁護士に転身した佐方貞人のもとに殺人事件の弁護依頼が舞い込む。ホテルの密室で男女の痴情のもつれが引き起こした刺殺事件。現場の状況証拠などから被告人は有罪が濃厚とされていた。それにも拘わらず、佐方は弁護を引き受けた。「面白くなりそう」だから。佐方は法廷で若手敏腕検事・真生と対峙しながら事件の裏に隠された真相を手繰り寄せていく。やがて7年前に起きたある交通事故との関連が明らかになり……。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2018年06月15日
紙の本の発売
2018年06月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「最後の証人」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年06月14日

柚月裕子の佐方貞人シリーズの第1作目。元検事の弁護士佐方貞人が殺人で起訴された被告人を弁護して、過去の事件を含めた殺人事件の真相を解き明かす物語。
被告人を起訴する検事は庄司真生、上司の筒井公判部長は佐方の検事時代の上司でもあった。そして事件の背景として7年前の交通事故が描かれている。
7年前開業医...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月13日

被疑者の名前を伏せて話が進み、最後に真相が分かる。ページをめくる手が止まらなかった。
母が子を思う気持ちを想像すると、涙なしでは読めなかった。ほかのシリーズも読みたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月02日

久しぶりにページをめくる手が止まらなかった。
罪を犯す、罪を償う、罪ってなんだろう?考え出したら止まらなかった。

息子を轢き殺された夫婦の哀しい物語でもあり、警察や検事の世界のヒエラルキーへの怒りや、どうして弱い立場の人がこんな思いをしなければならないのだろうという憤り。
いろんな感情が入り乱れて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月25日

後半まで被害者と加害者をあえて明確に描かないことで、事件の輪郭が描かれていく。
「罪を犯したものは裁かれるべき」「罪を犯した者は真実を述べなければならない」と書かれているが、実際どれだけの被害者・被害者家族が悔しい思いをしているのかと思うと、現行の法整備に違和感を感じえない。

「心神喪失のため不起...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月01日

佐方貞人シリーズの第1弾。検察官を辞して弁護士となった佐方が引き受けたのは、ホテルでの密会殺人事件の被疑者の弁護士。7年前の少年が交通事故死した事件が関係している。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,874

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!