検事の信義
  • 最新刊

検事の信義

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

検事・佐方貞人は、介護していた母親を殺害した罪で逮捕された息子の裁判を担当することになった。事件発生から逮捕まで「空白の2時間」があることに不審を抱いた佐方は、独自に動きはじめるが……。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
シリーズ
佐方貞人シリーズ
電子版発売日
2021年10月21日
紙の本の発売
2021年10月
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

検事の信義 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2022年12月25日

    検事・佐方 貞人の活躍を描くシリーズで、『裁きを望む』を含む4篇の中編。

    ・裁きを望む
    ・恨みを刻む
    ・正義を質す
    ・信義を守る

    特に、『信義を守る』の最後の裁判官の言葉にウルウルしました。

    『人間は、誰もが同じ場所に行き着きます。地位がある人も無名な人も、裕福な人も貧しい人も、みな同じです。...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2022年03月30日

    佐方貞人シリーズ第四弾!!
    最後の信義を守る。。とても良かった!!
    筒井さんと増田さん、いいキャラしてて好感が持てる(^^)

    0

    Posted by ブクログ 2022年01月16日

    大好きな佐方もの。今回は佐方の上司の筒井の存在が光っていて、こんな上司の下で働きたいと思いました。第3話『正義を正す』では、この作者の別シリーズのあの日岡巡査も登場。なんか嬉しくなりました。そして最終話『信義を守る』は、このシリーズらしい作品。現代社会の大きな課題である認知症の親の介護の問題を捉えた...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2022年01月05日

    満足できました。佐方さん、いいですね。増田さんもいい味出してます。楽しく読める感じ、ありがとうございました。

    0

    Posted by ブクログ 2021年12月26日

    佐方貞人シリーズ4作目

    第三話「正義を質す」に、まさかあのシリーズの面々が登場してくるとは!読んでいてニヤリとしてしまいました。
    シリーズを追う毎に上がるハードルを、見事に越えてくれる面白さ。
    佐方貞人氏と柚月裕子氏にリスペクトです。

    0

    Posted by ブクログ 2021年12月21日

     『佐方貞人』シリーズ4作目。4編からなる連作短編集。米崎地検検事時代の佐方を描く。

     前半2話で描かれるのは、「起訴」と「真実の解明」が一筋縄ではいかないという現実を、佐方が身を以て知ることになる話だ。人間は神ではなく、善良な市民のための落としどころを見いださねばならないときもあるのだろう。そこ...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2021年12月05日

    ★特長
    4話からなる短編集

    ★魅力
    佐方検事の人間性
    プレッシャーにひるまず、真義を貫く姿勢。

    ★感想
    ○第一話 裁きを望む
    住居侵入および、腕時計五百万円相当の窃盗容疑で逮捕、起訴された被告人。
    法廷での証拠調べにより、被害者の実子であることが証明され、時計店主の証言から相続された腕時計を、盗...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2022年12月11日

    佐川貞人の短編集。

    正しく裁くことを信義として、自分の道を貫く。

    一話、広島の暴力団がらみの話があり、日岡などほかの作品のオマージュ出演もあるところが憎い。

    0

    Posted by ブクログ 2022年11月01日

    うーむ…
    短編ばかりだったからか、
    今までの作品ほど入り込めなくて
    ポイント4にした
    全体的に浅い感じがした

    でも第4話は泣けたなぁ
    本当に切ない、胸が締め付けられるお話

    佐方は真っ直ぐな人だから敵も多いけど、
    増田や筒井がそばにいてくれて幸せだな
    彼らも自分の役割を全うしていて
    本当にうらやま...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2022年09月05日

     「検事・佐方貞人」シリーズ第4弾。4話収録の連作短編集。
     罪は真っ当に裁かれなければいけないことを信義に様々な案件と向き合う佐方の姿はやはり惹かれるものがある。社会生活を営んでいくと、つい保身に走ったり、なあなあで済ませてしまうことも多々ある。だからこそ、こうした信念を貫く姿に惹かれてしまうのだ...続きを読む

    0

「佐方貞人」シリーズ のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 最後の証人
    638円(税込)
    検事を辞して弁護士に転身した佐方貞人のもとに殺人事件の弁護依頼が舞い込む。ホテルの密室で男女の痴情のもつれが引き起こした刺殺事件。現場の状況証拠などから被告人は有罪が濃厚とされていた。それにも拘わらず、佐方は弁護を引き受けた。「面白くなりそう」だから。佐方は法廷で若手敏腕検事・真生と対峙しながら事件の裏に隠された真相を手繰り寄せていく。やがて7年前に起きたある交通事故との関連が明らかになり……。
  • 検事の本懐
    770円(税込)
    連続放火事件に隠された真実を追究する「樹を見る」、東京地検特捜部を舞台にした「拳を握る」ほか、検事・佐方貞人が活躍する、法廷ミステリー第2弾。第15回大藪春彦賞受賞。
  • 検事の死命
    715円(税込)
    郵便物紛失事件の謎に迫る「心を掬う」、検事の矜持を描いた「死命を賭ける」ほか、検事・佐方貞人が活躍する、法廷ミステリー第3弾。
  • 検事の信義
    748円(税込)
    検事・佐方貞人は、介護していた母親を殺害した罪で逮捕された息子の裁判を担当することになった。事件発生から逮捕まで「空白の2時間」があることに不審を抱いた佐方は、独自に動きはじめるが……。

「佐方貞人」シリーズ の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング